その他

 

  • AT&TがWarnerMediaを分割、Discoveryとの統合を発表

    AT&TがWarnerMediaを分割、Discoveryとの統合を発表

    米国通信大手がまたもメディアサービス、具体的にはコンテンツ制作から手を引く。AT&Tは米国時間5月17日、メディア事業部門のWarnerMediaをDiscovery Incと統合すると発表した。この取引は、AT&Tが現金、債券、WarnerMediaの特定の債務の保持の組み合わせで430億ドル(約4兆6940億円)を得る「Reverse Morris Trust」トランザクションとなる。 続きを読む

  • 国際物流プラットフォーム「Giho」を手がけるWillboxが9500万円を調達し事業を本格始動

    国際物流プラットフォーム「Giho」を手がけるWillboxが9500万円を調達し事業を本格始動

    日本の国際物流事業者の知見をDXによるアップデートを目指すWillbox(ウィルボックス)は、5月17日、プレシリーズAラウンドによる第三者割当増資を実施し9500万円を調達したことを発表した。 続きを読む

  • アマゾンの物流戦略に対する中国の回答、JD Logisticsが約3712億円調達に向けIPO準備中

    アマゾンの物流戦略に対する中国の回答、JD Logisticsが約3712億円調達に向けIPO準備中

    14年間にわたって赤字経営を続けてきたJD.comの物流子会社が、香港でのIPOに向けて準備を進めている。中国におけるAlibabaのeコマースのライバルであるJD.comは、2007年に独自の物流・輸送ネットワークの構築を一から始め、2017年に同部門をスピンアウトした。 続きを読む

  • インドネシアの2大スタートアップGojekとTokopediaが事業統合、新会社GoTo Groupを設立

    インドネシアの2大スタートアップGojekとTokopediaが事業統合、新会社GoTo Groupを設立

    インドネシアの2大スタートアップ、配車サービス大手のGojekとマーケットプレイスのTokopediaは5月17日、GoTo Groupを設立するために事業を統合すると発表した。同国で最大のテクノロジーグループとなる。世界第4位の人口を抱えるインドネシアは現在、新型コロナウイルスパンデミックによる経済低迷からの脱出を模索している。 続きを読む

  • 「渇きを殺す」ヘヴィメタな水Liquid Deathが新たに16.4億円調達、Live Nationの独占サプライヤーに

    「渇きを殺す」ヘヴィメタな水Liquid Deathが新たに16.4億円調達、Live Nationの独占サプライヤーに

    ロサンゼルスを拠点とするLiquid Deathは、設立4年のアルミ缶入り天然水スタートアップだ。おもしろおかしく「渇きをぶっ殺せ」という謳い文句で着実に市場シェアと報道を獲得してきた同社は、このたびシリーズCで1500万ドル(約16億4000万)の資金を調達した。 続きを読む

  • インドネシア最大手テレコムTelkomselが配車・決済のGojekに約326億円を追加投資、EC大手との合併控え

    インドネシア最大手テレコムTelkomselが配車・決済のGojekに約326億円を追加投資、EC大手との合併控え

    Google、Facebook、PayPal、Visa、Tencentなどの著名な投資家から、これまでに34億5000万ドル(約3754億5000万円)以上を調達しているGojekとTelkomselは、戦略的パートナーシップにより、「両社がデジタルサービスの規模を拡大し、新しく革新的なソリューションを提供することで、新たな相乗効果が生まれる」と述べている。 続きを読む

  • スナックボックスサービスのSnackMagicが16.4億円調達、人がいなくなった職場向けから広範なギフト市場へ進出

    スナックボックスサービスのSnackMagicが16.4億円調達、人がいなくなった職場向けから広範なギフト市場へ進出

    2020年、新型コロナウイルスのパンデミック初期に多くのオフィスが閉鎖されたことで、DXへの巨額の投資が行われ、変革を支えるテック企業の潮流が加速した。しかしこのシフトにおいて明らかに損失を被った企業もあった。突如として消えてしまったオフィスそのものにサービスを提供することをビジネスモデルとしていた企業である。 続きを読む

  • 中国の電子タバコに目を向けた機関投資家からJUUL発明者が起業したMystが資金獲得

    中国の電子タバコに目を向けた機関投資家からJUUL発明者が起業したMystが資金獲得

    過去何年もの間、機関投資家たちは中国の電子タバコメーカーから大きく遠ざかっていた。この業界は、粗末な工場がひしめき、規制による監督も行き届いていなかったからだ。しかし、中国政府が電子タバコに対してこれまでで最も厳しい規制を適用していく中で、投資家たちの態度も変化している。 続きを読む

  • 金属3DプリントのDesktop Metalが木製3Dプリントもラインアップに

    金属3DプリントのDesktop Metalが木製3Dプリントもラインアップに

    Desktop Metalは、米国時間5月6日、木材の3Dプリンティングツール「Forust」の買収、ローンチを発表した。2019年創業のForustは、インテリアデザイン向け3Dプリントに特化している。 続きを読む

  • 中国がインドの5G試験から除外されたことに対して懸念を表明

    中国がインドの5G試験から除外されたことに対して懸念を表明

    米国時間5月5日、中国はインドが世界第2位のインターネット市場における5G試験に、中国企業の参加を許可しない行為に対し懸念を表明した。隣接する両国は地政学的緊張の中、ビジネス関係の構築にも苦闘している。 続きを読む