宇宙

 

宇宙開発、宇宙産業、宇宙ビジネスに関する最新ニュース

  • NASAがアルテミス月探査計画に向けてブースターロケット6基を調達へ

    NASAがアルテミス月探査計画に向けてブースターロケット6基を調達へ

    NASA(航空宇宙局)は、コアブースター・ロケット SLS 6基をNorthrop Grumman(ノースロップ・グラマン)社に追加発注する準備を進めていることを今週発表した。 続きを読む

  • NASAがビッグなアイデアを持つスモールビジネスに合計55億円の助成金を支給

    NASAがビッグなアイデアを持つスモールビジネスに合計55億円の助成金を支給

    NASAは、300以上の企業に対し、貴重なアーリーステージ資金となる新たなスモールビジネス向けの助成金を、合計約56億円提供したことを発表した。今回のフェーズ1では、ひとつの企業が最大で約1350万円を受け取り、新しいテクノロジーの商品化を進めることができる。 続きを読む

  • SpaceXがGPS III衛星打ち上げとブースター回収に成功

    SpaceXがGPS III衛星打ち上げとブースター回収に成功

    SpaceXはささほどアメリカの新世代地球測位システム、GPS III衛星の打ち上げに成功した。発注はGPSの管轄を米空軍から引き継いだ新設の宇宙軍だ。 続きを読む

  • SpaceXのStarlink衛星打ち上げは延期、画像撮影とデータ分析を行うBlackSky衛星のライドシェアを予定

    SpaceXのStarlink衛星打ち上げは延期、画像撮影とデータ分析を行うBlackSky衛星のライドシェアを予定

    SpaceX(スペースX)は米国時間6月25日、実施予定だったのStarlinkミッションを中止した。次回の日程は不明だが、おそらく同社が次に計画している6月30日のGPS衛星の打ち上げの後なる確率が高い。 続きを読む

  • ヴァージン・ギャラクティックが民間宇宙船でのセカンドテストに成功、動力付き宇宙飛行へ一歩前進

    ヴァージン・ギャラクティックが民間宇宙船でのセカンドテストに成功、動力付き宇宙飛行へ一歩前進

    Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)が、宇宙船「SpaceShipTwo」(スペースシップツー)の認定プログラムで大きな節目を超えた。 続きを読む

  • NASAがより良い月面トイレの設計のため、クラウドソースでの支援求める

    NASAがより良い月面トイレの設計のため、クラウドソースでの支援求める

    NASAはArtemis(アルテミス)計画の準備を進めており、HeroXとの提携で開始したクラウドソーシング・コンペティションでは、宇宙飛行士が月面で大小の排泄をするためのより良い方法の設計を募集している。 続きを読む

  • NASAとESA、JAXAが新型コロナ監視用の地球観測ダッシュボードを開発

    NASAとESA、JAXAが新型コロナ監視用の地球観測ダッシュボードを開発

    NASAは、欧州宇宙機関(ESA)および日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と協力して、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を監視するために衛星からの地球観測データを収集し、ダッシュボードを介して提供することに取り組んでいる。 続きを読む

  • 中国のGPS代替システム「北斗」が最後の測位衛星を打ち上げ

    中国のGPS代替システム「北斗」が最後の測位衛星を打ち上げ

    数十年にわたり米国は位置情報、ナビゲーション、時間測定などで独占的地位を維持してきた。軍が運用する通信衛星群を利用した全地球測位システム(GPS)は、全世界で数十億台のデバイスに位置情報を提供する基幹システムである。 続きを読む

  • 小型衛星打上機の開発を手がけるSPACE WALKERが総額3.25億円を調達

    小型衛星打上機の開発を手がけるSPACE WALKERが総額3.25億円を調達

    サブオービタルスペースプレーン(小型衛星の打ち上げ)の設計・開発、運航サービスの提供を目的とするSPACE WALKER(スペースウォーカー)は、2019年10月1日以降、2020年2月末までの間に、CE(コンバーチブル・エクイティ)型新株予約権により新たに1億5500万円の資金調達を実施し、プレシードラウンド総額として3億2500万円の資金調達を完了したと発表した。 続きを読む

  • 成層圏気球で宇宙クルーズを目指すSpace Perspectiveが2021年に試験飛行を予定

    成層圏気球で宇宙クルーズを目指すSpace Perspectiveが2021年に試験飛行を予定

    Jane Poynter氏Taber MacCallum氏が創設したスタートアップSpace Perspectiveは、高高度気球で地球の大気圏縁まで与圧カプセルを飛ばすことを目的としている。このカプセルには8名の乗客が搭乗でき、6時間の飛行が楽しめる。予定料金は1人12万5000ドル(約1300万円)。 続きを読む