フィンテック

 

フィンテック(Fintech)、ファイナンス・テクノロジー、金融商品・サービスにおけるテクノロジーの最新ニュース

  • 日本のチャレンジャーバンクを目指すナッジが資金調達、次世代型クレジットカード「Nudge」今夏発行予定

    日本のチャレンジャーバンクを目指すナッジが資金調達、次世代型クレジットカード「Nudge」今夏発行予定

    日本におけるチャレンジャーバンク(新規に銀行免許を取得し金融サービスを提供する企業)を目指すナッジは8月11日、第三者割当増資による資金調達を行うと発表した。2月発表の第三者割当増資と合わせて、累計調達額は10億円超となった。また2021年秋ごろの最終クローズに向けて、国内外の投資家や事業提携先との協議を継続する。 続きを読む

  • 成長が続くフィンテック向けソフトのCanopyも2021年上半期に顧客数が4.5倍に

    成長が続くフィンテック向けソフトのCanopyも2021年上半期に顧客数が4.5倍に

    Canopy Servicingが8月9日、1500万ドル(約16億5000万円)のシリーズAをクローズしたと発表した。このスタートアップは、フィンテックなどにソフトウェアを販売し、その顧客がローンプログラムを作成したり、その結果得られた製品を提供できるようにしている。 続きを読む

  • 【コラム】オープンバンキングが普及し、フィンテックと中小企業の蜜月が始まる

    【コラム】オープンバンキングが普及し、フィンテックと中小企業の蜜月が始まる

    これまで10年間で大きな成長を遂げたフィンテック業界。パンデミックに際してさらに大きな成功を収めた業界だが、多くの関係者が、この成功談はまだ始まったばかりで、フィンテックの次の10年はこれまでとは根本的に異なるものになると信じている、と聞けば驚くだろうか。 続きを読む

  • アフリカ初のカード発行APIを開発するザンビアのフィンテックUnion54

    アフリカ初のカード発行APIを開発するザンビアのフィンテックUnion54

    過去10年間、40以上のスタートアップがアフリカの国々からY Combinatorにやってきた。米国時間8月5日、ザンビア共和国がそのリストに加わり、初の参加企業となったUnion54は最初をかざるにふさわしいスタートアップだ。 続きを読む

  • 今度はRobinhood株がおかしくなった

    今度はRobinhood株がおかしくなった

    米国時間8月4日、消費者向け投資フィンテックのRobinhood(ロビンフッド)が時間外取引で急騰した。今年になって GameStop(ゲームストップ)やAMC(エーエムシー)などの小さな会社の急騰を呼んだ異常現象は、Robinhood自身の株価にも影響を与えているようだ。投機フィーバーのさなか、GameStopとAMCの株取引が行われた投資プラットフォームRobinhoodで起きている皮肉な現象を本誌は認識している。 続きを読む

  • 年間ユニークユーザー数1580万人の後払い決済サービス「NP後払い」をテレビ通販「ショップチャンネル」が導入

    年間ユニークユーザー数1580万人の後払い決済サービス「NP後払い」をテレビ通販「ショップチャンネル」が導入

    ネットプロテクションズは8月4日、ジュピターショップチャンネルが展開するテレビ通販「ショップチャンネル」に「NP後払い」決済サービスを8月1日から導入したと発表した。EC受注と電話受注への同時導入という。専門チャンネルを持つテレビ通販会社の電話受注に「NP後払い」が導入されるのはこれが初めてとのこと。 続きを読む

  • Squareが3.19兆円で「今買って、後で支払う」後払いサービス大手Afterpayを買収

    Squareが3.19兆円で「今買って、後で支払う」後払いサービス大手Afterpayを買収

    フィンテック界を揺るがす超大型案件として、Squareは米国時間8月1日、オーストラリアの「後払い決済(BNPL、Buy Now, Pay Later)」サービスの大手Afterpayを290億ドル(3兆1900億円)で、すべて株式を対価として買収すると発表した。 続きを読む

  • パンデミックの影響が鈍化し始めている

    パンデミックの影響が鈍化し始めている

    金曜日にAmazonの株が急落するのをみて驚いたことだろう。なにしろ、同社はこの四半期に1130億ドル(約12兆3940億円)をわずかに超える巨額の収益を記録したのだ。そして、パブリッククラウドビジネスであるAWSは、順調に進んでいるように見えている。 続きを読む

  • ギグワーカーやクリエイターに金融サービスとしての福利厚生を提供するCatch

    ギグワーカーやクリエイターに金融サービスとしての福利厚生を提供するCatch

    「現在、クリエイターやギグワーカーとして食べてる人たち、つまり個人労働者がどんどん増えているのに、肝心の健康保険を提供していない金融サービスが多い。多くの人に、企業の社員のような福利厚生がない」とCatch共同創業者クリステン・アンダーソン氏はいう。 続きを読む

  • メッセージ機能を含むPayPalの新しい「スーパーアプリ」が立ち上げ準備完了

    メッセージ機能を含むPayPalの新しい「スーパーアプリ」が立ち上げ準備完了

    PayPalのCEOであるダン・シュルマン氏が、今週行われた第2四半期の決算説明会で投資家に向けて語ったところによると、同社の新しい消費者向けデジタルウォレットアプリの初期バージョンの「コードは完成」しており、同社はゆっくりと立ち上げに向け準備を整えているとのことだ。 続きを読む