EnviroTech

 

環境不可の低減技術、リサイクル技術、再生可能エネルギー開発、省エネルギー、海洋汚染や土壌汚染の浄化技術など、環境問題を解決し、持続可能な(サスティナブル)未来のための環境技術(Environmental Technology)、グリーンテック(Green Tech) / クリーンテック(Clean Tech)に関する最新ニュース EnviroTech(エンバイロ・テック)

  • エネルギー消費を抑制する電動モーター開発企業にロバート・ダウニー・Jr氏、ビル・ゲイツ氏が支援する企業が投資

    エネルギー消費を抑制する電動モーター開発企業にロバート・ダウニー・Jr氏、ビル・ゲイツ氏が支援する企業が投資

    とても小さなイノベーションが、グローバル気候変動を食い止めようとする世界の取り組みにかなり大きな影響を及ぼすことがある。間違いなく、これまでの気候変動対策における最大の貢献の1つがLEDライトへの転換だ。LEDライトはビル内のエネルギー消費を減らすことで数億トンもの二酸化炭素排出を減らした。 続きを読む

  • 石油の巨人シェブロンが地熱プロジェクトのスタートアップを支援

    石油の巨人シェブロンが地熱プロジェクトのスタートアップを支援

    石油会社は新しい事業分野を探し出すプレッシャーにさらされている。世界が再生可能エネルギーへ大規模にシフトしつつあるためだ。地球の気温を上昇させる温室効果ガスの排出が引き起こす気候関連の災害増加を前にして、再生可能エネルギーはあらゆる産業に電力を供給している。 続きを読む

  • Allbirdsが2021年末にフェイクレザーの靴を発売、植物ベースの代替皮革企業に投資

    Allbirdsが2021年末にフェイクレザーの靴を発売、植物ベースの代替皮革企業に投資

    持続可能性を重視する靴メーカーAllbirdsは、Natural Fiber Weldingいう新しい会社に200万ドル(約2億1200万円)の小規模投資を行い、そのサプライチェーンをさらにグリーンな方向へ前進させた。 続きを読む

  • 再生エネに頼る送電網の安定化に取り組むMaltaが約53億円調達

    再生エネに頼る送電網の安定化に取り組むMaltaが約53億円調達

    エネルギー供給網が化石燃料から主に再生可能エネルギーによるゼロエミッションソースの使用へと移行するにつれ、太陽光や風力で断続的に生み出されるかなりの量のエネルギーを貯蔵して使用するという能力が必要とされている。だからこそ、新たに5000万ドル(約53億円)を調達したばかりのエネルギー貯蔵テクノロジーデベロッパーMaltaのような企業のテクノロジーがかなりの注目と投資を惹きつけている。 続きを読む

  • Noya Labsは200万本の冷却塔をCO2回収装置に変え産業に二酸化炭素を販売する

    Noya Labsは200万本の冷却塔をCO2回収装置に変え産業に二酸化炭素を販売する

    企業創設者は、みんなが地元の爆弾処理班と名前で呼び合う親しい間柄というわけではない。しかもすべての企業がNoya Labsであるわけでもない。この会社は、米国内の工業地帯や建物に備えられているおよそ200万本の冷却塔を、二酸化炭素吸着兵器に転換して、世界的な気候変動と戦おうとしている。 続きを読む

  • カーボンオフセットAPIのPatchがa16zのリードで4.8億円調達したことを正式発表

    カーボンオフセットAPIのPatchがa16zのリードで4.8億円調達したことを正式発表

    カーボンオフセットAPIを開発するPatch(パッチ)が450万ドル(約4億8000万円)の資金を負債調達した。同社は企業が自社の炭素排出量を計算し、排出量に見合ったオフセットプロジェクトを見つけて資金提供するのを支援するサービスを販売している。 続きを読む

  • 250万個以上の使い捨てプラボトルをなくす洗剤タブレット「everdrop」が23.9億円調達

    250万個以上の使い捨てプラボトルをなくす洗剤タブレット「everdrop」が23.9億円調達

    簡単な話だ。水に溶かせばキッチン、窓ガラス、浴室などのクリーニングスプレーになる住居用洗剤のタブレット。溶かすための水を輸送する必要はない、なぜなら蛇口をひねれば出てくるから。それは、ドイツ・ミュンヘン拠点のスタートアップeverdropの掲げた約束だ。このタブレットは消費者だけでなく、すでに投資家の心も掴んでいる。 続きを読む

  • 農業監視と管理のFlurostatが土壌炭素のエキスパートDaganと合併しRegrowに、炭素排出市場に貢献

    農業監視と管理のFlurostatが土壌炭素のエキスパートDaganと合併しRegrowに、炭素排出市場に貢献

    FluroSatとDaganの2社は、持続可能な農業が温室効果ガス排出削減に果たす役割をより良く理解するために、農業投入物と生産物の監視と管理に取り組んでいるスタートアップだ、両社はこの度、合併して新しいブランドRegrowの下で一連のサービスをローンチしている。 続きを読む

  • サステナブルに関するポッドキャストはなぜVCも支援する事業に転換したのか

    サステナブルに関するポッドキャストはなぜVCも支援する事業に転換したのか

    サステナブルファッションに関するポッドキャストにゲスト参加した際に偶然出会ったローラ・ウィティグ氏とリザ・モイシーヴァ氏。あまりにも意気投合した2人は、Good Togetherと名づけた自分たちのポッドキャストを始めることにした。無理のない範囲で、環境に配慮した消費者になる方法を学ぶ場所を提供するというのが同番組の目的だ。 続きを読む

  • Shellの気候計画における柱はEV充電ステーション、バイオ燃料、水素転換、化学物質

    Shellの気候計画における柱はEV充電ステーション、バイオ燃料、水素転換、化学物質

    世界最大の上場石油製造会社の1社であるRoyal Dutch Shell Groupが、温室効果ガス排出ゼロの気候に配慮した社会の中で同社がいかに生き残って行くかについての計画を発表した。 続きを読む