Google

 

  • Googleは企業の現場労働者たちにも気軽なコンピューターとしてChromebookを使わせたい

    Googleは企業の現場労働者たちにも気軽なコンピューターとしてChromebookを使わせたい

    Googleの社内には“Grab and Go”〔仮訳: 手に取ったらすぐ使え〕プログラムというものがあって、社員たちは上図のようなセルフサービスのコーナーへ行ってChromebookを勝手に借りて使ってよい。ITの面倒な承認プロセスは要らない。そしてこれからは、ほかの会社でもそれができるのだ。 続きを読む

  • API
    API管理のGoogle ApigeeがInformaticaとパートナーしてアプリケーションの統合を充実

    API管理のGoogle ApigeeがInformaticaとパートナーしてアプリケーションの統合を充実

    GoogleはAPI管理サービスApigeeを2016年に買収したが、今日まで、その後の展開はあまり見られなかった。しかし今日(米国時間7/12)のApigeeの発表によると、いくつかの小さなアップデートによりGoogle Cloud Platformとの統合がより深まり、また、クラウドデータの管理統合サービスを提供するInformaticaとの大型パートナーシップにより、InformaticaがGoogle Apigeeの最優先の統合パートナーになった。 続きを読む

  • Google XのLoon、Wing、グループ企業に昇格――アストロ・テラーが祝福

    Google XのLoon、Wing、グループ企業に昇格――アストロ・テラーが祝福

    Google XのプロジェクトとしてスタートしたLoonとWingがXを卒業し、Googleグループの親会社、Alphabet傘下の独立企業となった。Google Xとムーショット・プログラムのの責任者、Astro Tellerが昨日(米国時間7/11)、Mediumに記事を書いている。 続きを読む

  • Google Payのアップデートでピアツーピアの決済やチケット購入/保存ができるようになった

    Google Payのアップデートでピアツーピアの決済やチケット購入/保存ができるようになった

    GoogleがGoogle Payのアップデートをいくつか行った。Google Payは、これまでいろいろあった支払い決済ツールを一つにまとめたサービスの名前だ。アップデートの多くはもっと早くに発表されたが、それらの実装の提供は今日(米国時間7/10)からだ。 続きを読む

  • Gmailの内容がサードパーティ開発者に読まれている可能性あり?Googleは「ユーザーの同意を得ている」と説明

    Gmailの内容がサードパーティ開発者に読まれている可能性あり?Googleは「ユーザーの同意を得ている」と説明

    Googleがサードパーティ製アプリの開発者に対して、ユーザーのGmailの内容を読むことができる権限を与えているとの報道が伝えられています。タイムスタンプや受信者、送信者およびテキスト内容まで、すべてAIや人間の従業員が閲覧できる可能性があるとのこと。 こうした「ユーザーのGmailを読む」権限は、一応はユーザーが同意を与えた場合のみ与えられるもの。ただしユーザーがどのようなアクセス許可を与えているのか十分に理解しているかどうかは疑わしいと、同報道を伝える米WSJは指摘しています。 続きを読む

  • Google CloudのCOO、わずか7ヶ月で離任――原因に関心集まる

    Google CloudのCOO、わずか7ヶ月で離任――原因に関心集まる

    昨年11月、Googleは Diane BryantがGoogle Cloud事業の新しいCOOに就任すると発表した。Bryantは当時Intelのデータセンター事業部の責任者で一時休職中だった。Bryantの採用はGoogleにとって大成功だと考えらたが、長続きしなかったようだ。Business Insiderのスクープによれば、Bryantは就任からわずか7ヶ月でGoogle Cloudを去った。 続きを読む

  • YouTubeのピクチャインピクチャモードをアメリカの全Androidユーザーが使える

    YouTubeのピクチャインピクチャモードをアメリカの全Androidユーザーが使える

    YouTubeの、これまで有料の機能だったピクチャインピクチャ(picture-in-picture, PIP)モードが、アメリカのYouTubeユーザー向けに、Androidでサポートされた。この機能はAndroid 8.0(Oreo)より上で利用でき、4月から一般ユーザー向けに徐々に展開されていたが、月曜日に(米国時間6/25)に全面展開が完了した。 続きを読む

  • Linux Foundationのシルバー会員だったGoogleが最高ランクのプラチナ会員に

    Linux Foundationのシルバー会員だったGoogleが最高ランクのプラチナ会員に

    Googleは長年、Linux Foundationの会員だったが、でもそのランクは比較的低いシルバー会員だった。同社は今日一挙に、このオープンソースNPOの最高ランク、プラチナ・スポンサーになった。シルバーの会費は年額10万ドルで、大企業にしてはささやかな額だが、プラチナの会費は50万ドルだ。これと並行して、Google Cloud Platformでオープンソース戦略を担当するSarah Novotnyが、Linux Foundationの理事会に加わった。 続きを読む

  • Google Calendarで‘今会社にいないよ’を指定すると自動的にミーティングを拒否

    Google Calendarで‘今会社にいないよ’を指定すると自動的にミーティングを拒否

    Google Calendarがアップデートされて、より便利になった。今日(米国時間6/27)の同社の発表によると、Google Calendarには新たに“Out of Office”(今社内にいない)という機能が加わり、並行して各自の在勤時間を設定できるようになった。在勤時間によりほかの人たちはあなたのいる/いない時間が分かり、在勤時間外ならGoogle Calendarがあなたに代わって自動的にミーティングを断る。 続きを読む

  • AI
    Googleアシスタントが音声通話で予約を取ってくれる――マンハッタンのレストランでDuplexのデモに参加してきた

    Googleアシスタントが音声通話で予約を取ってくれる――マンハッタンのレストランでDuplexのデモに参加してきた

    I/Oでのセンセーショナルな発表からひと月後、Googleはさらに改良されたDuplexを少数のジャーナリスト向けにデモした。場所はマンハッタンのイーストサイドの大型タイ料理店。Googleが新しいプロダクトのデモをするにはいかにも不似合いな場所だ。テーブルは片付けられ、3脚ずつ3列、あわせて9人分の椅子が明るいディスプレイに面し、サイドのデスクが即席のコントロールセンターで、Google社員4人が配置されていた。ここでGoogleはI/Oのキーノートで発表され賛否の議論を沸騰させた新しいプロダクトDuplexをデモした。 続きを読む