フィンテック

 

フィンテック(Fintech)、ファイナンス・テクノロジー、金融商品・サービスにおけるテクノロジーの最新ニュース

  • アリババ子会社Ant GroupのIPO調達額は上海、香港同時上場で数兆円規模に

    アリババ子会社Ant GroupのIPO調達額は上海、香港同時上場で数兆円規模に

    Alibabaの子会社で中国のフィンテック大企業であるAnt GroupのIPOによる調達額は、上海と香港株式市場への同時上場で数百億ドル(数兆円)に達する可能性がある。Ant Group(旧社名Ant Financial)の株価は80香港ドル(約1080円)あるいは68〜69人民元(約1060〜1080円)になることが予想される。 続きを読む

  • PayPayミニアプリ拡充を促進する「PayPay Accelerator Program」が参加スタートアップ募集

    PayPayミニアプリ拡充を促進する「PayPay Accelerator Program」が参加スタートアップ募集

    PayPay、YJキャピタル、East Venturesは、スタートアップ企業を対象に、参加企業の成長支援と「PayPay」のミニアプリ機能拡充を目的とした「PayPay Accelerator Program」の提供および参加企業の募集を開始した。PayPay Accelerator Programの募集締め切りは2020年12月4日23:59。開催期間は2021年1月〜2021年4月(予定)。 続きを読む

  • ノルウェーのチャレンジャーバンク「Lunar」がシリーズCで約50億円を調達、BNPL(信用販売)に進出へ

    ノルウェーのチャレンジャーバンク「Lunar」がシリーズCで約50億円を調達、BNPL(信用販売)に進出へ

    ノルウェーのチャレンジャーバンクで、個人資産管理アプリ(PFM)としてスタートした後、2019年に一般銀行ライセンスを取得したLunarが、シリーズCラウンドで既存投資家から4000万ユーロ(約50億円)を調達した。 続きを読む

  • PayPalが仮想通貨の売買サービスを米国で開始、Paxosと提携

    PayPalが仮想通貨の売買サービスを米国で開始、Paxosと提携

    PayPalは新たなサービス立ち上げで仮想通貨企業Paxosと提携した。米国のPayPalユーザーは間もなく仮想通貨を売買したり保有したりできるようになる。ほどなく米国以外の国でも利用できるようになる見込みだ。 続きを読む

  • フィンテック企業M1 Financeが約35億円のシリーズB調達のわずか120日後に約47億円のシリーズCをクローズ

    フィンテック企業M1 Financeが約35億円のシリーズB調達のわずか120日後に約47億円のシリーズCをクローズ

    3300万ドル(約35億円)のシリーズBを発表してわずか数カ月後の10月14日、シカゴ拠点のM1 Finance(エムワンファイナンス)は4500万ドル(約47億円)のシリーズCを明らかにした。 続きを読む

  • 企業向け支出管理サービスを提供するフランスのSpendeskが約19億円を追加調達

    企業向け支出管理サービスを提供するフランスのSpendeskが約19億円を追加調達

    フランスのスタートアップのSpendeskがシリーズBで1800万ドル(約19億円)を追加調達した。 続きを読む

  • 中国のデジタル人民元の大規模な実験が深圳でスタート

    中国のデジタル人民元の大規模な実験が深圳でスタート

    メーカーのコミュニティと製造業者のリソースで知られる深圳で、中国のデジタル人民元の実験が始まっている。 続きを読む

  • インドのフィンテックRazorpayが約106億円調達しユニコーンに

    インドのフィンテックRazorpayが約106億円調達しユニコーンに

    近年急成長しているインドのフィンテックスタートアップの1社であるバンガロール拠点のRazorpay(レーザーペイ)が新たな投資ラウンドで1億ドル(約106億円)を調達し、切望していたユニコーンクラブの仲間入りを果たした。 続きを読む

  • 外国為替レート期間保証付きモバイルウォレットJCB Mobile Wallet(仮称)の実証実験を開始

    外国為替レート期間保証付きモバイルウォレットJCB Mobile Wallet(仮称)の実証実験を開始

    ジェーシービーとNTTコミュニケーションズは10月8日、外貨為替レート保証付きモバイルウォレット「JCB Mobile Wallet」(仮称)の実証実験を本月より開始することを発表した。 続きを読む

  • クラウド会計のfreeeが経費精算APIをアップデート、外部サービスからワークフローを完結可能に

    クラウド会計のfreeeが経費精算APIをアップデート、外部サービスからワークフローを完結可能に

    freeeは10月7日、クラウド会計ソフトfreee(会計freee)の経費精算APIについて、アップデートを発表した。今回APIアップデートにより、経費精算の申請の作成や申請に対する承認・差し戻しなどのアクションといった経費精算のワークフローに関して、最初から最後までAPI経由で完結できるようになった。 続きを読む