宇宙

 

宇宙開発、宇宙産業、宇宙ビジネスに関する最新ニュース

  • ヴァージン・オービットがオランダ初の防衛衛星を打ち上げ、航空機を使った同社の柔軟な打ち上げ能力を実証へ

    ヴァージン・オービットがオランダ初の防衛衛星を打ち上げ、航空機を使った同社の柔軟な打ち上げ能力を実証へ

    Virgin Orbitは軌道打ち上げの成功後も、歩みを緩めるつもりはない。同社は、オランダ王立空軍(RNAF)のペイロードの打ち上げを発表したばかりだ。これはオランダ国防省が開発した初の衛星で、さまざまな通信実験のテストプラットフォームとして機能する小型衛星だ。 続きを読む

  • SPACE WALKERがプレシードエクステンションラウンド総額として1.4億円を調達

    SPACE WALKERがプレシードエクステンションラウンド総額として1.4億円を調達

    SPACE WALKER(スペースウォーカー)は1月25日、プレシードエクステンションラウンド総額として1.4億円の資金調達を2020年12月末までに完了したと発表した。松本大氏(マネックスグループ 代表執行役CEO)、谷家衛氏(あすかホールディングス 取締役会長)をはじめとする個人投資家が参加している。 続きを読む

  • スペースXが最新Falcon 9打ち上げで衛星投入数の記録達成、143機の衛星を軌道上へ

    スペースXが最新Falcon 9打ち上げで衛星投入数の記録達成、143機の衛星を軌道上へ

    SpaceXは米国時間1月24日に実施されたTransporter-1のミッションで、1回で投入された衛星数の記録を更新した。この打ち上げは同社のライドシェア専用ミッションの最初の試みで、複数の顧客でロケットのペイロード容量を分割することでそれぞれのコストを削減しながら、完全な打ち上げの実施と必要な収益のすべてをスペースXに提供した。 続きを読む

  • SpaceXが記録的な数の衛星を搭載した初の専用ライドシェアミッションをライブで公開、予定変更で日本時間1月25時0時から

    SpaceXが記録的な数の衛星を搭載した初の専用ライドシェアミッションをライブで公開、予定変更で日本時間1月25時0時から

    SpaceXはライドシェア専用ミッションの第1弾を打ち上げる。これは2019年に導入されたもので、小型衛星の運用者がSpaceXのFalcon 9ロケットの打ち上げ時に搭載物の一部を予約できるというものだ。 続きを読む

  • 「地球をハックする」衛星データ解析コンテスト運営のSolafuneが資金調達を実施

    「地球をハックする」衛星データ解析コンテスト運営のSolafuneが資金調達を実施

    衛星データ解析コンテスト「Solafune」を運営するSolafuneは1月22日、ANRI、East Venturesを引受先とする資金調達を発表した。調達した資金を基に事業をより加速させ、宇宙産業市場をリードしてくテクノロジー企業として、事業の拡大に邁進する。 続きを読む

  • スペースXが宇宙船Starship用の洋上基地建設のために採掘リグを2基購入

    スペースXが宇宙船Starship用の洋上基地建設のために採掘リグを2基購入

    SpaceXの次期宇宙船はテキサス州で開発中だ。同社CEOのイーロン・マスク氏は以前、開発監督の募集広告が掲載された後にスペースXがStarshipの運用のためにフローティングスペースポートを建設する計画だと明かしていた。 続きを読む

  • ロケット・ラボが2021年初のロケット打ち上げ完了、18回目のミッションを実施

    ロケット・ラボが2021年初のロケット打ち上げ完了、18回目のミッションを実施

    Rocket Lab(ロケット・ラボ)はニュージーランド標準時1月20日午後8時26分(日本標準時1月20日午後5時26分)、18回目のミッションであり、2021年最初のミッションとしてロケットを打ち上げた。 続きを読む

  • スペースXが2021年最初の打ち上げでStarlinkを60機投入、Falcon 9ロケットの再利用記録も更新

    スペースXが2021年最初の打ち上げでStarlinkを60機投入、Falcon 9ロケットの再利用記録も更新

    SpaceXは8回目の飛行となるFalcon 9ロケットを使用した、2021年の最初のミッションで17回目のStarlink衛星を打ち上げを行い、ロケットを着陸させその再利用プログラムの記録を更新した。これにより、Starlinkのコンステレーションは合計約1000基になった。 続きを読む

  • ヴァージン・オービットが改造747からロケットを宇宙へ発射する様子を公開

    ヴァージン・オービットが改造747からロケットを宇宙へ発射する様子を公開

    Virgin Orbitは米国時間1月17日日曜日に試験飛行を行い、宇宙と軌道に到達するという目標を達成しただけでなく、NASA向けのペイロードを搭載した初の商業ミッションも達成し、大きな成功を収めた。 続きを読む

  • 通信衛星オペレーターの英OneWebがソフトバンクなどから約1450億円調達

    通信衛星オペレーターの英OneWebがソフトバンクなどから約1450億円調達

    破産を申請し、英国政府とBhartiから救済の資金提供を受けるなど波乱の1年を乗り越え、2020年12月に一部の衛星打ち上げで再浮上したロンドン拠点のブロードバンド衛星オペレーターOneWebは米国時間1月15日、14億ドル(約1450億円)の資金調達をクローズしたと発表した。第1世代衛星648基の残りを打ち上げるのに十分な額だと同社は話している。 続きを読む