宇宙

 

宇宙開発、宇宙産業、宇宙ビジネスに関する最新ニュース

  • 国際宇宙ステーションに商用ドッキングアダプターの取り付け成功

    国際宇宙ステーションに商用ドッキングアダプターの取り付け成功

    ISS(国際宇宙ステーション)は民間宇宙企業が運用する有人ロケットによる訪問者の受け入れ準備OKとなった。NASAの宇宙飛行士の宇宙遊泳により、ISSには2つ目のIDAが設置された。 続きを読む

  • ISSドッキング設備を宇宙遊泳で取り付ける様子をNASAがライブ放送

    ISSドッキング設備を宇宙遊泳で取り付ける様子をNASAがライブ放送

    NASAの宇宙飛行士、Nick Hague(ニック・ヘイグ)とAndrew Morgan(アンドリュー・モーガン)が米国時間8月21日、新しいInternational Docking Adapter(IDA)の国際宇宙ステーション(ISS)への設置を実施する。これは、未来の民間企業による宇宙船が宇宙飛行士をISSへと輸送するための新しい設備となる。 続きを読む

  • NASAが木星の衛星エウロパの「氷の海」探査ミッションを正式発表

    NASAが木星の衛星エウロパの「氷の海」探査ミッションを正式発表

    NASAは、木星の衛星エウロパの探索ミッションを実施することを正式に発表した。 続きを読む

  • 米空軍の衛星打上選定はフェーズ2に、SpaceXがULAに先行

    米空軍の衛星打上選定はフェーズ2に、SpaceXがULAに先行

    アメリカ空軍は2022年から 2026年にかけて打ち上げられる安全保障用衛星の打ち上げ企業2社を選定する作業を進めている 続きを読む

  • NASAとSpaceXが宇宙飛行士回収船を使ったクルードラゴンの脱出リハーサル

    NASAとSpaceXが宇宙飛行士回収船を使ったクルードラゴンの脱出リハーサル

    NASAとSpaceXは、SpaceXの海上輸送船GO Searcherでの緊急脱出難訓練を行い、SpaceXがNASAのために実施する最終的な有人ミッションへの共同準備を継続している。 続きを読む

  • Vectorの小型ロケット打ち上げビジネスが資金問題から危機に陥る

    Vectorの小型ロケット打ち上げビジネスが資金問題から危機に陥る

    小型衛星打ち上げスタートアップのVector(ベクター)は「資金調達の大きな変化」を理由とし、期間を限定せず運営を停止したことを認めた。さらに、共同創設者兼CEOのJim Cantrell(ジム・キャントレル)氏は、今回の事態にあたり解雇された。 続きを読む

  • ロッキード・マーティンCEOが米有人宇宙飛行計画をDisrupt SFで語る

    ロッキード・マーティンCEOが米有人宇宙飛行計画をDisrupt SFで語る

    われわれは宇宙関連のビジネス、テクノロジーについてもたびたび取り上げているが、アメリカが宇宙競争にカムバックするという情報をつかんだ。ただし当面、月よりもう少し近いところが目的地だ。 続きを読む

  • ULAが5機目となる米空軍の機密通信衛星を打ち上げ

    ULAが5機目となる米空軍の機密通信衛星を打ち上げ

    Boeing(ボーイング)とロッキード・マーティンによって設立された民間打ち上げ企業のユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)は米国時間8月8日、衛星コンステレーションを構成する5機目の米空軍の通信衛星の打ち上げに成功した。 続きを読む

  • Rocket LabのElectronロケットはヘリで空中回収して再利用

    Rocket LabのElectronロケットはヘリで空中回収して再利用

    プライベートなロケット打ち上げのスタートアップ、Rocket Labは、同社のElectronロケットの第1段を再利用する計画を発表した。戻ってきた第1段ロケットを、ヘリコプターを使って空中でキャッチするという。 続きを読む

  • SpaceXがFalcon 9ブースターの3度目の飛行に成功、フェアリングも洋上キャッチ

    SpaceXがFalcon 9ブースターの3度目の飛行に成功、フェアリングも洋上キャッチ

    SpaceXはFalcon9で同一のブースターで3回衛星を打ち上げることに成功した。今回の1段目ブースターは今年6月と昨年11月の2回の飛行を経験しおり、3回目の飛行だった。 続きを読む