モビリティ

 

交通、運輸、自動車など、モビリティ(Mobility)に関するテクノロジーの最新ニュース

  • ファーウェイがAndroidに代わるスマホOSを開発中、米国との緊張激化に備え

    ファーウェイがAndroidに代わるスマホOSを開発中、米国との緊張激化に備え

    ファーウェイの役員のひとりは「独自のオペレーティングシステムを準備した。Androidを使えなくなったら、それに代わるB案がすでにある」と発言した。 続きを読む

  • 電動スクーターのBirdが全従業員の5%を解雇

    電動スクーターのBirdが全従業員の5%を解雇

    電動スクータースタートアップのBirdは全従業員の4〜5%を解雇した。最大900人の全従業員のうち40人ほどの解雇となる。 続きを読む

  • Uberが来月にもIPO申請とロイターが報道

    Uberが来月にもIPO申請とロイターが報道

    LyftがIPOを正式申請したのに続き、UberもIPO申請書類S-1を4月に提出する見込みだ、とロイターが報じている。 続きを読む

  • Uberの自動運転車部門は月に22億円超を費やしていた

    Uberの自動運転車部門は月に22億円超を費やしていた

    先週公開された裁判所の文書によれば、Uberは今年、路上に7万5000台の自動運転車を配備し、2022年までには13都市で無人タクシーサービスを運用する予定だったという。 続きを読む

  • フォードの自動運転車両プログラム、5番目の都市はオースティン

    フォードの自動運転車両プログラム、5番目の都市はオースティン

    開発に詳しい情報筋によると、Fordは2021年に自動運転タクシーと配達サービスを立ち上げるのを前にテストをさらに進めるため、オースティンでの自律走行車両プログラムを開始する準備をしている。 続きを読む

  • Uberが自動運転ビジネス強化のためソフトバンクなどから約1100億円を調達か

    Uberが自動運転ビジネス強化のためソフトバンクなどから約1100億円を調達か

    Uberが新しい資金調達ラウンドの実施を検討しているみたいだ。The Wall Street Journalが3月14日(現地時間)に伝えたところによると、同社は10億ドルの資金を調達するためにソフトバンクのビジョン・ファンドなどを含む投資家との協議を重ねているという。今回の資金調達は同社の自動運転ユニットを主体に実施され、その評価額は50億ドルから100億ドルになると見られている。 続きを読む

  • 自転車シェアの中国Mobike、海外市場からの後退を親会社Meituanが認めた

    自転車シェアの中国Mobike、海外市場からの後退を親会社Meituanが認めた

    TechCrunchは3月8日に、Mobikeがアジア太平洋地域全体での事業を解体したと報じた。それは、国際的な事業を縮小するための長期計画に向けた重要な一歩だ。月曜日に、Mobikeの親会社のMeituanは、この中国の自転車レンタル業界のパイオニアが、ほとんどの海外市場から手を引こうとしていることを認めた。 続きを読む

  • イーロン・マスク弁護団「テスラの生産速度に関するツイートは法廷侮辱ではない」

    イーロン・マスク弁護団「テスラの生産速度に関するツイートは法廷侮辱ではない」

    Elon Muskの弁護団は、MuskがTeslaの生産速度を公表したツイートは法廷侮辱であるとする証券取引委員会の要求に対して、締切直前の月曜日(米国時間3/11)夜遅くに回答した。 続きを読む

  • 自動運転車両開発のCruiseがDropboxの人事責任者をハント、エンジニア大量採用へ

    自動運転車両開発のCruiseがDropboxの人事責任者をハント、エンジニア大量採用へ

    GM Cruiseは今後9カ月で数百人を雇用する計画だ。TechCrunchが把握している範囲では、エンジニアリングのスタッフを現在の倍に増やす。 続きを読む

  • テスラが15億円相当の株式を発行しトレーラー購入、配車能力強化のため

    テスラが15億円相当の株式を発行しトレーラー購入、配車能力強化のため

    Teslaは1300万ドル以上の株を使って、自社の電動自動車を顧客に届けるトラックとトレーラーを買おうとしている。同社が物流、配送サービスを改善するための最新の取組みだ。 続きを読む