宇宙

 

宇宙開発、宇宙産業、宇宙ビジネスに関する最新ニュース

  • 月に宇宙飛行士を送るNASAの新計画名称はアルテミス

    月に宇宙飛行士を送るNASAの新計画名称はアルテミス

    クールなミッションにはクールな名称が必要だ。そして月定住と、再び米国人を月に送るというNASAの新たな計画は名称を得た。アルテミスだ。 続きを読む

  • 人類史上初、大気中二酸化炭素濃度が415ppmを超えた

    人類史上初、大気中二酸化炭素濃度が415ppmを超えた

    人類史上(有史以来ではなく、人類が地球上に存在して以来)初めて、大気中の二酸化炭素濃度が415 ppmを超え、415.26 ppmに達したことが米国海洋大気庁の研究施設マウナロア観測所で観測された。 続きを読む

  • Virgin Galacticがニューメキシコ州の「宇宙港アメリカ」にやって来た

    Virgin Galacticがニューメキシコ州の「宇宙港アメリカ」にやって来た

    野心的な宇宙観光旅行会社Virgin Galacticは、その事業をニューメキシコ州のSpaceport America(宇宙港アメリカ)に移す準備ができたことを発表した。 続きを読む

  • ジェフ・ベゾス氏がBlue Originの月植民計画と着陸船を公開

    ジェフ・ベゾス氏がBlue Originの月植民計画と着陸船を公開

    今日、ワシントンで開催されたイベントで、Amazonのファウンダー、ジェフ・ベゾスは2024年までに有人月旅行を実現する計画の詳細と利用される月着陸船、Blue Moonを発表した。 続きを読む

  • 民間宇宙船で宇宙ステーションへ、SpaceXとボーイングの計画はどこまで進んだのか

    民間宇宙船で宇宙ステーションへ、SpaceXとボーイングの計画はどこまで進んだのか

    SpaceXとボーイングは、NASAと協力して独自の宇宙船を開発している。その狙いは、民間開発の宇宙船による宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)への輸送だ。宇宙開発の民間企業へと委託の一環として進められているこの計画だが、その道のりは平坦ではない。民間企業による宇宙船開発のメリットと、その現状を紹介しよう。 続きを読む

  • 小惑星衝突に備えて緊急対応計画を練るNASAとFEMA

    小惑星衝突に備えて緊急対応計画を練るNASAとFEMA

    NASAのPlanetary Defense Coordination Office(地球防衛調整局)は、ある「卓上演習」に参加する。それは、地球に衝突する軌道上にある小惑星への対応方法のシナリオをシミュレートするものだ。 続きを読む

  • 目に見えないブラックホールの撮影を可能にした「スパースモデリング 」とは

    目に見えないブラックホールの撮影を可能にした「スパースモデリング 」とは

    先日、国際プロジェクトである「イベント・ホライズン・テレスコープ」(EHT)がブラックホールシャドウを撮影することに世界で初めて成功したと発表しました。 続きを読む

  • イスラエルのBeresheetは月面への降下中に消息を絶つ

    イスラエルのBeresheetは月面への降下中に消息を絶つ

    イスラエルのSpaceILはあともう少しで歴史を作るところだったが、米国時間4月11日にBeresheet宇宙船は月面に着陸する寸前、下降中に失敗を喫することになってしまった。 続きを読む

  • 中国最大のストックフォトプロバイダーがブラックホール画像の販売で大炎上

    中国最大のストックフォトプロバイダーがブラックホール画像の販売で大炎上

    世界が史上初のブラックホールの映像に驚嘆する一方で、ある中国の写真共有コミュニティでは、その画期的写真の使用に対する猛烈な抗議と、中国における著作権慣行についての幅広い議論が勃発していた。 続きを読む

  • SpaceXのFalcon Heavyが全ブースターの着陸に初成功

    SpaceXのFalcon Heavyが全ブースターの着陸に初成功

    SpaceXのFalcon Heavyによる初の商業ミッションが米国時間4月11日に成功し、通信衛星を投入することで大型ロケットとしての性能を証明した。 続きを読む