日本

 

  • TC Tokyoのライブ配信が決定!一部のセッションがPCやスマホで見られるぞ

    11月15日(木)、16日(金)に開催される日本最大級のスタートアップイベントである「TechCrunch Tokyo 2018」。今年はより多くの方にスタートアップ業界の熱気を伝えるべく、一部のセッションをライブ配信で無料公開することが決まった。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018バトル出場のPOLがプレシリーズAラウンド調達、研究者・理系学生と企業つなぐLabBase運営

    TC Tokyo 2018バトル出場のPOLがプレシリーズAラウンド調達、研究者・理系学生と企業つなぐLabBase運営

    理系学生のための採用プラットフォーム「LabBase」や、産学連携を加速する研究者データベース「LabBase R&D」など、研究者・理系学生の支援サービスを提供するPOLは11月15日、プレシリーズAラウンドで資金調達を実施することを発表した。第三者割当増資の引受先は、PKSHA Technology、個人投資家の千葉功太郎氏、松田良成氏(漆間総合法律事務所 所長弁護士)、森本千賀子氏(morich 代表)、御立尚資氏、岡野求氏(元FiNC CHO)ほか1名。調達金額は非公開だ。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018に登壇するゲストスピーカーへの質問を大募集

    TC Tokyo 2018に登壇するゲストスピーカーへの質問を大募集

    11月15日(木)、16日(金)に開催される日本最大級のスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2018」。すでに昨年を超える枚数のチケットが売れており、今年も2500人以上の来場者が見込まれる。 今回、一部のセッションでは観客の皆さんからスピーカーに直接質問できるQ&Aコーナーを特別に設けた。具体的には、スマホやPCから質問を投稿できる「Sli.do」というサービスを利用する。誰もが自由に質問できるほか、自分が質問したい内容がすでに投稿されていれば、その質問に「いいね」を押すことで賛同できる。当日は「いいね」の多い… 続きを読む

  • WeWork、さらに30億ドルをSoftBankから調達――今回は2019年9月期限のワラント

    WeWork、さらに30億ドルをSoftBankから調達――今回は2019年9月期限のワラント

    シェアオフィスのWeWorkがSoftBank本体から30億ドルの追加出資を受けることが判明した。これはSoftBankのVision Fundからの投資とは別だ。今回の投資はワラントによるもので、SoftBankは30億ドルのキャッシュと引き換えに2019年9月より前に1株あたり110ドルまたはそれを超える額でWeWork株式を購入する権利を得る。 続きを読む

  • TechCrunch Tokyo History——来場者600人から始まった8年間の軌跡

    TechCrunch Tokyo History——来場者600人から始まった8年間の軌跡

    日本最大級のスタートアップの祭典である「TechCrunch Tokyo」。通算8回目となる今年は、11月15日(木)、16日(金)に東京・渋谷ヒカリエで開催される。いまでこそ入場者が2500人を超える大規模イベントとなったが、2011年に開催された最初のTechCrunch Tokyoは、入場者が600人、開催も1日のみの小規模なイベントだった。ここでは、これまでのTechCrunch Tokyoの歴史を振り返っておこう。 続きを読む

  • オウチーノ運営のくふうカンパニー、家計簿アプリZaimを子会社化へ

    オウチーノ運営のくふうカンパニー、家計簿アプリZaimを子会社化へ

    オウチーノとみんなのウェディングとの共同持株会社として10月に設立された、くふうカンパニー。同グループに今後、家計簿サービス「Zaim」運営元のZaimも加わることになるようだ。 くふうカンパニーは11月13日、Zaimの株式取得に関する基本合意書を締結する決議をしたことを明らかにした。Zaimの発行済株式920株のうち470株を既存株主から取得する計画で、これによってZaimはくふうカンパニーの子会社となる。取得金額に関しては非公開だ。 続きを読む

