セキュリティ

 

情報セキュリティ、コンピュータセキュリティ、プライバシー保護などセキュリティ関連の最新ニュース

  • 「YouTubeの作者確認プロセスの改良は失敗」とCEOが認める

    「YouTubeの作者確認プロセスの改良は失敗」とCEOが認める

    ビデオの作者確認のやり方を変えると発表したYouTubeは、それから24時間も経たないうちに、CEOのSusan Wojcicki(スーザン・ウォシッキー)氏が失敗を認めた。 続きを読む

  • シリコンバレーが恐れる米カリフォルニア州のプライバシー法

    シリコンバレーが恐れる米カリフォルニア州のプライバシー法

    米カリフォルニア州ではあと3カ月強でプライバシー法が変わる。2020年1月1日に発効するカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)だ。 続きを読む

  • Facebookが個人情報侵害の疑いでアプリ数万本との接続を凍結

    Facebookが個人情報侵害の疑いでアプリ数万本との接続を凍結

    Facebookはユーザー・プロフィールを不当かつ大量に収集している疑いがある「数万のアプリ」との接続を凍結したと公式ブログで発表した。そのデベロッパーは400に上るという。 続きを読む

  • GitHubがセキュリティのためのコード分析ツールSemmleを買収

    GitHubがセキュリティのためのコード分析ツールSemmleを買収

    GitHubが今日(米国時間9/18)、コード中に脆弱性を発見するツールSemmleを買収したことを発表した。セキュリティのためのコードテストは多くの面倒な手作業を伴うが、Semmleはそれらを代わってやってくれる。 続きを読む

  • Facebookの情報収集に対抗するiOS 13のポップアップの奮闘やいかに?

    Facebookの情報収集に対抗するiOS 13のポップアップの奮闘やいかに?

    スマートフォンのOSがプライバシー保護を重視する方向に変化すると、これまで陰で行われていたサードパーティー製アプリの活動が表沙汰となり、利益目的でユーザーの追跡や個人情報の収集を行う巨大アドテック企業の監視インフラが浮き彫りになってきた。 続きを読む

  • 暗号資産取引のリスク検知でマネロン対策を支援するBassetが5000万円を調達

    暗号資産取引のリスク検知でマネロン対策を支援するBassetが5000万円を調達

    2019年7月に設立されたBasset(バセット)は、仮想通貨交換業者や行政機関向けに、ブロックチェーン取引の分析・監視ソリューションを開発するスタートアップだ。9月18日、BassetはCoral Capitalを引受先として、5000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • デジタル遺言のススメ

    デジタル遺言のススメ

    私たちは誰も、突然何の前触れもなく、自分がこの世からいなくなってしまうとは考えていない。しかしそうしたことは起こりうる。それに備え、デジタル遺言について、よく調べて実際に作成しておこう。ほかにもいろいろ必要なことがある。 続きを読む

  • ファーウェイが米政府が押収した機器への訴訟取り下げ

    ファーウェイが米政府が押収した機器への訴訟取り下げ

    2017年9月にアメリカ政府により差し押さえられた通信機器が返却されたのを受けて、Huawei(ファーウェイ)が同国の商務省など政府機関を相手取って起こしていた訴訟が取り下げられた。これは今年6月に、ファーウェイの米国子会社ことHuawei Technologies USAが起こしたものだ。Huaweiは声明の中で、サーバーやイーサネットスイッチを含む機器の返却は「押収が違法かつ恣意的だったことを暗黙のうちに認めたものだ」と述べている。 続きを読む

  • ハッカーと企業をつなぐHackerOneが39億円調達、調達総額は117億円に

    ハッカーと企業をつなぐHackerOneが39億円調達、調達総額は117億円に

    HackerOneはサンフランシスコに拠点を置く創業7年になる会社で、自社のネット脆弱性をテストしたい企業とハッカーとの間を取り持つのが仕事だ。このたびシリーズD調達ラウンドで3640万ドルを獲得し、総調達額を1億1000万ドルとした。 続きを読む

  • 悪意あるDDoS攻撃を受けWikipediaが欧州の広範囲と中東の一部でダウン

    悪意あるDDoS攻撃を受けWikipediaが欧州の広範囲と中東の一部でダウン

    Wikipediaが米国時間9月6日にサイバー攻撃を受けて、いくつかの国でアクセスができなくなった。 続きを読む