セキュリティ

 

情報セキュリティ、コンピュータセキュリティ、プライバシー保護などセキュリティ関連の最新ニュース

  • EUの主管プライバシー規制当局が行動監視に基づくターゲティング広告の禁止を求める

    EUの主管プライバシー規制当局が行動監視に基づくターゲティング広告の禁止を求める

    欧州連合の主管データ保護監督機関は、インターネットユーザーのデジタル活動の追跡に基づくターゲティング広告の禁止を、他の重要な目標の中でもとりわけ事業者の説明責任を強化することを目的としたデジタルサービス法の抜本改革に盛り込むよう勧告した。 続きを読む

  • NASAと米連邦航空局もSolarWinds製品を使った大規模ハッキングで被害に遭ったとの報道

    NASAと米連邦航空局もSolarWinds製品を使った大規模ハッキングで被害に遭ったとの報道

    米国政府機関や民間企業を狙ったスパイ活動の一環として、ハッカーが米国の宇宙機関NASAと米連邦航空局のネットワークに侵入したと報じられた。 続きを読む

  • ジャマイカ政府の新型コロナアプリ請負業者Amber Groupが今月2度目のセキュリティ事故

    ジャマイカ政府の新型コロナアプリ請負業者Amber Groupが今月2度目のセキュリティ事故

    Amber Groupは、ジャマイカ政府のJamCOVIDアプリおよびウェブサイトの秘密鍵とパスワードが漏洩した2つ目のセキュリティ過失を修正した。 続きを読む

  • Clubhouseのリバースエンジニアリング競争で高まるセキュリティ上の懸念

    Clubhouseのリバースエンジニアリング競争で高まるセキュリティ上の懸念

    Clubhouseは現在iOSでのみ利用可能で、一部のデベロッパーは競ってAndroid版、Windows版、Mac版を開発しようとしている。こうした努力は悪意あるものではないだろうが、プログラマーがリバースエンジニアリングをし、オリジナルのコードに基づいて新たなソフトウェアを作成するのに困らないという事実は、同アプリのセキュリティに関し警報を発している。 続きを読む

  • CrowdStrikeがHumioを約422.8億円で買収、ロギングのスタートアップに突如注目が集まる

    CrowdStrikeがHumioを約422.8億円で買収、ロギングのスタートアップに突如注目が集まる

    2021年2月上旬にSentinelOneが高速ロギングプラットフォームのScalyrを1億5500万ドル(約163億8000万円)で買収すると発表した。これに続いて米国時間2月18日に、CrowdStrikeが無制限ロギングツールのHumioを4億ドル(約422億8000万円)で買収すると発表した。 続きを読む

  • 元NSAのセキュリティ研究者がAppleシリコン「M1」Mac搭載でネイティブ動作する初のマルウェア発見

    元NSAのセキュリティ研究者がAppleシリコン「M1」Mac搭載でネイティブ動作する初のマルウェア発見

    アップル独自開発のAppleシリコンことM1チップ搭載Macが発売されてからわずか数か月ですが、早くもネイティブ動作するマルウェアが発見されました。この発見は、元NSA(米国家安全保障局)所属のセキュリティ研究者であるパトリック・ウォードル氏が、自らのブログObjective-Seeにて報告しているもの。 続きを読む

  • 秘密計算・AI解析技術の研究開発を手がけるEAGLYSが約8億円調達、秘匿データ連携・解析強化

    秘密計算・AI解析技術の研究開発を手がけるEAGLYSが約8億円調達、秘匿データ連携・解析強化

    秘密計算およびAI解析技術に関する研究開発を手がけるEAGLYS(イーグリス)は、第三者割当増資による総額約8億円の資金調達を発表した。引受先は、Emellience Partners、椿本チエイン、テックアクセル1号投資事業有限責任組合(テックアクセルベンチャーズ)、セグエグループ。 続きを読む

  • 個人の位置情報をブローカーに売っていたX-Modeはアプリがストアから排除されてもユーザーの追跡を継続

    個人の位置情報をブローカーに売っていたX-Modeはアプリがストアから排除されてもユーザーの追跡を継続

    これまでの発表よりもはるかに多い、何百ものAndroidアプリがユーザーの詳細な位置データをX-Modeに送信していたことが判明した。X-Modeは位置データを米軍の請負業者に売ることで知られているデータブローカーである。 続きを読む

  • 「Clubhouse」の音声データが中国当局に漏れる可能性が浮上、開発元はセキュリティ強化を実施

    「Clubhouse」の音声データが中国当局に漏れる可能性が浮上、開発元はセキュリティ強化を実施

    日本でもにわかに話題となり、あっという間に一部の人々に浸透した感のある音声チャットサービスClubhouseですが、その会話データが中国政府に流れている可能性が浮上し、セキュリティ対策の強化が行われています。 続きを読む

  • 現実世界の物理的なセキュリティを近代化するBase Operationsが2.3億円調達

    現実世界の物理的なセキュリティを近代化するBase Operationsが2.3億円調達

    多国籍組織を有する大規模な国際的企業では、物理的なセキュリティも同様に重要だ。それは中堅から大手のほとんどの企業においてカギとなる要素だが、今日になってもなお、現代のテクノロジーを十分に活かしきれていない。そこに目をつけたのが、リスク管理のプロであるコリー・シスキンド氏が2018年に創設したスタートアップBase Operationsだ。 続きを読む