パブリック / ダイバーシティ

 

パブリック(公共政策)、ダイバーシティ(多様性)に関するテクノロジーの最新ニュース

  • 米トランプ大統領がソーシャルディスタンスの要請を4月30日まで延長

    米トランプ大統領がソーシャルディスタンスの要請を4月30日まで延長

    わずか数日前、「イースター(復活祭)までにこの国を正常化」し、少なくとも米国の一部地域ではルールを緩和できるだろうと言っていた米トランプ大統領は、政府のソーシャルディスタンス(人と距離をとって)のガイドラインを4月30日まで延長すると発表した。 続きを読む

  • 米国での新型コロナによる死亡者は10万人〜20万人、米国立アレルギー感染病研究所長が予測

    米国での新型コロナによる死亡者は10万人〜20万人、米国立アレルギー感染病研究所長が予測

    米国時間3月29日にCNNのニュース番組「State of the Union」で、米国最大の権威が米国内で感染が広がる新型コロナウイルスの状況について、恐ろしい予測を公表した。 続きを読む

  • 新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

    新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

    現在が困難極まりない状況であることは言うまでもない。まだ把握しきれていない新型コロナウイルスの突然の大規模な流行により、世界中の誰もが何らかの変化を余儀なくされている。 続きを読む

  • 隔離中だからこそ、メディアが真に「ソーシャル」な存在に

    隔離中だからこそ、メディアが真に「ソーシャル」な存在に

    今までは、自己アピールなどのためにInstagramのストーリーにコンテンツを投稿していた人が多かった。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡がりとともに、それがなくなりかけているのである。 続きを読む

  • 自治体から住民への通知を自動化する「BetterMe」開発のケイスリーが1.9億円を資金調達

    自治体から住民への通知を自動化する「BetterMe」開発のケイスリーが1.9億円を資金調達

    地方自治体のSDGs推進支援や行政機関向けプロダクトの開発に取り組むケイスリーは3月26日、モバイル・インターネットキャピタルが運営するMICイノベーション5号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資により、総額1億9000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • ニュースをソーシャルネットワークから得ている人は新型コロナに関する誤解が多い

    ニュースをソーシャルネットワークから得ている人は新型コロナに関する誤解が多い

    Pew Research Centerが行った最近のアンケート調査によると、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報は、それを主にソーシャルネットワークから入手する人ともっと伝統的なニュースソースから得る人の2派に分かれる。 続きを読む

  • 新型コロナ検査の「自己綿棒拭き取り」は医師による検体採取と同等の結果

    新型コロナ検査の「自己綿棒拭き取り」は医師による検体採取と同等の結果

    今週、米国食品医薬品局(FDA)は、新型コロナウイルス検査の自己検体採取を認めるガイドラインを改訂すると発表した。これは患者が自分で綿棒を使って鼻から検体を採取し、医療従事者に渡して検査するものだ。 続きを読む

  • フランスが新型コロナで打撃を受けるスタートアップ救済に約4780億円注入

    フランスが新型コロナで打撃を受けるスタートアップ救済に約4780億円注入

    フランスのデジタル経済担当国務長官Cédric O(セドリック・オ)氏と公的投資銀行のBpifranceは3月25日、スタートアップ向けの包括的な支援計画を発表した。フランスの一部のスタートアップは今後数カ月のうちに売上高や資金調達の問題に直面することが予想される。 続きを読む

  • 新型コロナの影響で減便・運航停止ラッシュの中、カタール航空は提供座席を1万席増

    新型コロナの影響で減便・運航停止ラッシュの中、カタール航空は提供座席を1万席増

    国内、国際航空便を飛ばす多くの航空会社が、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、何千ものフライトをキャンセルしている一方で、カタール航空は異なるアプローチをとっている。同航空は一部従業員の解雇を発表したものの、一部の路線でフライトを増やし、提供する座席数を1万席増やした。 続きを読む

  • フォード、3M、GEが新型コロナ用の人工呼吸器やフェイスシールド製造へ

    フォード、3M、GEが新型コロナ用の人工呼吸器やフェイスシールド製造へ

    Fordは、新型コロナウイルス感染症の医療現場で働くスタッフや患者が必要としている医療機器の製造に関する最新の情報を発表した。ここには、3Mとの提携による電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)製造が含まれる。保護具の性能を確保し、増産に対応できるよう、両社が手がける既存のパーツを使用する新たなデザインとなっている。 続きを読む