モビリティ

 

交通、運輸、自動車などモビリティ(Mobility)に関するテクノロジーの最新ニュース

  • センサー開発のLuminarがIntel子会社Mobileyeと契約、2022年の無人タクシー実現に向けLiDARを供給

    センサー開発のLuminarがIntel子会社Mobileyeと契約、2022年の無人タクシー実現に向けLiDARを供給

    センサーの開発を手がけるスタートアップで、上場企業入りを目指すLuminarは、Intelの子会社であるMobileyeに自律走行車用のLiDARを供給するサプライヤー契約を締結した。 続きを読む

  • アリババとファーウェイが急成長の中国巨大EV市場に参入

    アリババとファーウェイが急成長の中国巨大EV市場に参入

    近頃は、中国のテクノロジー大手が既存の自動車メーカーと組むというニュースがない日はない。アリババやファーウェイなどさまざまな企業は数兆ドル(数百兆円)といわれる中国の自動車市場に関連しようとしている。 続きを読む

  • 電動自転車人気急増の中、FuroSystemsは新車発表前に初のベンチャー投資を調達

    電動自転車人気急増の中、FuroSystemsは新車発表前に初のベンチャー投資を調達

    新型コロナウイルスの影響で自転車通勤が増え、都市はきれいな空気を求めている。電動自転車革命は始まったばかりだ。英国の電動自転車メーカーFuroSystemsが初めてのベンチャー投資ラウンドをクローズさせたというニュースも、それを裏付けている。 続きを読む

  • GMが排ガス規制闘争でトランプ氏を捨てカリフォルニア州を支持

    GMが排ガス規制闘争でトランプ氏を捨てカリフォルニア州を支持

    General Motorsは、州(具体的にはカリフォルニア州)が気候変動を緩和するために連邦政府より厳しい排ガス規制などの規則を制定できるかどうかの戦いで、立場を変えた。 続きを読む

  • ソフトバンクやGoogleが出資する中国のトラック版Uber「Manbang」が約1780億円を調達

    ソフトバンクやGoogleが出資する中国のトラック版Uber「Manbang」が約1780億円を調達

    Uberのトラック版である中国のManbangは米国時間11月24日、新たなラウンドで17億ドル(約1780億円)を調達したと発表した。SoftBank Groupや、AlphabetのベンチャーキャピタルファンドCapitalGなどから19億ドル(約1990億円)を集めてから2年が経つ。 続きを読む

  • シェアリング電動キックボードの利用回数が2021年までに5億回を超える5つの理由

    シェアリング電動キックボードの利用回数が2021年までに5億回を超える5つの理由

    4年前、電動キックボードのシェアリングサービスは存在すらしていなかった。それが今では、2021年までに世界全体で5億回以上の利用回数を記録する勢いだ。2009年にUber創業と同時に生まれた、CO2排出量の多い車両を中心とするライドシェア業界の初期の頃をはるかに上回るペースで成長している。 続きを読む

  • EPA発表のフォードMustang Mach-Eの走行距離は340〜483kmと平凡な結果

    EPA発表のフォードMustang Mach-Eの走行距離は340〜483kmと平凡な結果

    モデルによって異なるが、EPA(米環境保護庁)によれば、Mustang Mach-Eの走行距離は211マイル(約340km)から300マイル(約483km)の範囲に収まるとのこと。1つには、Mach-Eの走行距離はFordが提示したものと一致しており、EPAがそれを認めた形になった。だがこの数値はライバルとなる他メーカーの車種をずいぶん下回る。 続きを読む

  • テスラの時価総額が約54兆円に、2020年初めの5倍

    テスラの時価総額が約54兆円に、2020年初めの5倍

    Tesla株の急騰により、同社の時価総額は年初から5倍の5150億ドル(約53兆7900億円)以上にまで上昇した。 続きを読む

  • Lunewaveが自動運転用レーダーナビシステムの商品化へ前進、約7.3億円調達

    Lunewaveが自動運転用レーダーナビシステムの商品化へ前進、約7.3億円調達

    自動運転車のための画期的なレーダー技術を開発するアリゾナのスタートアップLunewaveは、このシステムの商品化に向けた準備を整える中、700万ドル(約7億3000万円)の資金調達を行った。 続きを読む

  • 自動運転トラックで食料・生活雑貨などを運ぶGatikがカナダ小売大手Loblawと提携

    自動運転トラックで食料・生活雑貨などを運ぶGatikがカナダ小売大手Loblawと提携

    「中距離」専門の自動走行車両スタートアップGatikは、顧客がオンラインで注文したグローサリー、食料や生活雑貨、日常品などをWalmartのために輸送するのに自動運転ボックス型トラックを使用している。そして現在、GatikはシリーズAで2500万ドル(約26億円)を調達し、小売大手Loblawとの提携の下、カナダに進出する。 続きを読む