フィンテック

 

フィンテック(Fintech)、ファイナンス・テクノロジー、金融商品・サービスにおけるテクノロジーの最新ニュース

  • Googleがシティと提携して当座預金口座サービスを来年から提供

    Googleがシティと提携して当座預金口座サービスを来年から提供

    テック大企業が銀行業務や個人金融サービスに参入する動きが相次いでいるが、Googleはその最新ケースとなる。同社は消費者に当座預金口座サービスを提供する準備を進めている。 続きを読む

  • Facebookも「ペイ」参入、Facebook系の全アプリで利用可能に

    Facebookも「ペイ」参入、Facebook系の全アプリで利用可能に

    Square、Venmo、PayPal、Apple Pay、Google Pay。スマホで誰かにお金を払う方法にまったく不足はないし、会社があまりにも大きくなりすぎているという批判の声も高まる中、Facebookは同名のサービスだけに留まる気配はない。 続きを読む

  • 名門VC・a16zが暗号通貨スタートアップのための無料スクールを開校

    名門VC・a16zが暗号通貨スタートアップのための無料スクールを開校

    先月、Andreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ、a16z)のジェネラルパートナーであるChris Dixon(クリス・ディクソン)氏がTechCrunch Disruptで、ベンチャーキャピタル企業である同社が暗号通貨を扱うスタートアップを育てる無料のスクールを開くと発表した。 続きを読む

  • Google Payもサポートしたカード統合アプリCurve

    Google Payもサポートしたカード統合アプリCurve

    Curveは、すべての銀行カードを1枚のカードに統合できるアプリを提供するバンキングプラットフォーム。Samsung Payのサポートに続き、Google Payのサポートを開始した。Apple Payのサポートも加わるのか? 続きを読む

  • 若者のクレジットカード取得を支援するDeserveが約54億円を調達

    若者のクレジットカード取得を支援するDeserveが約54億円を調達

    クレジットカードスタートアップのDeserve(ディザーブ)は若い人の自立をサポートしている。そして事業者向けのクラウドベースのクレジットカードプラットフォームも展開する同社は米国時間11月4日、Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)がリードする新ラウンドのシリーズCで5000万ドル(約54億円)の調達を発表した。 続きを読む

  • モバイルウォレットのCurveがSamsung Payをサポート

    モバイルウォレットのCurveがSamsung Payをサポート

    英国ロンドンを拠点とするモバイルウォレットアプリのCurveは、同国でSamsung Payのサポートを追加し、Samsung(サムスン)のスマートフォンにて誰との取引でも簡単に支払えるようになった。 続きを読む

  • Paidyが総額150億円の大型調達、オンライン決済で大型加盟店との取引拡大目指す

    Paidyが総額150億円の大型調達、オンライン決済で大型加盟店との取引拡大目指す

    お客は携帯電話の番号とメールアドレスを入力するだけで決済ができ、それらはSMSや音声で送られるコードで認証される。商品の代金はPaidyが払い、それらは毎月顧客に請求される。 続きを読む

  • オープンバンキングでローンの新分野を開拓するKoyoが約5億円を調達

    オープンバンキングでローンの新分野を開拓するKoyoが約5億円を調達

    フィンテックのスタートアップであるKoyoは、クレジットファイル(信用情報の履歴)が「薄い」ために現在クレジットマーケットで相手にされていない人々に、オープンバンキングを利用してローンを提供している。同社は、490万ドル(約5億円)の資金調達を完了した。 続きを読む

  • Uberが金融商品・サービスに特化したUber Moneyチームを立ち上げ

    Uberが金融商品・サービスに特化したUber Moneyチームを立ち上げ

    Uberは新たなチームUber Moneyを立ち上げて金融サービス事業を開拓する。 続きを読む

  • Origami Payでゆうパックの支払いが可能に、2020年2月に全国の郵便局に順次導入へ

    Origami Payでゆうパックの支払いが可能に、2020年2月に全国の郵便局に順次導入へ

    Origamiは10月25日、日本郵便が運営する全国の郵便局にOrigami Payを導入することを発表した。2020年2月3日より全国65局、5月には約8500局で利用可能になる。 続きを読む