フェムテック

 

女性特有の悩み解決や、女性の健康・美容にまつわるテクノロジー「FemTech(フェムテック)」の最新ニュース

  • 生理用品D2C「Nagi」が初のポップアップストアを表参道で開催、新色「azuki」先行販売実施

    生理用品D2C「Nagi」が初のポップアップストアを表参道で開催、新色「azuki」先行販売実施

    BLASTが運営するフェムテックブランド「Nagi」(ナギ)は、初のポップアップストアをオープンすると発表した。期間は2020年12月11日〜13日の3日間限定。開催場所は、東京都渋谷区神宮前5-12-1 マハール表参道1F。 続きを読む

  • 「初めて生理が楽しみになった」女性150名の声から生まれた生理用品D2C「Nagi」

    「初めて生理が楽しみになった」女性150名の声から生まれた生理用品D2C「Nagi」

    「女性にとってポジティブなものを発信していきたい」と語る石井リナさん。石井さんは2018年に創業し、女性向けエンパワーメントメディア「BLAST」を立ち上げ。2018年3月には資金調達を実施し、D2C事業に参入。2020年5月に生理用品ブランドの「Nagi」をローンチした。ジェンダーギャップに取り組むようになった背景や生理用品に着目した経緯について話を聞いた。 続きを読む

  • ゲノム解析技術を不妊治療分野に医療実装するVarinosが総額3億円を調達

    ゲノム解析技術を不妊治療分野に医療実装するVarinosが総額3億円を調達

    ゲノムテクノロジーを用いた遺伝学的検査を開発・臨床実装するVarinosは9月25日、第三者割当増資として3億円の資金調達を9月11日実施したと発表した。 続きを読む

  • ウェアラブル搾乳器のスタートアップWillowが57.8億円を調達

    ウェアラブル搾乳器のスタートアップWillowが57.8億円を調達

    Willowは、女性向けの新しいウェアラブル搾乳器を製造しているスタートアップだ。同社は新しい母親たちに、より多くの製品ラインを提供するために、熱狂の2020年を5500万ドル(約57億8000万円)の新規資金調達で締めくくろうとしている。 続きを読む

  • ピルのオンライン診察アプリ「スマルナ」のネクストイノベーションが法人向け健康支援プログラムを開始

    ピルのオンライン診察アプリ「スマルナ」のネクストイノベーションが法人向け健康支援プログラムを開始

    女性向けオンライン診察サービス「smaluna」(スマルナ)運営のネクストイノベーションは9月15日、働く女性を応援する法人向け健康支援プログラム「スマルナ for Biz」の開始を発表した。 続きを読む

  • ポーラとANAが宇宙でも使える化粧品を共同開発、2023年の商品化を目指す

    ポーラとANAが宇宙でも使える化粧品を共同開発、2023年の商品化を目指す

    ポーラ・オルビスホールディングスとANAホールディングスは9 月11日、「宇宙ライフを美しく快適に」をコンセプトとして製品を共同開発するプロジェクト「CosmoSkin」を発表した。プロジェクト第1弾として、宇宙でも使える化粧品の共同開発を開始し、まずは2023年の商品化を目指す。 続きを読む

  • 女性向けヘルスケアD2Cブランド「WRAY」がローンチ、第1弾ラインアップのサプリメントや美容液など展開

    女性向けヘルスケアD2Cブランド「WRAY」がローンチ、第1弾ラインアップのサプリメントや美容液など展開

    WRAY(レイ)は9月2日、PMS(月経前症候群)やホルモンバランスのサイクルによる不調に着目し、女性の心・体・肌のリズムをサポートするセルフケアブランド「WRAY」をローンチ。第1弾ラインナップとして、「サイクルバランスサプリメント」(サプリメント)、「サイクルバランスセラム」(美容液)、「シルクウォーマー」(腹巻)の3製品を発売すると発表した。 続きを読む

  • フェムテックは細分化により妊娠計画以上の事業に成長する

    フェムテックは細分化により妊娠計画以上の事業に成長する

    女性にフォーカスしたヘルスプロダクト(フェムテックとして知られている)は、PitchBookにあるアナリストのメモによると、細分化を通じて成長する準備が整っている。生殖に関する問題にフォーカスした従来のものから対象を広げ、女性に影響を及ぼす数多くの健康問題に取り組んでいる起業家にチャンスがあるとみている。 続きを読む

  • 痛くない乳がん用診断装置開発の東大発スタートアップ「Lily MedTech」がNEDOに採択され約2.4億円獲得

    痛くない乳がん用診断装置開発の東大発スタートアップ「Lily MedTech」がNEDOに採択され約2.4億円獲得

    リング型の超音波振動子を用いた革新的な乳房用画像診断装置の開発を行う東大発スタートアップ「Lily MedTech」は8月24日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実施する、2020年度「研究開発型スタートアップ支援事業/Product Commercialization Alliance」(PCA)に採択され、約2.4億円の助成対象に決定したと発表した。 続きを読む

  • きっかけは原因不明の体調不良、40代女性起業家が更年期夫婦向けサービスに込める想い

    きっかけは原因不明の体調不良、40代女性起業家が更年期夫婦向けサービスに込める想い

    女性特有の美容や健康課題にまつわるFemTech。BLASTが販売しているナプキン不要の生理用ショーツ「Nagi」は販売開始から1週間で2000枚を完売したほか、妊活・不妊治療領域D2CのMEDERIが3000万円調達するなど日々注目されている分野だ。しかし、これまであまり更年期については語られていない。 続きを読む