VC / エンジェル

 

VC(ベンチャー・キャピタル)やエンジェルなど、資金調達、投資関連の最新ニュース

  • モバイルアプリグロースハッキングのApp SamuraiがシリーズAに到達し約2.7億円調達

    モバイルアプリグロースハッキングのApp SamuraiがシリーズAに到達し約2.7億円調達

    モバイルアプリのグロースハッキングのApp SamuraiがシリーズAで240万ドル(約2億6500万円)を調達した。2016年に創立されたApp Samurai Groupはモバイルアプリの開発企業の成長とマーケティングを助けるさまざなツールを提供している。 続きを読む

  • 参照系AI開発の東北大学発Adansonsが仙台市主催のピッチコンテストで審査員賞を獲得

    参照系AI開発の東北大学発Adansonsが仙台市主催のピッチコンテストで審査員賞を獲得

    仙台市とMAKOTOは2月25日、仙台国際センターにて「TGA Festival 2020」を開催した。同イベントは、東北地方発のスタートアップを支援するプログラム「TOHOKU GROWTH Accelerator」の一環だ。 続きを読む

  • 南米の投資家の間でホテル投資が人気

    南米の投資家の間でホテル投資が人気

    ラテンアメリカの大手ベンチャーキャピタル投資家たちの一部が、現在ホテルチェーンを支援している。実際、コロンビア最大のホテルチェーンであるAyendaが、新しい調達ラウンドで870万ドル(約9億7000万円)を調達した。 続きを読む

  • オーストラリア拠点の注目スタートアップ6社

    オーストラリア拠点の注目スタートアップ6社

    オーストラリアのスタートアップシーンが急速に盛り上がっている。それを物語るイベントPause Festのピッチ・コンペに登場したスタートアップの中から、際立った6つの企業を紹介する。 続きを読む

  • ピーター・ティール氏のFounders Fundが新ファンドで3000億円超を集める

    ピーター・ティール氏のFounders Fundが新ファンドで3000億円超を集める

    ベストセラーとなった「ゼロ・トゥ・ワン」の著者としても知られるPeter Thiel(ピーター・ティール)氏が率いるベンチャーキャピタルのFounders Fundが2件、30億ドル(約3300億円)の出資を確保したことを確認した。 続きを読む

  • ソニー・ミュージックも利用中の字幕チェッカー開発のInVideoが約2.8億円調達

    ソニー・ミュージックも利用中の字幕チェッカー開発のInVideoが約2.8億円調達

    ビデオ編集アシスタントのスタートアップであるInVideoが新しいプロダクトと新しい資金調達ラウンドを発表した。 続きを読む

  • Sony Innovation Fundが日本、米国、EUに続きインド拠点強化、出資企業同士の連携も進める

    Sony Innovation Fundが日本、米国、EUに続きインド拠点強化、出資企業同士の連携も進める

    ソニーグループでスタートアップなどへの投資業務を担当しているCVCであるSony Innovation Fundは2月17日、都内で発表会を開催した。 続きを読む

  • Google for Startups Acceleratorが国内でスタート、空やRevcommが選出

    Google for Startups Acceleratorが国内でスタート、空やRevcommが選出

    Googleは2月17日、Google for Startups Acceleratorの参加企業9社を発表した。 続きを読む

  • LinkedIn創業者は著書「BLITZSCALING」で猛スピードこそ生き残りへの道と主張

    LinkedIn創業者は著書「BLITZSCALING」で猛スピードこそ生き残りへの道と主張

    LinkedInの共同ファウンダー、Greyrock Partnersのパートナーとしてシリコンバレーを代表する投資家でもあるリード・ホフマン氏はTechCrunch読者にも名前をよく知られた人物だろう。 続きを読む

  • ソーシャルビジネスと気候変動ビジネスに1400億円以上の資金を提供するKKR新ファンド

    ソーシャルビジネスと気候変動ビジネスに1400億円以上の資金を提供するKKR新ファンド

    数十億ドル(数千億円)規模の複合戦略投資会社であるKKRが、社会的および環境的課題に焦点を当てる企業のために、13億ドル(約1400億円)以上に達するファンドを組んだ。 KKR Global Impactが公表しているのは、そのファンドが特定と投資に焦点を当てるのは、パフォーマンスと社会的影響が本質的に整合している世界中の企業だということだ。具体的に、同ファンドが投資を行うのは、国連の提唱するSDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)に沿った進歩に貢献している、下位の中間市場に属する企業たちだ。… 続きを読む