EnviroTech

 

環境不可の低減技術、リサイクル技術、再生可能エネルギー開発、省エネルギー、海洋汚染や土壌汚染の浄化技術など、環境問題を解決し、持続可能な(サスティナブル)未来のための環境技術(Environmental Technology)、グリーンテック(Green Tech) / クリーンテック(Clean Tech)に関する最新ニュース EnviroTech(エンバイロ・テック)

  • 支援を求めるExxonMobilを横目にスタートアップ企業は炭素回収に取り組む

    支援を求めるExxonMobilを横目にスタートアップ企業は炭素回収に取り組む

    米国時間4月19日、温室効果ガスの排出量が最も多い企業の1つであり、長年気候変動に関する規制に抵抗してきたExxonMobilは、メキシコ湾沖の地層に何億トンもの二酸化炭素を貯留する1000億ドル(約11兆円)の大規模プロジェクトの提案(政府も一部支援)を発表した。 続きを読む

  • 中小企業でも使えるDiginexのESGレポート作成プラットフォーム

    中小企業でも使えるDiginexのESGレポート作成プラットフォーム

    ESG(環境・社会・ガバナンス)の報告が大企業の課題に上ってくるにつれて、それはますます中小企業にも浸透してきた。しかし現状では、自分の会社の二酸化炭素排出量を調べるなどのことは、主に大きな企業の領分だ。そこで、あるスタートアップがこの問題に対処しようとしている。 続きを読む

  • 地球の電力需要を満たす大きな可能性を持つ地熱テクノロジーでリーダーを目指す「Fervo」

    地球の電力需要を満たす大きな可能性を持つ地熱テクノロジーでリーダーを目指す「Fervo」

    地表の下に蓄えられた地熱を再利用可能エネルギーの生成に使う方法は、環境問題専門家や石油、ガス技術者らの注目を引きつけている未来に向けた新たなビジョンだ。それは、この技術が温室効果ガスを発生る炭化水素に依存しない発電方法であるからだけでなく、石油とガス産業が長年にわたって磨き続けてきたのと同じ技能と専門技術を使うからだ。 続きを読む

  • エネルギー事業で余った天然ガスを利用し暗号資産のマイニングに電力供給するCrusoe Energy

    エネルギー事業で余った天然ガスを利用し暗号資産のマイニングに電力供給するCrusoe Energy

    Crusoe Energyの2人の創業者が、今日の地球が直面している2つの大きな問題、すなわちハイテク産業のエネルギー使用量の増加と、天然ガス産業に関連した温室効果ガスの排出に対する解決策を見つけたかもしれない。 続きを読む

  • 多数の著名投資家が支援するカーボンオフセットマーケットPachamaが約16億円調達

    多数の著名投資家が支援するカーボンオフセットマーケットPachamaが約16億円調達

    森林カーボンクレジットのためのマーケットプレイスを構築しているPachamaが新規ラウンドで1500万ドル(約16億円)を調達した。 続きを読む

  • ソーラールーフタイルで家を仮想電力会社にするSunRoofが約5.9億円調達

    ソーラールーフタイルで家を仮想電力会社にするSunRoofが約5.9億円調達

    SunRoofは、巧妙なアイデアを思いついた欧州のスタートアップだ。同社は、太陽光で発電する独自のルーフタイル技術を持つ。さらに、ルーフタイルを使う家をつなげて一種の仮想発電所を構築し、住宅の所有者が余剰エネルギーをグリッドに売却することを可能にする。 続きを読む

  • フランス家電修理会社SOS Accessoireが約13億円調達、消費者の節約だけでなく環境への貢献を目指す

    フランス家電修理会社SOS Accessoireが約13億円調達、消費者の節約だけでなく環境への貢献を目指す

    家電製品の診断・修理を支援するフランスのSOS Accessoireは、ETF Partnersが主導する資金調達ラウンドで1000万ユーロ(約13億円)を調達した。現在、このようなスタートアップが提供する家電修理市場が成長しており、人々はお金を節約できるだけでなく、廃棄物を減らし、最終的には環境にも貢献できるようになる。 続きを読む

  • テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている

    テスラはすべての家庭を分散型発電所にしようとしている

    TeslaのCEOであるイーロン・マスク氏は、同社の製品だけを使ってすべての家庭を分散型発電所にし、エネルギーの生成、保存そして電力の電気会社への売り戻しさえできるようにしたい、と考えている。 続きを読む

  • 肉を食べる回数を減らして地球を守るHabits of Wasteの「#8meals」アプリ

    肉を食べる回数を減らして地球を守るHabits of Wasteの「#8meals」アプリ

    アースデイは過ぎても、NPOのHabits of Wasteがリリースしている#8mealsアプリを使い、週に8回の食事で肉を食べるのを止めると誰もが森林伐採や温室効果ガス排出量の削減に参加できる。 続きを読む

  • 部品サプライヤーBoschが環境規制が強まる中、合成燃料と水素燃料電池に活路を見いだす

    部品サプライヤーBoschが環境規制が強まる中、合成燃料と水素燃料電池に活路を見いだす

    Boschの経営幹部は4月22日、2025年までに内燃機関を禁止するというEUが提案した規制について、議員たちはそうした禁止が雇用にもたらす影響についての議論を「避けている」と批判した。 続きを読む