ロボティクス

 

ロボティクス(Robotics:ロボット工学)に関する最新ニュース

  • 中国のロボット企業2社がそれぞれ約220億円の大型ラウンド

    中国のロボット企業2社がそれぞれ約220億円の大型ラウンド

    今週、中国のロボット企業2社が2億ドル(約220億円)の資金調達に成功した。いずれも、我々がたまに目にする、活気に満ちたエコシステムの一部だ。中国のロボット分野には非常に多くのプレイヤーが存在するため、当地で起こっているイノベーションを追跡するのは難しいが、こうした大規模な資金調達は確実に波紋を呼ぶ。 続きを読む

  • ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用

    ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用

    現代自動車がBoston Dynamicsの買収を完了させたのは今年6月のこと。この韓国の巨大自動車メーカーは、マサチューセッツ州に本拠を置くロボット企業の技術を、将来を見据えた多くのコンセプトモビリティ車に統合させるという壮大な計画を持っていることは間違いない。しかし現時点では、既存のロボットを活用することに、より力を入れているようだ。 続きを読む

  • スマホでロボットを遠隔操作し農作業に参加できるRaraaSをH2LとPwC財団が共同開発

    スマホでロボットを遠隔操作し農作業に参加できるRaraaSをH2LとPwC財団が共同開発

    「オーディオビジュアルに次ぐ新世代の感覚共有技術BodySharing®︎の研究開発」を進めるH2Lは、環境社会問題に取り組む団体への助成を行うPwC財団と共同で、スマートフォンで遠隔地のロボットを操作して農作業に参加できるシステムRaraaS(ララース:リモート・アグリカルチャー・ロボット・アズ・ア・サービス)を開発した。 続きを読む

  • 高度医療ロボのリバーフィールドが30億円調達、執刀医にリアルタイムで力覚を伝える空気圧駆動手術支援ロボの上市加速

    高度医療ロボのリバーフィールドが30億円調達、執刀医にリアルタイムで力覚を伝える空気圧駆動手術支援ロボの上市加速

    高度医療ロボット各種の開発を手がけるリバーフィールドは9月10日、第三者割当増資による総額約30億円の資金調達を発表した。執刀医に鉗子先端にかかる力をリアルタイムで伝える力覚提示が可能な手術支援ロボットの上市を2023年1月に予定。またその他、次世代内視鏡把持ロボット、眼科用ロボットを2022年中に順次上市していく計画としている。 続きを読む

  • さらに賢くなったロボット掃除機「ルンバ」、ペットの排泄物は避けて飼い主に報告

    さらに賢くなったロボット掃除機「ルンバ」、ペットの排泄物は避けて飼い主に報告

    Roombaは、明らかに世界で最も普及しているロボットの1つだが、最も賢いロボットの1つだったわけではない。とはいえ、全体的に見れば、それは大きな問題ではない。このトップセラーの掃除機は、自分のやるべきことに関しては優秀な仕事をする。それはつまり、床をきれいにするということだ。しかし、ロボット工学者の仕事に終わりはない。 続きを読む

  • 子供が乗れるロボユニコーンは中国のEVスタートアップXpeng製

    子供が乗れるロボユニコーンは中国のEVスタートアップXpeng製

    子どものためにロボット犬を買うのではなく、神話上の生き物を買ってあげるといいかもしれない。中国の電気自動車メーカーXpengは、子どもたちが乗れるロボットユニコーンを発表した。 続きを読む

  • ロボット学者・石黒浩教授が大阪大学発スタートアップ「AVITA」を設立し5.2億円の資金調達

    ロボット学者・石黒浩教授が大阪大学発スタートアップ「AVITA」を設立し5.2億円の資金調達

    ロボット学者として知られる石黒浩教授は9月7日、大阪大学発スタートアップとして「AVITA株式会社」を設立するとともに、5.2億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、大阪ガス、サイバーエージェント、塩野義製薬、凸版印刷、フジキン。各社と事業連携を行いながら、アバターの社会実装に取り組む。 続きを読む

  • 調理ロボット開発のTechMagicが15億円調達、自動パスタ調理ロボットの実店舗導入に向け量産化体制構築

    調理ロボット開発のTechMagicが15億円調達、自動パスタ調理ロボットの実店舗導入に向け量産化体制構築

    食産業の人手不足を補い、新たな食体験を創出する調理ロボットを開発するTechMagicは9月7日、シリーズBラウンドにおいて、15億円の資金調達を実施したことを発表した。また、日清食品が開発進める「完全栄養食メニュー」の研究において、盛り付け作業や栄養バランス調整を自動で担う調理ロボットの開発・実装を目指し共同開発契約を締結したと明らかにした。 続きを読む

  • 自律型潜水機とクラウドベースのデータでBedrockは海底マッピングを近代化

    自律型潜水機とクラウドベースのデータでBedrockは海底マッピングを近代化

    再生可能エネルギーの推進により、多くのエネルギー会社の最重要課題となっている洋上風力発電。これを実現するには設置場所となる海底を詳細に調査する必要があるのだが、幸いなことにBedrockが自律型水中ロボットと最新のクラウドベースのデータサービスを用いてそのマッピングプロセスを21世紀にもたらそうとしている。 続きを読む

  • Agility Roboticsが倉庫で働く二足歩行ロボット「Digit」のビデオを公開

    Agility Roboticsが倉庫で働く二足歩行ロボット「Digit」のビデオを公開

    このロボットの開発者たちがターゲットにしているのは、まさに「退屈」「汚い」「危険」の三拍子が揃ったことで知られる作業である。荷物を運搬して往復する動作は、確かにその最初の項目にぴたりと当てはまる。倉庫で働く人たちが、自分たちの仕事をロボットに例えるのには理由があるのだ。 続きを読む