フィンテック

 

フィンテック(Fintech)、ファイナンス・テクノロジー、金融商品・サービスにおけるテクノロジーの最新ニュース

  • Credit Karmaがキャッシュバック報酬をその場で行う仕組みを考案

    Credit Karmaがキャッシュバック報酬をその場で行う仕組みを考案

    クレジットモニタリングサービスで広く知られているCredit Karmaの当座預金口座サービスCredit Karma Moneyが最近、重要な新機能をローンチした。そのInstant Karmaと呼ばれる機能は、ユーザーの買い物の一部をランダムに返金する 続きを読む

  • アジア系米国人コミュニティを対象のデジタルバンク立ち上げのためCheeseが3.9億円調達

    アジア系米国人コミュニティを対象のデジタルバンク立ち上げのためCheeseが3.9億円調達

    フィンテック業界では、この1年で多くのことが起こっている。米国の特定のコミュニティを対象としたデジタルバンクの動向もその1つだ。過去数カ月間だけでも、黒人やラテン米国系をターゲットとするネオバンクが多数出現した。2021年3月、Cheeseは主にアジア系米国人コミュニティへのサービス提供を目的としたデジタルバンキングプラットフォームの立ち上げを発表した。 続きを読む

  • パブリッシャーが個々の記事、動画、ポッドキャストに対する支払いを受け取ることを可能にするFewcentsが1.7億円を調達

    パブリッシャーが個々の記事、動画、ポッドキャストに対する支払いを受け取ることを可能にするFewcentsが1.7億円を調達

    パブリッシャーの多くは、サイトの訪問者たちをサブスクユーザーにすることに熱心だが、他にも重要なユーザーグループがいる。特定のプレミアム記事や動画を見たいけれど、サブスクリプションに登録する気はない人たちだ。シンガポールに拠点を置くフィンテックスタートアップであるFewcentsは、パブリッシャーが個々のコンテンツに対する「マイクロペイメント」を受け取ることを可能にする。 続きを読む

  • 欧州の金融スーパーアプリへ向けてVivid Moneyが約79.6億円を調達

    欧州の金融スーパーアプリへ向けてVivid Moneyが約79.6億円を調達

    ドイツのスタートアップVivid Moneyは、GreenoaksがリードするシリーズBラウンドで新たに7300万ドル(79億6000万円)を調達した。既存の投資家からRibbit Capitalも参加した。この資金調達ラウンドで、Vivid Moneyのバリュエーションは4億3600万ドル(約480億円)に達した。 続きを読む

  • ソニーがFeliCa内蔵「推し払いキーホルダー」試験販売、アニメ「まどマギ」デザインに楽天Edy機能付加

    ソニーがFeliCa内蔵「推し払いキーホルダー」試験販売、アニメ「まどマギ」デザインに楽天Edy機能付加

    ソニーは4月30日、FeliCa(フェリカ)のモジュールを内蔵し、電子決済サービス「楽天Edy」の機能を付加したアクリル製の「推し払い(おしはらい)キーホルダー」を発表しました。本体に今年テレビシリーズ放送10周年を迎えた人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター2種類を印刷し、5月1日午前10時から5月31日まで、通販サイト「ANIPLEX+(アニプレックスプラス)」で予約販売します。 続きを読む

  • 割り勘アプリのSplitwiseがシリーズAで約22億円を調達

    割り勘アプリのSplitwiseがシリーズAで約22億円を調達

    米国ロードアイランド州プロビデンスを拠点とするスタートアップのSplitwise(スプリットワイズ)が米国時間4月28日、2000万ドル(約22億円)のシリーズAをクローズしたと発表した。同社は、ユーザーが支払いを割り勘にできる消費者向けフィンテックソフトウェアを開発している。 続きを読む

  • Google Payがアップデート、食料品セール情報・交通カード・家計管理機能を追加

    Google Payがアップデート、食料品セール情報・交通カード・家計管理機能を追加

    Google Payの2020年11月の大規模なリニューアルで個人向け会計サービスに進出したGoogleは、本日米国時間4月29日、Google Payをユーザーの日常生活の一部にするための新機能を公開した。このアップデートによって、食料品のセール情報や公共交通機関の支払い、支出の分類などに利用できるようになる。 続きを読む

  • PayPalの中国における野心と苦戦、クロスボーダー決済に注力

    PayPalの中国における野心と苦戦、クロスボーダー決済に注力

    最近開催された、ダボス会議の中国版Boao Forumで、米国の決済大手PayPalは同社の中国での戦略がAlipayとWeChat Payの複占に挑むというものではないと述べた。その代わり、PayPalはクロスボーダー事業にフォーカスし、中国の小売業者が集金したり、中国の消費者が海外の商品購入の代金を支払ったりするためのゲートウェイを提供する。 続きを読む

  • 街中でETCが使える「ETCX」始動、駐車場やドライブスルーなどでクルマに乗ったままキャッシュレス決済

    街中でETCが使える「ETCX」始動、駐車場やドライブスルーなどでクルマに乗ったままキャッシュレス決済

    ETCを高速道路の料金所だけでなく、街中のドライブスルーや駐車場、ガソリンスタンド、EV充電スタンドでの支払いに利用できる「ETCX」の会員登録受付が本日(4月28日)より始まりました。 続きを読む

  • 子供に照準を合わせたフィンテック「Greenlight」がシリーズDで283億円調達、評価額は約2倍の2500億円に

    子供に照準を合わせたフィンテック「Greenlight」がシリーズDで283億円調達、評価額は約2倍の2500億円に

    子どもにやさしい銀行口座として親に売り込んでいるフィンテック会社のGreenlightが、シリーズC調達ラウンドで2億6000万ドル(約283億円)を調達した。評価額は約2倍増の23億ドル(約2500億円)だった。 続きを読む