日本

 

  • テックビューロ:「Zaif」ハッキング被害による流出数量が判明、損失総額は約70億円に

    テックビューロ:「Zaif」ハッキング被害による流出数量が判明、損失総額は約70億円に

    9月14日に発生した不正アクセスにより、顧客の預かり仮想通貨を含む仮想通貨が流出したと発表していたテックビューロ。同社は9月20日、前回の発表で「調査中」としていたMONA、BCHの流出額が判明したと発表した。 続きを読む

  • ユーグレナ、新株予約権の発行により約50億円の資金調達へーー2020年9月期までに売上300億円めざす

    ユーグレナ、新株予約権の発行により約50億円の資金調達へーー2020年9月期までに売上300億円めざす

    ユーグレナは9月20日、同日開催された取締役会においてSMBC日興証券を割当予定先とした第三者割当により新株予約権を発行すると発表した。これにより、新株予約権が行使された場合の資金調達額は約50億円となる。 続きを読む

  • リンクアンドモチベーションが転職クチコミサイト「Vorkers」に22.5億円出資、持分法適用関連会社に

    リンクアンドモチベーションが転職クチコミサイト「Vorkers」に22.5億円出資、持分法適用関連会社に

    経営コンサルティング事業を展開するリンクアンドモチベーションは9月20日、就職・転職クチコミサイト「Vorkers(ヴォーカーズ)」を運営するヴォーカーズとの資本業務提携を締結したと発表した。出資金額は22.5億円。また、今回の出資によりヴォーカーズへの出資比率が20%を超すことから、ヴォーカーズはリンクアンドモチベーションの持分法適用関連会社となる。 続きを読む

  • 1品注文OKで送料無料の生鮮食品EC「クックパッドマート」が本日スタート、まずは学芸大学駅周辺から

    1品注文OKで送料無料の生鮮食品EC「クックパッドマート」が本日スタート、まずは学芸大学駅周辺から

    過去にTechCrunch Japanでも紹介した、レシピサービスのクックパッドが手がける生鮮食品のECサービス「クックパッドマート」がいよいよ本日9月20日よりスタートする。 続きを読む

  • チャットボットの“質問力”で働きたい個人と企業をマッチングする「TeamFinder」

    チャットボットの“質問力”で働きたい個人と企業をマッチングする「TeamFinder」

    NOBORDER(ノーボーダー)が8月20日にリリースした「TeamFinder(チームファインダー)」ベータ版は、新しい採用のあり方を提供しようとするサービスだ。TeamFinderが働きたい個人と採用したい企業・チームを結び付けるのに使うのは、チャットボット。個人ユーザーの回答を独自のアルゴリズムで分析し、条件に合う企業とマッチングする。 続きを読む

  • 転職を考える人材と“企業のエース”を10分間ビデオチャットでつなぐ「OnePair」

    転職を考える人材と“企業のエース”を10分間ビデオチャットでつなぐ「OnePair」

    「転職はうっすら考えてはいるが、具体的な行動に移せていない」。「欲しい人材はいるが、現場が求めている人材がなかなか見つからない」。このような人材採用の課題を解決しようとするサービスがあるので紹介したい。本日ベータ版をリリースしたばかりの、転職を考える若者とビジネスの現場で働くキーパーソンとを10分間のビデオチャットでつなげる「Onepair(ワンペア)」だ。 続きを読む

  • Google Japan、Pixel 3の国内販売を予告。新ティザーサイトも公開

    Google Japan、Pixel 3の国内販売を予告。新ティザーサイトも公開

    10月9日に発表が予定されている、Googleの次期スマートフォンPixel 3 / 3 XL。先日、国内向けと見られるティザーサイトが公開され、日本発売の期待が高まっていました。 そんな中、Google Japanが国内販売をTwitterで予告しました。先のものとは別のサイトもオープンしており、発売は確実なようです。 続きを読む

