シェアリングエコノミー

 

シェアリングエコノミー(Sharing Economy:共有経済)に関する最新ニュース

  • 電動マイクロモビリティシェアのLuupが大東建託から資金調達

    電動マイクロモビリティシェアのLuupが大東建託から資金調達

    電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」(ループ)を展開するLuupは12月3日、大東建託を引受先とする資金調達を発表した。 続きを読む

  • UberがフードデリバリーPostmatesの買収を完了

    UberがフードデリバリーPostmatesの買収を完了

    Uberは米国時間12月1日、Postmates買収の完了を発表した。このディールは7月に明らかにされていた。情報開示時に26億5000万ドル(約2765億円)だった全株式による買収だ。 続きを読む

  • インド政府がUberやOlaなどのライドシェアの手数料率上限を規定

    インド政府がUberやOlaなどのライドシェアの手数料率上限を規定

    インドでは、OlaやUberのようなライドシェア企業は、乗車料金の最大20%までしか取ってはならない。インド政府が米国時間11月27日に発行したガイドラインではそうなっている。特にソフトバンクが投資しているこの2社は重要な海外市場で苦戦しているだけに、この決定はこたえるだろう。 続きを読む

  • 超迅速に食品配達を実現する英国デリバリースタートアップDijaが21億円を調達間近か

    超迅速に食品配達を実現する英国デリバリースタートアップDijaが21億円を調達間近か

    TechCrunchが入手した情報によると、Deliverooの元上級社員が設立した英国のスタートアップDijaは2000万ドル(約20億9000万円)の資金を調達した。​複数の情報源によると、ラウンドはまだ完了していないが、元IndexとLocalGlobeのVCであるオフィーリア・ブラウン氏が設立したアーリーステージのベンチャーキャピタルであるBlossom Capitalが主導しているという。​ 続きを読む

  • 米証券取引委員会がギグワーカーに報酬として株式を提供する際のルールを発表

    米証券取引委員会がギグワーカーに報酬として株式を提供する際のルールを発表

    証券取引委員会(SEC)が、ギグワーカーに公開企業や非公開企業が株式で報酬を提供する場合のルールを発行した。このルール策定のほんの数週間前には、カリフォルニアの住民投票が、ギグワーカーを被雇用者とする法律を覆すイニシアティブを支持した。そのイニシアティブは、雇用という身分をギグエコノミー企業が守るべき一連の要求で置き換えた。 続きを読む

  • Uberのアムステルダム拠点社員11名の解雇許可申請を当局が却下

    Uberのアムステルダム拠点社員11名の解雇許可申請を当局が却下

    Uberはオランダ、アムステルダムのEMEA(ヨーロッパ、中東およびアフリカ)本社従業員11名を解雇する許可申請を、オランダ労働者保険機構(UWV)に却下されたことを正式に認めた。 続きを読む

  • ウォルマートがP2P商品配達のJoyRunの一部資産を買収

    ウォルマートがP2P商品配達のJoyRunの一部資産を買収

    Walmartがサプライチェーンを強化しようとJoyRunの資産の一部を買収したのにともない、JoyRunはWalmartの一部になった。巨大小売のWalmartは米国時間11月20日、JoyRunのピア・ツー・ピアの食品・飲料配達サービスを自社のラストマイル配達に組み込むために、JoyRunの人材、テクノロジープラットフォーム、IPなどを含む「選んだ資産」を買収したと発表した。 続きを読む

  • 食品ロス削減のためのフードシェアリング「TABETE」運営のコークッキングが資金調達を実施

    食品ロス削減のためのフードシェアリング「TABETE」運営のコークッキングが資金調達を実施

    食品ロス削減のためのフードシェアリングサービス「TABETE」(タべテ。iOS版・Android版)運営のコークッキングは11月20日、プレシリーズAラウンドのサードクローズとして、資金調達を実施したと発表した。引受先は、DDHoldings Venture Capital、中国電力、kemuri ventures、中川成久氏など。 続きを読む

  • コロナ感染者数が急増する中でAirbnbが業績を回復している理由をデータから読み解く

    コロナ感染者数が急増する中でAirbnbが業績を回復している理由をデータから読み解く

    DoorDash(ドアダッシュ)が金曜日に株式上場を申請し、今年中にIPOを行うユニコーンがまた1社増えた。同社に関する主な数字については、筆者がこの記事にまとめた。さらに、TechCrunchのDanny Crichton(ダニー・クライトン)がこのIPOから利益を得る関係者について書き、筆者は別の記事で、新型コロナウイルス感染症が同社のビジネスに与える影響について考察した。 続きを読む

  • 配車サービスを提供している都市では性的暴行の発生率が低いとの調査結果

    配車サービスを提供している都市では性的暴行の発生率が低いとの調査結果

    2010年のUberのローンチ以来、配車サービスは多くの都市で最も主要な交通手段の1つに成長している。配車サービスのおかげで、旅行者は手を振ってタクシーを拾う労力から解放された。幸運にも都市で車を所有することができていたとしても、飲酒運転をする必要がなく、宝くじを当てるほどの確率ともいえる駐車場を探す必要もない選択肢が用意されている。 続きを読む