  • VR/AR用触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の無償レンタルプログラムが開始

    VR/AR用触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の無償レンタルプログラムが開始

    VR/AR用触覚デバイス「EXOS」シリーズを開発・販売するexiiiは11月13日、手首装着型の「EXOS Wrist DK2」の無償レンタルプログラム「EXOS for Hackers」を開始した。 続きを読む

  • 都心にシェア型ウェットラボ開設、スタートアップ育成にかけるBeyond Next伊藤氏の思い

    都心にシェア型ウェットラボ開設、スタートアップ育成にかけるBeyond Next伊藤氏の思い

    去る10月30日、三井不動産とライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)は共同で、東京・日本橋にシェア型ウェットラボを開設することを発表した。2者と協力し、このシェアラボ「Beyond BioLAB TOKYO」を運営するのは、独立系アクセラレーターとして2つのファンドを運用するBeyond Next Ventures(以下BNV)。ラボ開設は2019年2月を予定している。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018にAIが解析するスマートフットウェアプラットフォーム「ORPHE TRACK」の展示が決定

    TC Tokyo 2018にAIが解析するスマートフットウェアプラットフォーム「ORPHE TRACK」の展示が決定

    11月15日(木)、16日(金)に開催される日本最大級のスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2018」。そのフューチャーラウンジに新たな企業の出展が決まった。スマートフットウェアを開発するスタートアップ企業であるno new folk studioの「ORPHE TRACK」が展示されるのだ。ORPHE TRACKはすべての靴をAI搭載のIoTシューズにするためのプラットフォーム。 ORPHE TRACKの核となるモジュールである「ORPHE CORE」は、6軸モーションセンサー、気圧センサー、振動モーターのほか、STマイクロエレクト… 続きを読む

  • LINE上で収支管理ができる「LINE家計簿」がローンチ

    LINE上で収支管理ができる「LINE家計簿」がローンチ

    最近は保険や資産運用など“お金”に関するサービスに次々と着手しているLINE。その同社が次に取り組むのは家庭の資産管理、つまり“家計簿”だ。 LINE Payは11月13日、「LINE」アプリ上から利用できる家計簿・資産管理サービス「LINE家計簿」をローンチしたことを明らかにした(ローンチ日は12日)。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018のフューチャーラウンジにWEAR SPACEが展示されるぞ!

    TC Tokyo 2018のフューチャーラウンジにWEAR SPACEが展示されるぞ!

    TechCrunch Tokyo 2018では、Shiftallがパナソニックのデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」と共同で開発した「WEAR SPACE」(ウェアスペース)をフューチャーラウンジに展示してもらうことが決まった。しかも、TechCrunch Tokyo 2018初日となる11月15日には、渋谷ヒカリエのBホールに設置されるTC LoungeでWEAR SPACEの開発担当者によるプレゼンテーションも予定されている。 続きを読む

  • 飲食店と厳選農家をつなぐ食材コンシェルジュ「食べチョクPro」がローンチ

    飲食店と厳選農家をつなぐ食材コンシェルジュ「食べチョクPro」がローンチ

    オーガニック農家と消費者をつなぐC2Cマーケットプレイス「食べチョク」を運営するビビットガーデン。同社はこれまで培ったネットワークや基盤を活用して、11月13日より飲食店向けの新サービス「食べチョクPro」を始める。 続きを読む

  • Startup Battle History——TC Tokyoで最優秀賞に輝いたスタートアップたち

    Startup Battle History——TC Tokyoで最優秀賞に輝いたスタートアップたち

    11月15日(木)、16日(金)に開催される日本最大級のスタートアップの祭典である「TechCrunch Tokyo 2018」。その目玉と言えるのが、創業3年未満のスタートアップ企業が、未ローンチもしくはローンチ1年未満のプロダクトで競う「Startup Battle」だ。ここでは過去のStartup Battleで最優秀賞に輝いたスタートアップ企業を紹介する。最優秀賞を獲った後に資金調達や提携が決まった会社がある一方、異なるプロダクトで再出発を図った企業までさまざまだ。 続きを読む

