フードテック

 

食料、食品、飲食業界に関するテクノロジーの最新ニュース

  • Beyond Meatの代替肉バーガーが中国アリババのスーパーに登場

    Beyond Meatの代替肉バーガーが中国アリババのスーパーに登場

    Beyond Meat(ビヨンド・ミート)の商品が中国のスーパーマーケットの棚に登場する。同社は4月、Starbucks(スターバックス)の植物ベースのメニューへの供給で中国マーケットに参入後、Yum China(ヤム・チャイナ)帝国下のKFC、Taco Bell、そしてPizza Hutの店舗にも進出している。 続きを読む

  • 中国Luckin Coffeeの取締役会が会長追放の動き

    中国Luckin Coffeeの取締役会が会長追放の動き

    中国に本拠を置くコーヒーチェーンとデリバリーのLuckin Coffee(ラッキンコーヒー)は6月26日朝、米取引所ナスダック上場維持の戦いをやめると発表後、SEC(証券取引委員会)への提出書類で陸正耀(Lu Zhengyao)会長の辞任を要求したと表明した。 続きを読む

  • 中国Luckin Coffeeが不正申し立てを受け入れNASDAQ上場廃止へ

    中国Luckin Coffeeが不正申し立てを受け入れNASDAQ上場廃止へ

    Luckin Coffee(ラッキンコーヒー)は、現代史で最も急成長したスタートアップの1社であり、2019年にIPOする見込みが最も高い会社の1つだった。だが数億ドル(数百億円)の不正の可能性があると同社が開示した今、旅は終わりの始まりの様相を見せている。 続きを読む

  • 中国のコーヒーチェーンLuckin CoffeeがNASDAQから上場廃止を要求されていると判明

    中国のコーヒーチェーンLuckin CoffeeがNASDAQから上場廃止を要求されていると判明

    スキャンダルの渦中にある中国のコーヒーチェーンLuckin Coffee(瑞幸咖啡)が、上場している米国の証券取引所から退場を求められていたことがわかった。米国時間6月23日付で米国証券取引委員会に提出された報告書に書かれている。 続きを読む

  • IPOを延期した米フードデリバリー大手のDoorDash、シリーズHで約430億円の資金調達を認める

    IPOを延期した米フードデリバリー大手のDoorDash、シリーズHで約430億円の資金調達を認める

    DoorDash(ドアダッシュ)はシリーズHの資金調達ラウンドで、約4億ドル(約430億円)を調達したことを認めた。 続きを読む

  • 安定志向だった私が共同創業者に、ヘルスケア×フードテックの可能性

    安定志向だった私が共同創業者に、ヘルスケア×フードテックの可能性

    the kindestは2019年4月の販売開始以降、2020年3月末までに販売実績14万食を突破し、累計約3.3億円の資金調達を実施。現在、新商品の開発も進んでいる。保育士兼介護士のキャリアを経て経営の世界に飛び込んだ杉岡千草氏に、フードテックで起業した経緯や夫婦経営のメリットについて話を聞いた。 続きを読む

  • 全国のベーカリーをD2C化する群馬拠点のパンフォーユーが九州パン市場に参入、アジア圏も狙う

    全国のベーカリーをD2C化する群馬拠点のパンフォーユーが九州パン市場に参入、アジア圏も狙う

    群馬県を拠点とするパンフォーユーは6月9日、福岡県を拠点とするベンチャーキャピタルであるGxPertnersからの資金調達を発表した。第三者割当増資による調達となる。 続きを読む

  • 生産者や卸業者をD2C化するPortobelが大盛況、新型コロナ禍2020年4月以降の利用者が3倍に

    生産者や卸業者をD2C化するPortobelが大盛況、新型コロナ禍2020年4月以降の利用者が3倍に

    Portobel(ポートベル)は、食品の生産者が消費者へ直接配達をサポートできるようにビジネスをシフトするために支援を行っているスタートアップだ。 続きを読む

  • Instacartがショッパーの不満を受けてチップに関するポリシーを変更

    Instacartがショッパーの不満を受けてチップに関するポリシーを変更

    米国時間6月5日、Instacartは増加するショッパー(編集部注:顧客に買い物品を届ける人のこと)を「チップ釣り」から守るために、チップに関するポリシーを変更すると発表した。チップ釣りとは、顧客が多めのチップでショッパーを引きつけ、グローサリーを受け取った後にチップをゼロにするという酷い手法だ。 続きを読む

  • フードロスを減らすApeelがシンガポール政府やケイティー・ペリーから約270億円調達

    フードロスを減らすApeelがシンガポール政府やケイティー・ペリーから約270億円調達

    食品廃棄と新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによるグローバルな食品サプライチェーンが圧迫が世界中の大きな関心事になっているが、カリフォルニア州の海辺の街、サンタバーバラの小さなスタートアップが、2億5000万ドル(約270億円)を調達して、その解決法を提供することになった。 続きを読む