  • インスタ参入のUUUM代表インタビュー:創業2期目に踏んだアクセルと、時代に合わせた変化の重要性

    インスタ参入のUUUM代表インタビュー:創業2期目に踏んだアクセルと、時代に合わせた変化の重要性

    YouTuberを中心にクリエイターのサポート事業を行うUUUM。彼らがインスタグラム・マーケティングのレモネードを買収し、これまでの主戦場であったYouTubeを超え、Instagramの領域にも参入したというニュースは先日お伝えした通りだ。 TechCrunch JapanではUUUM代表取締役の鎌田和樹氏にインタビューを実施し、2017年8月の上場から約1年というタイミングでの振り返りと、今回の買収の背景を聞いた。 創業 続きを読む

  • TC Tokyo登壇決定:モバイル決済の“大型ルーキー”PayPay、3億人のユーザーを抱えるインドのPaytm

    TC Tokyo登壇決定:モバイル決済の“大型ルーキー”PayPay、3億人のユーザーを抱えるインドのPaytm

    11月15日、16日の2日間で開催予定のスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2018」。僕たちが年に1回開催しているこのイベントに、決済領域の“大型ルーキー”とも言えるPayPayのキーパーソンたちに登壇いただくことが決定したのでお知らせしたい。 続きを読む

  • 車椅子型パーソナルモビリティのWHILLが50億円調達、B向け新事業や自動運転機能を準備中

    車椅子型パーソナルモビリティのWHILLが50億円調達、B向け新事業や自動運転機能を準備中

    車椅子型のパーソナルモビリティ(個人向け移動デバイス)を開発するWHILLは9月18日、SBIインベストメント、大和証券グループ、ウィズ・パートナーズ、および既存投資家から約50億円を調達したと発表した。2016年5月に調達した約20億円など過去のラウンドを合わせると、累計調達金額は約80億円となる。 続きを読む

  • VCと起業家の合宿プログラム「Incubate Camp」:ピッチ最優秀賞はD2CファッションブランドのIMCF

    VCと起業家の合宿プログラム「Incubate Camp」:ピッチ最優秀賞はD2CファッションブランドのIMCF

    国内の有力VCと起業家による1泊2日の合宿型シードアクセラレーションプログラム「Incubate Camp」が9月14日、15日の2日間で開催された。同プログラムは今年で11年目の開催だ。運営元のIncubate Fundは日本のスタートアップ投資業界を長らく支えてきた存在で、1999年の設立以来、GameWith、サイボウズ、gumiなど今や上場企業となったスタートアップを輩出してきた。 続きを読む

  • 筋トレやランニングなどの“独りフィットネス”をプロトレーナーが音声でサポートする「BeatFit」

    筋トレやランニングなどの“独りフィットネス”をプロトレーナーが音声でサポートする「BeatFit」

    ともすれば、くじけやすく怠けがちな私たちの心を励ますように、トレーニングの管理やフィットネスの支援をする、さまざまなアプリが誕生している。「BeatFit」もそうしたアプリのひとつ。ランニングや筋トレなど、1人で行うフィットネスをプロのトレーナーによる音声ガイドでサポートするというものだ。 続きを読む

  • 「YouTubeのUUUM」がInstagramにも参入、インスタ・マーケティングのレモネードを5億円で買収

    「YouTubeのUUUM」がInstagramにも参入、インスタ・マーケティングのレモネードを5億円で買収

    UUUMは9月14日、Instagram上でコンテンツを発信するインスタグラマーとタイアップ企画を検討する企業とをマッチングする「influencer One」を提供するレモネードの全株式を取得して吸収合併すると発表した。買収総額は約5億円だ。レモネード代表取締役の石橋尚也氏は合併後、UUUMの執行役員に就任する。 続きを読む

  • 元グノシー松本氏がDMMの新CTO就任、『モチベーション×能力』で測る組織づくりへ

    元グノシー松本氏がDMMの新CTO就任、『モチベーション×能力』で測る組織づくりへ

    「最初に会ったとき、この人は宇宙人だと思った」ーーこれは、DMM最高経営責任者の片桐孝憲氏が同社の新しいCTOのことを表した言葉だ。 DMMは9月14日、グノシー元CTOの松本勇気氏を新たに迎え、同社の新しいCTOとして起用する人事を発表した。TechCrunch Japanでは片桐氏と松本氏の両名にインタビューを行い、その背景を聞いた。 続きを読む