  • スマホ決済のPayPay Yahoo! JAPANアプリから利用可能に

    スマホ決済のPayPay Yahoo! JAPANアプリから利用可能に

    ソフトバンクとヤフーの合弁会社「PayPay」(ペイペイ)は11月12日、スマホ決済サービス「PayPay」と「Yahoo! JAPAN」アプリの連携を開始しました。 Yahoo! JAPANアプリのトップにある「PayPay」アイコンから、「スキャン支払い」および「コード支払い」の2方式を選択できます。なお初回利用時にはYahoo! JAPAN IDとPayPayの連携登録が必要です。 続きを読む

  • Nianticが考えるこれからのAR、アジア統括本部長・川島優志氏がTC Tokyoに登壇

    Nianticが考えるこれからのAR、アジア統括本部長・川島優志氏がTC Tokyoに登壇

    1月15日、16日の2日間、東京・渋谷ヒカリエで開催される「TechCrunch Tokyo 2018」。15日の朝9時40分から始まるセッションには、Niantecでアジア統括本部長/エグゼクティブプロデューサーを務める川島優志氏の登壇が決定した。 続きを読む

  • ローラや佐藤健と1対1で話せるライブ配信アプリ「SUGAR」が2.1億円調達

    ローラや佐藤健と1対1で話せるライブ配信アプリ「SUGAR」が2.1億円調達

    双方向動画配信アプリ「SUGAR」などを提供するSUGARは10月12日、ジャフコを引受先とした2億1000万円の資金調達を発表した。 SUGARは、ライブ配信により有名人と双方向のコミュニケーションが図れるアプリ。最近ではInstagramなどのSNSを通して有名人が自身のプライベートなどを公開するようになったが、SUGARでは特徴的なUIにより、憧れの有名人と実際にテレビ電話しているような感覚を得られるのが特徴だ 続きを読む

  • 海外現地ツアー予約サイト「タビナカ」がエンジェル投資家らから資金調達——累計調達額は3億円

    海外現地ツアー予約サイト「タビナカ」がエンジェル投資家らから資金調達——累計調達額は3億円

    海外の現地ツアー予約サイト「タビナカ」は11月12日、エンジェル投資家らを中心とした第三者割当増資を実施したことを発表した。今回の調達金額は非公開だが、これまでの累計調達金額は3億円となる。 続きを読む

  • DMM、葬儀など“終活”情報ポータル提供する終活ねっとを買収ーー取得額は10億円程度か

    DMM、葬儀など“終活”情報ポータル提供する終活ねっとを買収ーー取得額は10億円程度か

    DMM.comは10月12日、人生のエンディングを意味する「終活」にまつわる情報ポータルサイトなどを提供するスタートアップ、終活ねっとの発行済株式総数の51%を取得したと発表した。金額は非公開だが、関係者らの情報から推測するに10億円程度とみられる。また、これを期にDMMの執行役員である緒方悠氏、および経営企画室室長の市村昭宏氏が終活ねっとの取締役に就任する。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018に登壇するゲストスピーカーへの質問を大募集

    TC Tokyo 2018に登壇するゲストスピーカーへの質問を大募集

    11月15日(木)、16日(金)に開催が迫っている日本最大級のスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2018」。すべてのスケジュールが確定し、あとは開催を待つばかりだ。すでに昨年を超える枚数のチケットが売れており、今年も2500人以上の来場者が見込まれる。今回、一部のセッションでは観客の皆さんからスピーカーに直接質問できるQ&Aコーナーを特別に設けた。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018スタートアップバトルのファイナリスト20社を一挙紹介

    TC Tokyo 2018スタートアップバトルのファイナリスト20社を一挙紹介

    1月15日、16日の2日間にかけて開催される「TechCrunch Tokyo 2018」。その中でも特に注目なのは、創業3年未満のスタートアップによるピッチイベント「スタートアップバトル」だ。今年も100社を超えるスタートアップから応募があり、厳正なる書類審査の結果、イベント当日にピッチを披露する20社が決定した。 続きを読む