VC / エンジェル

 

VC(ベンチャー・キャピタル)やエンジェルなど、資金調達、投資関連の最新ニュース

  • VC会社a16zが2つのファンドをクローズ、管理資産は計1.7兆円兆に

    VC会社a16zが2つのファンドをクローズ、管理資産は計1.7兆円兆に

    Andreessen Horowitz(a16z、アンドリーセン・ホロウィッツ)は計45億ドル(約4670億円)になる2つのファンドをクローズした、と米国時間11月20日朝のブログ投稿で明らかにした。 続きを読む

  • 俳優アシュトン・カッチャー氏のSound Venturesが第3のファンドで155億円超を調達へ

    俳優アシュトン・カッチャー氏のSound Venturesが第3のファンドで155億円超を調達へ

    俳優のアシュトン・カッチャー氏とガイ・オセアリー氏が共同設立したSound Venturesは3番目のファンドで1億5000万ドル(約155億8000万円)を調達する計画をまとめた書類を提出した。 続きを読む

  • オリックスがイスラエルの投資プラットフォームOurCrowdに62億円出資

    オリックスがイスラエルの投資プラットフォームOurCrowdに62億円出資

    オリックスは米国時間11月20日、イスラエルの 投資プラットフォームOurCrowdに6000万ドル(約62億円)の戦略的投資を行った、と発表した。そのお返しとして、OurCrowdはオリックスがOurCrowdのスタートアップネットワークにアクセスできるようにする。 続きを読む

  • スタートアップの資金調達における明白な男女格差を克服する方法

    スタートアップの資金調達における明白な男女格差を克服する方法

    ベンチャーキャピタル投資において、女性創業者は今でも相変わらず男女格差の問題に直面している。他の領域(例えばテック業界全体の女性の数など)では男女格差は解消の方向に向かっているが、資金調達においては格差が解消される兆しが一向に見えない。2012年以降、女性創業者の企業が調達したVC出資額はほとんど変わっていない。 続きを読む

  • ソフトバンク孫正義氏「手元キャッシュ8.3兆円、楽観的だが短期的には突発事態も予測」

    ソフトバンク孫正義氏「手元キャッシュ8.3兆円、楽観的だが短期的には突発事態も予測」

    SoftBankの創業者で会長、CEO(最高経営責任者)の孫正義氏は、この1、2年大波乱を経験した。しかし今回のDealBookでのインタビューで孫氏は「自分が復帰してからグループは黒字になった」という点を強く主張した。 続きを読む

  • 元WeWork中国幹部が不動産業界向け「スタートアップスタジオ」REinventを立ち上げ

    元WeWork中国幹部が不動産業界向け「スタートアップスタジオ」REinventを立ち上げ

    不動産業界は、他の多くの分野に比べて、テクノロジーの採用が遅れている。そこで、2020年春WeWork中国のイノベーションならびにテクノロジー責任者の職を離れたドミニク・ペナロザ氏は、アジアの不動産業テックに注力することを決心した。 続きを読む

  • スペインのAll Iron Venturesが約82億円の初ファンドをクローズ

    スペインのAll Iron Venturesが約82億円の初ファンドをクローズ

    B2Cマーケットプレイスとeコマースに出資するスペインのAll Iron Ventures(AIV、オールアイロンベンチャーズ)が計6650万ユーロ(約82億円)の初ファンドをクローズした。初ファンドとしてはスペインにおいて最大規模の1つと同社はうたう。 続きを読む

  • 吉野家とIdeinがAIオープンイノベーションプログラム「⽜丼テック」の募集開始

    吉野家とIdeinがAIオープンイノベーションプログラム「⽜丼テック」の募集開始

    吉野家とIdein(イデイン)は11月4日、新しい吉野家の形を共創するためのオープンイノベーションプログラム「⽜丼テック」を共同開催し、共創パートナーを同日より募集する。応募締切は2020年12月4日。 続きを読む

  • スパークス、トヨタ、メガバンク3行が国内モノづくり企業対象の新ファンドで合意、12月初旬設立目指す

    スパークス、トヨタ、メガバンク3行が国内モノづくり企業対象の新ファンドで合意、12月初旬設立目指す

    スパークス・グループ、トヨタ自動車、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行の5社は11月2日、新ファンド設立に向け覚書に調印したと発表した。同ファンドは、国内のモノづくり企業が投資対象。今後5社で、出資規模・その他の出資者・投資対象などの詳細な検討を進め、12月初旬のファンド設立を目指す。 続きを読む

  • 自己資金が少なくてベンチャーキャピタリストになる方法

    自己資金が少なくてベンチャーキャピタリストになる方法

    以前は投資家はベンチャーファンドの組成者自身が金持ちで、総額の2〜3%程度のポケットマネーを注ぎ込むのでない限り、ファンドにひと口乗ろうとはしなかった。しかしこの常識は大きく変わりつつある。 続きを読む