フィンテック

 

フィンテック(Fintech)、ファイナンス・テクノロジー、金融商品・サービスにおけるテクノロジーの最新ニュース

  • スモールビジネス向け支払およびマーケティングスタートアップFivestarsが約55億円調達

    スモールビジネス向け支払およびマーケティングスタートアップFivestarsが約55億円調達

    今は、控えめに言ってもスモールビジネスにとって大変な時期だ。Fivestars(ファイブスターズ)のCEO、Victor Ho(ビクター・ホー)氏によると、大手のデジタルプラットフォームの多くはたいして役に立っていない。 続きを読む

  • 企業が顧客に法人口座を提供できるようにするフィンテックWiseが13億円調達

    企業が顧客に法人口座を提供できるようにするフィンテックWiseが13億円調達

    フィンテックスタートアップのWiseがシリーズAラウンドで1200万ドル(約13億円)を調達した。同社は興味深い市場獲得戦略で法人口座を提供している。Wiseは他の企業と提携し、そうしたパートナー企業が自社の顧客に法人口座を提供できるようにしているのだ。 続きを読む

  • 仮想通貨取引所Coinbaseが米国でデビットカード発行へ、Visaと提携

    仮想通貨取引所Coinbaseが米国でデビットカード発行へ、Visaと提携

    仮想通貨取引所のCoinbaseはこの冬、米国でデビットカードの提供を始める。顧客はウェイトリストに登録でき、利用可能になり次第、Coinbase Cardを受け取れる。Coinbaseは同カードをすでに英国と欧州で展開している。 続きを読む

  • 米司法省がVisaによる5540億円のPlaid買収を反トラストの疑いで捜査中

    米司法省がVisaによる5540億円のPlaid買収を反トラストの疑いで捜査中

    米国時間10月26日の午後遅く、米司法省はVisa(ビザ)によるベンチャー支援企業のPlaidに対する53億ドル(約5540億円)の買収提案を捜査中であることを明らかにした。Plaidはアプリケーションがユーザーの銀行口座と連携できるようにするサービスだ。 続きを読む

  • アリババ子会社Ant GroupのIPO調達額は上海、香港同時上場で数兆円規模に

    アリババ子会社Ant GroupのIPO調達額は上海、香港同時上場で数兆円規模に

    Alibabaの子会社で中国のフィンテック大企業であるAnt GroupのIPOによる調達額は、上海と香港株式市場への同時上場で数百億ドル(数兆円)に達する可能性がある。Ant Group(旧社名Ant Financial)の株価は80香港ドル(約1080円)あるいは68〜69人民元(約1060〜1080円)になることが予想される。 続きを読む

  • PayPayミニアプリ拡充を促進する「PayPay Accelerator Program」が参加スタートアップ募集

    PayPayミニアプリ拡充を促進する「PayPay Accelerator Program」が参加スタートアップ募集

    PayPay、YJキャピタル、East Venturesは、スタートアップ企業を対象に、参加企業の成長支援と「PayPay」のミニアプリ機能拡充を目的とした「PayPay Accelerator Program」の提供および参加企業の募集を開始した。PayPay Accelerator Programの募集締め切りは2020年12月4日23:59。開催期間は2021年1月〜2021年4月(予定)。 続きを読む

  • ノルウェーのチャレンジャーバンク「Lunar」がシリーズCで約50億円を調達、BNPL(信用販売)に進出へ

    ノルウェーのチャレンジャーバンク「Lunar」がシリーズCで約50億円を調達、BNPL(信用販売)に進出へ

    ノルウェーのチャレンジャーバンクで、個人資産管理アプリ(PFM)としてスタートした後、2019年に一般銀行ライセンスを取得したLunarが、シリーズCラウンドで既存投資家から4000万ユーロ(約50億円)を調達した。 続きを読む

  • PayPalが仮想通貨の売買サービスを米国で開始、Paxosと提携

    PayPalが仮想通貨の売買サービスを米国で開始、Paxosと提携

    PayPalは新たなサービス立ち上げで仮想通貨企業Paxosと提携した。米国のPayPalユーザーは間もなく仮想通貨を売買したり保有したりできるようになる。ほどなく米国以外の国でも利用できるようになる見込みだ。 続きを読む

  • フィンテック企業M1 Financeが約35億円のシリーズB調達のわずか120日後に約47億円のシリーズCをクローズ

    フィンテック企業M1 Financeが約35億円のシリーズB調達のわずか120日後に約47億円のシリーズCをクローズ

    3300万ドル(約35億円)のシリーズBを発表してわずか数カ月後の10月14日、シカゴ拠点のM1 Finance(エムワンファイナンス)は4500万ドル(約47億円)のシリーズCを明らかにした。 続きを読む

  • 企業向け支出管理サービスを提供するフランスのSpendeskが約19億円を追加調達

    企業向け支出管理サービスを提供するフランスのSpendeskが約19億円を追加調達

    フランスのスタートアップのSpendeskがシリーズBで1800万ドル(約19億円)を追加調達した。 続きを読む