ドローン

 

ドローン関連のスタートアップや技術開発などの最新ニュース

  • 赤外線カメラのFLIRが、廃業したAria Insightsのドローン技術を買収

    赤外線カメラのFLIRが、廃業したAria Insightsのドローン技術を買収

    サーマルカメラのFLIRは、閉鎖したドローン・スタートアップのAria Insightsから知的財産権と営業資産の一部を買収したことを発表した。 続きを読む

  • Skydioの「自律飛行」ドローンの第2世代は速くて小さくて値段も半分

    Skydioの「自律飛行」ドローンの第2世代は速くて小さくて値段も半分

    自律飛行可能なドローンR1を昨年発売したSkydioは、より速く飛び、はるかに小さく、よりポータブルで、バッテリー寿命も長い第2世代の製品、Skydio 2を発売する。価格は初号機の半額の999ドル(約10万7500円)。自律飛行に主眼を置いているが、オプションのコントローラーを使えば、一般的なドローンと同じように手動操縦も可能。 続きを読む

  • 2018年のガトウィック空港閉鎖事件にはドローンが2基以上関わっていたと警察が認める

    2018年のガトウィック空港閉鎖事件にはドローンが2基以上関わっていたと警察が認める

    2018年に英国で2番目に大きい空港を襲った 大規模なドローン事件は、いまだに警察の手をわずらわせている。 続きを読む

  • 8つのプロペラで空⾶ぶクルマが年内に有⼈⾶⾏試験へ、SkyDriveが15億円調達

    8つのプロペラで空⾶ぶクルマが年内に有⼈⾶⾏試験へ、SkyDriveが15億円調達

    SkyDriveは9月30日、第三者割当増資および助成⾦で総額15億円調達したことを発表した。累計調達額は20億円。 続きを読む

  • 画期的なドローン重心制御技術を擁するエアロネクストが空飛ぶロボ開発に向けセンシンロボティクスと提携

    画期的なドローン重心制御技術を擁するエアロネクストが空飛ぶロボ開発に向けセンシンロボティクスと提携

    エアロネクストとセンシンロボティクスは9月30日、産業用ドローンの次世代コンセプト「空飛ぶロボット」(Flying Robots)の具現化に向けて、顧客・用途開発に関する戦略的業務提携を進めることを発表した。 続きを読む

  • 「ドローン黙示録」の到来を阻止するために

    「ドローン黙示録」の到来を阻止するために

    先週、何者かが世界の石油生産量の5%を小さなドローン集団とクルーズミサイルで破壊し、「世界の戦争という行為に新たな形態」をもたらした。 続きを読む

  • ミシガン大学が釘打ち機能内蔵ドローンを開発中

    ミシガン大学が釘打ち機能内蔵ドローンを開発中

    FAA(米連邦航空局)は、ドローンに火炎放射器や拳銃などの武器を装備することに罰則を設けた。でも、ネイルガンは武器だろうか?シューティングゲームのQuake以外でも?そうではないことを望みたい。ミシガン大学のロボット工学者たちが、屋根板を屋根に釘打ちする機構(ネイルガン)を備えたドローンを開発した。 続きを読む

  • ヒースロー空港でドローン飛行を計画した環境保護活動家らを英警察が逮捕

    ヒースロー空港でドローン飛行を計画した環境保護活動家らを英警察が逮捕

    英警察が環境保護活動を行うグループの活動家らを逮捕した。このグループは先月、英国で最も忙しいヒースロー空港で、ドローンを飛ばして航空機の離発着を阻止すると発表していた。 続きを読む

  • 家やオフィスの外壁をドローンで「柔らか洗浄」

    家やオフィスの外壁をドローンで「柔らか洗浄」

    建物の外側は汚くなりがちだ。壁に汚れがついてくるし、窓はくすんでくる。クモの巣だらけにもなってくる。特に湿度の高い場所に住んでいる場合には、カビで外壁が科学実験中のように見え始めかねない。 続きを読む

  • 米国でドローンを武器化したら被害者がいなくても罰金260万円超

    米国でドローンを武器化したら被害者がいなくても罰金260万円超

    上記の内、罰金の箇所はジョークではない。FAAの規則に違反したら最大25000ドルを没収される。中でもとくに重い罪は、自分の攻撃ドローンをYouTubeにポストすることだ。 続きを読む