IoT

 

IoT(Internet of Things ; モノのインターネット)に関する最新ユース

  • IoT
    MITがバッテリーなしでデータを送信できる水中センサーを開発

    MITがバッテリーなしでデータを送信できる水中センサーを開発

    MITは、バッテリー不要でほとんど電力を必要としない水中センサーと通信システムを作った。遠い惑星の海中に水中センサーのネットワークを張り巡らすこともできるかもしれない。 続きを読む

  • IoT
    RFルーカス独自開発のRFIDロケーション技術、アパレルや自動車・航空機メーカーで威力を発揮

    RFルーカス独自開発のRFIDロケーション技術、アパレルや自動車・航空機メーカーで威力を発揮

    RFルーカスは、RFID(Radio Frequency IDentification)タグを活用した独自のロケーション技術を開発し、その成果物としてのハードウェアやソリューションを販売している、2015年8月設立のスタートアップだ。 続きを読む

  • IoT
    ネコ用IoTトイレ「toletta」に新モデル、尿の量や回数、AI健康状態判定が可能に

    ネコ用IoTトイレ「toletta」に新モデル、尿の量や回数、AI健康状態判定が可能に

    ハチたまは、ネコ用IoTトイレの新モデル「toletta2」の先行販売を開始した。旧モデルに比べて6つの新機能が加わっている。 続きを読む

  • IoT
    海上で魚の食欲を即時判定して給餌を完全自動化、ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発

    海上で魚の食欲を即時判定して給餌を完全自動化、ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発

    UMITRON(ウミトロン)は8月14日、海上自律型の魚群食欲解析システム「UMITRON FAI(Fish Appetite Index)」を開発したことを発表。 続きを読む

  • IoT
    スマートリモコンのNature RemoがDeNAなどから5億円調達、エネルギー事業への本格的参入目指す

    スマートリモコンのNature RemoがDeNAなどから5億円調達、エネルギー事業への本格的参入目指す

    Natureは8月1日、総額5億円の資金調達を発表した。環境エネルギー投資とディー・エヌ・エー(DeNA)を引受先とする第三者割当増資となる。なお、DeNAから出資は、DeNA創業者の南場智子氏が代表を務めるDelight Venturesに移管される予定だ。 続きを読む

  • IoT
    不動産テックのイタンジが創業100年超の大崎電気工業とNFC内蔵スマートロックでタッグ

    不動産テックのイタンジが創業100年超の大崎電気工業とNFC内蔵スマートロックでタッグ

    イタンジは7月29日、大崎電気工業との業務提携を発表した。大崎電気工業が開発したスマートロック「OPELO」(オペロ)を活用した不動産賃貸サービスの業務改善を目指す。 続きを読む

  • ファーウェイの新OSはAndroid置換システムではなく工業用だった

    ファーウェイの新OSはAndroid置換システムではなく工業用だった

    最初の話では、ファーウェイはGoogleがなくても生きられる道を探していたと思われるが、でもこの中国のハードウェア大手によると、そのオペレーティングシステムは主に工業用だ。 続きを読む

  • 物の裏側をレーザー光の反射から像として求めるカーネギーメロン大らの研究

    物の裏側をレーザー光の反射から像として求めるカーネギーメロン大らの研究

    未来の自動運転車やそのほかのマシンインテリジェンスシステムは、視線の向かう先には見えないものからでも詳細な画像データを集められるだろう。 続きを読む

  • IoT
    広島発スタートアップstakが目指す変則型サブスクIoT製品の未来

    広島発スタートアップstakが目指す変則型サブスクIoT製品の未来

    既報のとおり、広島を拠点とする2014年設立のスタートアップであるstak(スタック)は、ソフトバンク系のIoT製品の企画・開発・販売を手がける+StyleとAmazonで、同名のIoTスマート電球とスマートリモコンの発売を開始した。 続きを読む

  • IoT
    AmazonがEcho Dot Kids EditionとFreeTimeを刷新

    AmazonがEcho Dot Kids EditionとFreeTimeを刷新

    昨年4月に発表されたEcho Dot Kids Editionには、主にスマートスピーカー製品を取り巻くプライバシーの懸念から、賛否両論の意見が寄せられた。そんな中、Amazon(アマゾン)は70ドル(約7600円)の価格で同デバイスを刷新した。 続きを読む