宇宙

 

宇宙開発、宇宙産業、宇宙ビジネスに関する最新ニュース

  • ヴァージン・オービットのLauncherOneが2021年6月に再び宇宙へ

    ヴァージン・オービットのLauncherOneが2021年6月に再び宇宙へ

    Virgin Orbitは2021年6月にLauncherOneロケットを再び軌道に打ち上げ、米国防総省の宇宙試験計画(STP)や、ポーランドの人工衛星開発企業であるSatRevolution、オランダ空軍のためにペイロードを届ける予定だ。 続きを読む

  • データ分析コンペのNishika、欧州委員会主催衛星データアイディアコンテスト「コペルニクス・マスターズ」日本大会を支援

    データ分析コンペのNishika、欧州委員会主催衛星データアイディアコンテスト「コペルニクス・マスターズ」日本大会を支援

    データ分析コンペティションプラットフォームのNishikaを運営するNishikaは5月6日、衛星データを活用したビジネスアイデアコンテスト「コペルニクス・マスターズ」の日本大会を支援すると発表した。コペルニクス・マスターズ地方大会パートナーのデジタルブラストとともに運営する。 続きを読む

  • 小型人工衛星打ち上げサービスFirefly Aerospaceが2021年6月の初飛行前に約82億円調達

    小型人工衛星打ち上げサービスFirefly Aerospaceが2021年6月の初飛行前に約82億円調達

    Fireflyは、SpaceXやRocket Labの後を追って商用の打ち上げプロバイダーになろうとしているスタートアップたちの1つだ。目標は、現在成長中の小型衛星の打ち上げ市場に貢献することで、同社はこれまでの数年間、Alphaロケットを開発してきたが、すでにNASAやGeneral Atomicsなどから商用および政府非軍事部門の打ち上げ契約を獲得している。 続きを読む

  • スペースXがStarlink衛星60基を追加打ち上げ、予約注文は50万件以上

    スペースXがStarlink衛星60基を追加打ち上げ、予約注文は50万件以上

    SpaceXは、ブロードバンドインターネット衛星のStarlink60基を追加で打ち上げた。その日はまさしく「Star Wars Day」であり、同社最後の打ち上げからわずか5日後だった。これで同社は2021年3月始め以来420基のStarlink衛星を打ち上げた。 続きを読む

  • 米国連邦航空局がスペースXのStarshipのテストを3回分承認、早ければ今週打ち上げ

    米国連邦航空局がスペースXのStarshipのテストを3回分承認、早ければ今週打ち上げ

    SpaceXはStarship宇宙船のテストと開発プログラムのペースを順調に維持しているが、米国時間4月29日午後、米国連邦航空局(FAA)よりテキサス州ボカチカの発射場から3回のテスト飛行を行う許可を得た。これまでの打ち上げテストの承認は単発的なものだった。 続きを読む

  • 「歴史上最も孤独な男」月に降りなかったアポロ11号クルーのマイケル・コリンズ飛行士が逝去

    「歴史上最も孤独な男」月に降りなかったアポロ11号クルーのマイケル・コリンズ飛行士が逝去

    1969年、ニール・アームストロング飛行士とバズ・オルドリン飛行士が人類初の月面着陸を果たしたとき、アポロ11号司令船内にとどまって2人のサポート役に回った宇宙飛行士、マイケル・コリンズ氏が90歳で死去しました。コリンズ氏はしばらくがんを患い闘病していました。 続きを読む

  • スペースXがStarlink衛星60機を追加打ち上げ実施、累計1500機以上が宇宙に

    スペースXがStarlink衛星60機を追加打ち上げ実施、累計1500機以上が宇宙に

    SpaceXはStarlink衛星を新たに打ち上げ、軌道上のコンステレーションに60機を追加した。これは24回目のStarlinkの打ち上げで、同社は現在1500機以上のStarlink衛星を打ち上げており、そのうち約1438機がまだ運用中だ。 続きを読む

  • ブルーオリジンが弾道飛行ロケットでの商業フライトチケットを5月5日に発売

    ブルーオリジンが弾道飛行ロケットでの商業フライトチケットを5月5日に発売

    直近のミッションで宇宙飛行士を乗せてリハーサルを行ったBlue Originは、有料顧客を乗せての弾道飛行ロケットNew Shepard打ち上げにかなり近づいているようだ。同社は米国時間4月29日、初の商用飛行の搭乗チケットを5月5日に発売すると明らかにした。 続きを読む

  • スペースXが再利用Dragon宇宙船で初めてISSにドッキング、宇宙飛行士11人揃う

    スペースXが再利用Dragon宇宙船で初めてISSにドッキング、宇宙飛行士11人揃う

    4月24日、日本人飛行士の星出彰彦氏ほから4人を乗せたSpaceX Crew Dragonが、再利用された宇宙船として初めての国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功しました。このCrew-2ミッションは、再利用されたFalcon 9ロケットによる初の有人ミッションでもあります。 続きを読む

  • 10cmの高解像度衛星画像提供を目指すAlbedoが10.8億円調達

    10cmの高解像度衛星画像提供を目指すAlbedoが10.8億円調達

    今では、大半のスタートアップがソフトウェアを開発しているが、すべての新興企業が事業を構築するのにコード専門のアプローチを取っているわけではない。現代で最も野心的なスタートアップの一部はそれ以上のものを目指している。Albedoはそうした企業の1社だ。 続きを読む