その他

 

  • 角川ドワンゴN高が課題解決型学習を実施、JR東日本都市開発に高架下活用プランをプレゼン

    角川ドワンゴN高が課題解決型学習を実施、JR東日本都市開発に高架下活用プランをプレゼン

    角川ドワンゴ学園 N高等学校(N高)とジェイアール東日本都市開発は7月3日、N高通学コース課題解決型プロジェクト学習(PBL)「プロジェクトN」の授業において、高架下エリアを活用する商業施設プランを提案する「SMART×STREET開発プロジェクト」の実施を発表した。 続きを読む

  • クリストファー・ノーラン監督のアクション映画「TENET テネット」の公開が8月12日に再延期、米国での新型コロナ感染者再拡大で

    クリストファー・ノーラン監督のアクション映画「TENET テネット」の公開が8月12日に再延期、米国での新型コロナ感染者再拡大で

    映画「Tenet テネット」はハリウッドの重要な指標と見られている。クリストファー・ノーラン監督は長年の確実なヒットメーカーであり、「ダークナイト・トリロジー」「インセプション」「インターステラー」などの作品を成功させてきた。 続きを読む

  • エンジニアなど技術系の給与はリモートワークの普及でどう変わるか

    エンジニアなど技術系の給与はリモートワークの普及でどう変わるか

    採用プラットフォームのHired(ハイヤード)は毎年、何十万件もの面接依頼やジョブオファーからのデータに基づいて技術系の給与を調査している。今年も過去と同様に、世界中のソフトウェアエンジニア、プロダクトマネージャー、DevOpsエンジニア、デザイナー、データサイエンティストの給与が同社によって調査された。 続きを読む

  • ソフトバンクがTモバイルUS株の一部売却を検討、3月発表の負債を減らし手元資金を増やす計画の一環

    ソフトバンクがTモバイルUS株の一部売却を検討、3月発表の負債を減らし手元資金を増やす計画の一環

    ソフトバンクグループは日本時間6月16日、T-Mobile U.S.(TモバイルUS)の株式の売却を検討していると認めた。 続きを読む

  • ベイエリアの黒人テックリーダーが人種差別的不公正に向けた行動を呼び掛け

    ベイエリアの黒人テックリーダーが人種差別的不公正に向けた行動を呼び掛け

    人種差別主義者の警官による暴力というアメリカのふさがらない傷口に多くの注目を集めた抗議の1週間が嵐のように過ぎたが、企業創設者、人権活動家、投資家などを含む黒人リーダーたちの連合が、テック業界の黒人たちに、黒人の生活を脅かし続けている組織的な圧力に対抗する行動を起こそうと呼び掛けた。 続きを読む

  • リモートワークは「自宅監禁」から柔軟性のある「どこでも勤務」に変わっていくべき

    リモートワークは「自宅監禁」から柔軟性のある「どこでも勤務」に変わっていくべき

    学校は閉鎖され、子どもたちが家にいる。みんな家にいるからインターネットが重い。犬の世話を頼んだ人は来ないし、避難できるカフェもやってない。だから、在宅勤務というやつにみんなが同様の嫌悪感と反発を抱いていることは容易に想像がつく。 続きを読む

  • 電子タバコのJuulが全労働力の約3分の1にあたる800〜950人の従業員を解雇か

    電子タバコのJuulが全労働力の約3分の1にあたる800〜950人の従業員を解雇か

    ウォール・ストリート・ジャーナルの新しい報告によれば、電子タバコ大手のJuulは800〜950個のポストを削減する予定だ。この大規模な削減は、ベイエリアを本拠と同社のの全労働力の約3分の1に相当する。 続きを読む

  • シリコンバレーが今必要とする、倫理を学ぶための新たな取り組み

    シリコンバレーが今必要とする、倫理を学ぶための新たな取り組み

    パンデミックの拡大とともに新たなテクノロジーの開発競争が加速する中で、テクノロジーがこれらの課題に対する検証方法を見つける事がこれまで以上に重要になっている。現在のテクノロジーはこの課題に対して十分な準備ができていない。プライバシーと安全性の相容れない問題において健全なバランスを取り、同時にその取り組みを公衆に説明する必要があるにも関わらずだ。 続きを読む

  • 米国で大麻関連企業を新型コロナ支援の対象とする法案が提出

    米国で大麻関連企業を新型コロナ支援の対象とする法案が提出

    新型コロナウイルス(COVID-19)への米政府による大規模な資金援助が間近に迫っている中、以前に大麻ビジネスが急成長していた州の2人の議員が、政府に大麻産業への保護を要請している。 続きを読む

  • 中南米のテックニュースまとめ読み

    中南米のテックニュースまとめ読み

    コロナウィルスの影響に備え、世界中で都市と資本の動きがロックダウンされる中、ブラジルのスタートアップたちは今も変わらず国際的な注目を集めている。今月、3件の大型買収がラテンアメリカのテックニュースに大きく取り上げられた。いずれもこの地域で最大の国に起きたことだ。投資が徐々に衰えを見せる中、これらの買収によって、ラテンアメリカにおけるスタートアップのエコシステムの流動性がいくらか高まるのではという期待が生まれている。 続きを読む