VC / エンジェル

 

VC(ベンチャー・キャピタル)やエンジェルなど、資金調達、投資関連の最新ニュース

  • ARCHが新型コロナ治療を研究する企業向けのファンドを設立

    ARCHが新型コロナ治療を研究する企業向けのファンドを設立

    世界が新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチンや治療法の開発を競い、バイオテクノロジーのイノベーションが死活を分けることが明らかになりつつある中で、ライフサイエンス投資家のARCH Venture Partnersが新技術開発に出資するために14億6000万ドル(約1580億円)を調達した。 続きを読む

  • 新型コロナショックによる「分母効果」のVCへの影響は?

    新型コロナショックによる「分母効果」のVCへの影響は?

    資産運用会社にとってこの数週間はとにかく恐ろしかった。過去数週間市場が停滞していただけでなく(米国の財政出動法案の署名以降わずかに回復した)、さまざまな資産の日々のボラティリティが大きく、ポートフォリオのバランスを保つことが非常に難しくなっている。 続きを読む

  • グローバル・ブレインがヤマトHDやエプソンとCVCを設立、物流やインクジェット技術の革新に期待

    グローバル・ブレインがヤマトHDやエプソンとCVCを設立、物流やインクジェット技術の革新に期待

    独立系ベンチャーキャピタルのグローバル・ブレインは、3月31日にヤマト運輸を参加に持つヤマトホールディングス、4月1日にセイコーエプソンと、CVC(コーポレート・ベンチャーキャピタル)をそれぞれ設立することを発表した。 続きを読む

  • ニッセイ・キャピタルが第3期アクセラレーションプログラムの春期募集を開始、採択社には500万円のプレシード出資

    ニッセイ・キャピタルが第3期アクセラレーションプログラムの春期募集を開始、採択社には500万円のプレシード出資

    ニッセイ・キャピタルは4月1日、スタートアップ企業向けのアクセラレーションプログラム「50M」の第3期春バッチの募集を開始した。 続きを読む

  • 起業家と投資家の合同経営合宿「Incubate Camp 13th」が10月2日、3日に開催決定

    起業家と投資家の合同経営合宿「Incubate Camp 13th」が10月2日、3日に開催決定

    シード、アーリーステージのスタートアップへの投資を進めているベンチャーキャピタルのインキュベイトファンドは4月1日、起業家と投資家の合同経営合宿「Incubate Camp 13th」を10月2日、3日に開催することを発表した。スケジュールは以下のとおり。 続きを読む

  • 消費者向けテクノロジーの新時代

    消費者向けテクノロジーの新時代

    世間はパンデミック一色だが、TechCrunchはスタートアップ世界の明るい話題を探し回っている。特にいろいろな状況にも関わらず実際に資金が流れている事柄に着目している。 続きを読む

  • 今が資金調達のアプローチを再考する絶好の機会かもしれない

    今が資金調達のアプローチを再考する絶好の機会かもしれない

    多くの創業者は新しい資金調達ラウンドで新年をスタートする。昨年のデータをみると、VC(ベンチャーキャピタル)が最も多くピッチ資料をレビューしたのは3月、10月、11月だった。だが現在、新型コロナウイルスのパンデミックが多くの産業の動きを止めている。資金調達に関しては次の2四半期に影響が及ぶという警告も出ている。 続きを読む

  • Y Combinatorが新型コロナウイルスと戦うスタートアップを急募

    Y Combinatorが新型コロナウイルスと戦うスタートアップを急募

    YCはスタートアップのアクセラレータとしてパンデミックと戦うチームを優先的に支援し、危機の解決に役立ちたいと考えている。またそのチームに迅速に投資が行われるような環境も整備されるという。 続きを読む

  • ゴミテック、道路点検AI、小型衛星エンジンなど、東大IPC起業支援プログラムが新たな支援先を発表

    ゴミテック、道路点検AI、小型衛星エンジンなど、東大IPC起業支援プログラムが新たな支援先を発表

    東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)は3月25日、起業を目指す現役東大生や卒業生などの大学関係者、起業をしてまもない東京大学関連ベンチャーに対して事業化資金や経営支援を提供するプログラムの新たな支援先を発表した。 続きを読む

  • ソフトバンクがWeWork株3210億円買い戻しの約束に尻込みか

    ソフトバンクがWeWork株3210億円買い戻しの約束に尻込みか

    The Wall Street Journal紙によると、SoftBankは、WeWorkの既存株主から30億ドル(約3210億円)相当の株を買い取る約束を回避する手段として、規制当局の捜査を利用している。 続きを読む