ロボティクス

 

ロボティクス(Robotics) ; ロボット工学に関する最新ニュース

  • デバイスはどれくらい「個性的」であるべきか

    デバイスはどれくらい「個性的」であるべきか

    人類は、Google Assistant、Siri、Cortana、そしてBixbyといったパーソナルアシスタントたちと仲良くなり始めている。 続きを読む

  • MITの人まねロボがボトルキャップチャレンジに成功

    MITの人まねロボがボトルキャップチャレンジに成功

    MITのCSAILには、人間の上腕二頭筋の動きを観察して、その動作を真似できるロボットがある。今回、今流行りの、あのチャレンジを見事に成功させた。 続きを読む

  • Amazon Alexa対応の車輪付き家庭用ロボ、開発に本腰

    Amazon Alexa対応の車輪付き家庭用ロボ、開発に本腰

    Bloomberg(ブルームバーグ)は4月に、Amazonが「ベスタ」(Vesta)というコードネームで家庭用ロボットを開発中と報じたが、そのプロジェクトが継続中と報じている。 続きを読む

  • ミシガン大学の教授が作った配達ロボは低コストで雪道も走る

    ミシガン大学の教授が作った配達ロボは低コストで雪道も走る

    新しい自律走行配達ロボットの会社Refraction(リフレクション)は7月10日に、ステルスモードでTechCrunchのイベント(TC Sessions:Mobility)に登場した。 続きを読む

  • MLBでも試用中のロボット球審が米国の独立リーグでデビュー

    MLBでも試用中のロボット球審が米国の独立リーグでデビュー

    発表から4カ月になる、いわゆる「ロボット球審」が、独立リーグのAtlantic League(アトランティック・リーグ)でデビューした。 続きを読む

  • ブロックを積み上げた飛び石の上を自分の判断で歩くロボ

    ブロックを積み上げた飛び石の上を自分の判断で歩くロボ

    ロボットを歩かせるためのプログラミングは、平らに整地された地面の上だけでも十分に難しい。しかしフロリダにあるIHMCは、二足歩行ロボットに、起伏に富んだ地形の上を確実に歩かせるという高度な課題に取り組んでいる。 続きを読む

  • ドイツの研究チームが地上設備必要なしの小型飛行機向け自動着陸システムを開発

    ドイツの研究チームが地上設備必要なしの小型飛行機向け自動着陸システムを開発

    ドイツの研究者チームが、パイロットなしで着陸させるだけでなく、他の飛行機が利用しているような地上設備を一切使わない、小型飛行機向けの自動着陸システムを開発した。 続きを読む

  • たこ焼きロボ開発のコネクテッドロボティクスが8.5億円調達、イトーヨーカドー内へロボ設置も

    たこ焼きロボ開発のコネクテッドロボティクスが8.5億円調達、イトーヨーカドー内へロボ設置も

    たこ焼きやソフトクリームなどの調理ロボットを開発しているコネクテッドロボティクスは7月3日、約8.5億円の資金調達を発表した。また、関東近郊のイトーヨーカドーにロボットを設置することも決定している。 続きを読む

  • 蜂のサイズの飛行ロボ「Robobee X-Wing」は動力を光から得て持続飛行する

    蜂のサイズの飛行ロボ「Robobee X-Wing」は動力を光から得て持続飛行する

    TechCrunchはハーバード大学の飛行ロボットRobobeeの進化を数年前から追っている。最初は飛ぶことを覚え、2015年には泳げるようになり、2017年には水から跳び出すことができた。 続きを読む

  • 味覚を検知する実験用ロボットアーム

    味覚を検知する実験用ロボットアーム

    カリフォルニア大学デービス校とカーネギーメロン大学が、「味」のわかるロボットを共同開発した。 続きを読む