フードテック

 

食料、食品、飲食業界に関するテクノロジーの最新ニュース

  • CO2からウォッカを作るスタートアップAir Co.が技術転用で手指消毒液を生産し寄付

    CO2からウォッカを作るスタートアップAir Co.が技術転用で手指消毒液を生産し寄付

    大気中から二酸化炭素を抽出し、水と混ぜてウォッカを作る技術を開発したニューヨークに本社を置くスタートアップが、そのすべての生産能力をすべて手指消毒液の製造に振り向け、ニューヨーク市当局の協力を通じて、生産した製品のすべてを寄付することにした。 続きを読む

  • 代替肉のImpossible Foodsが約537億円を調達し製造拡大へ

    代替肉のImpossible Foodsが約537億円を調達し製造拡大へ

    代替肉製造の非公開企業Impossible Foods(インポッシブル・フーズ)は直近のラウンドでおおよそ5億ドル(約537億円)を調達したことを明らかにした。創業からこれまでに同社が調達した資金は13億ドル(約1395億円)になる。 続きを読む

  • 蚕を原料とした“シルクフード”の普及目指すエリーが約4500万円を調達、5月末まで表参道で実店舗も運営

    蚕を原料とした“シルクフード”の普及目指すエリーが約4500万円を調達、5月末まで表参道で実店舗も運営

    「蚕」を原料としたシルクフードを開発するエリーは3月12日、複数の投資家から約4500万円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • Uber Eatsが四国上陸、愛媛・松山、香川・高松で9時〜24時までデリバリー可能に

    Uber Eatsが四国上陸、愛媛・松山、香川・高松で9時〜24時までデリバリー可能に

    Uber Japanは3月11日、同社が手掛ける飲食のデリバリーサービス「Uber Eats」を四国に展開することを明らかにした。 続きを読む

  • シェフと企業をつなぐケータリングのマーケットプレイス運営のHungry、評価額約110億円突破

    シェフと企業をつなぐケータリングのマーケットプレイス運営のHungry、評価額約110億円突破

    企業と独立したシェフをつなぐケータリングのマーケットプレイスを提供するHungry(ハングリー)は、シリーズBラウンドで2000万ドル(約21億円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • アマゾンがインドのフードデリバリー市場にまもなく参入か

    アマゾンがインドのフードデリバリー市場にまもなく参入か

    情報筋によれば、Amazonはインドのフードデリバリー市場に参入する計画で、3月にもサービスを開始する可能性があるという。 続きを読む

  • フードデリバリー大手のDoorDashがIPOを非公開申請

    フードデリバリー大手のDoorDashがIPOを非公開申請

    米国でのオンデマンド・フードデリバリーの戦いは未だにヒートアップを続けている。米国時間2月27日、DoorDashは証券登録届出書のForm S-1をSECに非公開で提出したことを発表し、現在確認手続き中であると語った。 続きを読む

  • 各国の中国人コミュニティ向けフードデリバリーのHungryPandaが22.3億円を調達

    各国の中国人コミュニティ向けフードデリバリーのHungryPandaが22.3億円を調達

    世界各地の都市で中国人コミュニティ向けのフードデリバリーを手がけるHungryPandaが約22億3000万円を調達したと発表した。この資金は人材の雇用や製品開発のほか、海外、特に米国への進出に使われる。 続きを読む

  • 日本発の代替肉スタートアップDAIZ、ニチレイフーズと資本業務提携を締結

    日本発の代替肉スタートアップDAIZ、ニチレイフーズと資本業務提携を締結

    日本発の代替肉スタートアップDAIZは1月29日、冷凍食品大手のニチレイフーズと資本業務提携を締結したことを発表した。DAIZの植物肉原料と、ニチレイフーズの商品開発力、販売力を掛け合わせ、日本の植物肉市場の拡大を目指す。出資金額は5000万円と発表されている。 続きを読む

  • 培養肉開発のMemphis Meatsがソフトバンクなどから176億円超を調達

    培養肉開発のMemphis Meatsがソフトバンクなどから176億円超を調達

    動物細胞から肉、シーフード、鶏肉を製造する技術を開発しているMemphis Meatsは、ソフトバンクグループ、Norwest、Temasekといった投資家から、新たな資金約176億5400円を調達した。 続きを読む