  • 高齢者の運転見守りサービス「SmartDrive Families」が正式リリース、月額2480円

    高齢者の運転見守りサービス「SmartDrive Families」が正式リリース、月額2480円

    自動車の走行データを活用した各種サービスを提供するスマートドライブは9月14日、高齢の家族などの運転見守りサービス「SmartDrive Families(以下、Families)」を正式リリースした。 高齢化が進む日本では、高齢ドライバーによる運転事故は社会課題の1つだ。法律として免許を返上する年齢を定めるべきなどの議論はあるが、運転のスキルや安全性は個人によって大きく異なる。特に、僻地に住む人たちにとってはクルマは生活に欠かせない移動手段であり、できるだけ長く免許を保持したいというのが正直なところだろう。 続きを読む

  • 駐車場シェアの「akippa」と「Smart Parking」が強気の事業提携ーー“パーキング3.0の時代へ”

    駐車場シェアの「akippa」と「Smart Parking」が強気の事業提携ーー“パーキング3.0の時代へ”

    総務省による「ICTによるインクルージョンの実現に関する調査研究」(平成30年)によると、日本人のシェアリングサービス利用経験は1位が駐車場、2位がライドシェアと民泊。駐車場シェアリングは日本のシェアリングを牽引していると言って良いだろう。 そんな中、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaと駐車場シェアリングサービス「Smart Parking」などを展開するシードは9月13日、駐車場シェアビジネスの拡大・進化を目指し事業提携したと発表した。 続きを読む

  • 導入社数1万6000社のSmartHR:LINEとの連携、拡張機能ストアなど「次の一手」を語る

    導入社数1万6000社のSmartHR:LINEとの連携、拡張機能ストアなど「次の一手」を語る

    SmartHRは9月11日、同社が主催するイベント「SmartHR Next」のなかで、LINEなどの外部サービスとの連携強化、そして拡張機能ストアの「SmartHR Plus」など、今後のSmartHRの成長を担う新しい事業戦略を発表した。SaaSとして提供してきた労務管理クラウド「SmartHR」をプラットフォーム化するという構想だ。 TechCrunch JapanではSmartHR代表取締役の宮田昇始氏にインタビューを行い、その戦略の背後にある想いを聞いた。 続きを読む

  • AI
    東京にあるAI企業を地図化した「Tokyo AI Map」公開、本郷・渋谷に拠点が集中

    東京にあるAI企業を地図化した「Tokyo AI Map」公開、本郷・渋谷に拠点が集中

    AI専門メディアの「AINOW」は9月12日、東京で人工知能関連ビジネスを展開する企業を地図上にマッピングした「Tokyo AI Map」を公開した。 このマップは東京都内にある、AI関連企業169社をピックアップしたもの。AINOWによれば、2018年9月現在、都内でAI企業が密集している地域は、本郷、渋谷、有楽町の3エリアだという。 続きを読む

  • 訪日外国人向けショッピング支援アプリ「Payke」運営が10億円を調達

    訪日外国人向けショッピング支援アプリ「Payke」運営が10億円を調達

    商品に付いているバーコードをスキャンすることで、訪日外国人が自国語で商品情報を確認できるショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」。同アプリを提供するPaykeは、8月30日に総額10億円の資金調達を実施していたことを明らかにした。第三者割当増資の引受先はEight Roads Ventures Japan、SBIインベストメント、沖縄振興開発金融公庫、SMBCベンチャーキャピタル、INTAGE Open Innovation Fund。Paykeの累計調達額は、12.2億円となる。 続きを読む

  • VRイベントプラットフォーム「cluster」運営が4億円をシリーズBラウンドで調達

    VRイベントプラットフォーム「cluster」運営が4億円をシリーズBラウンドで調達

    VRイベントプラットフォーム「cluster」を提供するクラスターは9月12日、シリーズBラウンドで総額約4億円を調達したことを明らかにした。第三者割当増資の引受先はXTech Ventures、グローバル・ブレイン、KDDIの各社が運営するファンド。また資金調達にあわせ、前ユナイテッド取締役の手嶋浩己氏が社外取締役として就任した。 続きを読む