リーガルテック

 

法務書類や契約書作成などをITでサポートするリーガルテック(LegalTech)の最新ニュース

  • NDAの統一化を図るプロジェクト「OneNDA」が統一ポリシーの「スマート要約」と概要を公開

    NDAの統一化を図るプロジェクト「OneNDA」が統一ポリシーの「スマート要約」と概要を公開

    契約書を中心とした法務書類のバージョン管理サービス「Hubble」(ハブル)運営のHubbleは12月18日、秘密保持契約書(NDA)の統一化を図るプロジェクト「OneNDA」において、予備知識がない方でも「『OneNDA』秘密保持ポリシー」の内容について理解できるよう「スマート要約」(平易な要約)および概要を公開した。 続きを読む

  • 契約書レビューAIクラウド「り~が~るチェック」展開のリセが2億1570万円調達

    契約書レビューAIクラウド「り~が~るチェック」展開のリセが2億1570万円調達

    契約書レビューAIのクラウドサービス「り~が~るチェック」を展開するリセは11月17日、第三者割当増資による2億1570万円の資金調達を発表した。引受先はミロク情報サービスおよび個人投資家など。調達した資金は、中堅・中小企業に対するアプローチ、人材採用などの加速に利用する。 続きを読む

  • 法人向けAI契約書レビュー支援の「AI-CON Pro」が自社基準でリスクを検知する機能を日本初採用

    法人向けAI契約書レビュー支援の「AI-CON Pro」が自社基準でリスクを検知する機能を日本初採用

    GVA TECHは9月23日、エンタープライズ向けAI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」(アイコンプロ)に、基準に則さない契約条件をAIが瞬時に検知する「リスク検知機能」を新たに搭載したと発表した。一般的な基準だけでなく、企業が独自に定めた基準に対応するリスク検知機能の提供は日本初という。 続きを読む

  • 法務向けAI搭載オンラインエディター「LAWGUE」の日本法務システム研究所が3億円を調達

    法務向けAI搭載オンラインエディター「LAWGUE」の日本法務システム研究所が3億円を調達

    法務・コンプライアンス領域向けAI搭載オンラインエディター「LAWGUE」(ローグ)開発・提供の日本法務システム研究所は9月14日、第三者割当増資および融資として、約3億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は新日本法規出版、第一法規、鈴与、AI inside、UB Venturesが運用するファンド。融資については、三菱UFJ銀行からのプロパー融資となっている。 続きを読む

  • AIによる契約レビューで取引を加速させるThoughtRiverが10.6億円を調達

    AIによる契約レビューで取引を加速させるThoughtRiverが10.6億円を調達

    ロンドンを拠点とするリーガルテックのスタートアップのThoughtRiver(ソウトリバー)が、Octopus Venturesが主導するシリーズAラウンドで1000万ドル(約10億6000万円)を調達したことを発表した。 続きを読む

  • リモート口述用のビデオ会議サービスなどで法律事務所の業務をサポートするStenoが3.5億円調達

    リモート口述用のビデオ会議サービスなどで法律事務所の業務をサポートするStenoが3.5億円調達

    世界の法律サービスの市場は2017年に8490億ドル(約89兆円)で、2021年には1兆ドル(約105腸炎)に達すると予想されている。ロサンゼルスのスタートアップであるStenoが、その一部を欲しているのも当然のことだ。 続きを読む

  • LegalForceがクラウド契約書管理システム「Marshall」のオープンベータテスト開始

    LegalForceがクラウド契約書管理システム「Marshall」のオープンベータテスト開始

    LegalForceは8月5日、契約書管理システム「Marshall」のオープンベータテストを開始した。契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の開発で培った自然言語処理技術と機械学習技術を活用し、契約書管理につきものの入力作業の完全自動化を実現するという。また、来年の正式版の提供開始まで無償で提供し、フィードバックをもとに品質の向上と機能改善を行う。 続きを読む

  • 法務局に行かずにストックオプションの登記申請が可能な「AI-CON登記」が登場

    法務局に行かずにストックオプションの登記申請が可能な「AI-CON登記」が登場

    AIを活用した各種リーガルテックサービスを開発・運営するGVA TECHは8月3日、法務局に出向くことなくストックオプション(新株予約権)の登記申請に対応したサービス「AI-CON登記」を発表した。 続きを読む

  • 苦戦中のハーレーダビッドソンが構造改革推進で700人削減

    苦戦中のハーレーダビッドソンが構造改革推進で700人削減

    苦戦しているミルウォーキー拠点のHarley-Davidson(ハーレーダビッドソン)は2019年に、売上の回復と若年層へのアピールを狙って初の電動バイクを立ち上げたが、いまグローバルで700人を削減しようとしている。約500人が年内に解雇される、と同社は米国時間7月9日に明らかにした。 続きを読む

  • GVA法律事務所とみらいコンサルティングが月額1.2万円のスタートアップ向け法務・労務契約書レビューサービスを開始

    GVA法律事務所とみらいコンサルティングが月額1.2万円のスタートアップ向け法務・労務契約書レビューサービスを開始

    GVA法律事務所とみらいコンサルティングは7月6日、スタートアップ企業向けに、リーガルテックを活用した低価格の士業専門家サービス「スタートアップパック」の提供を開始した。 続きを読む