セキュリティ

 

情報セキュリティ、コンピュータセキュリティ、プライバシー保護などセキュリティ関連の最新ニュース

  • Google 、大規模アプリのバグテストのClusterFuzzをオープンソース化

    Google 、大規模アプリのバグテストのClusterFuzzをオープンソース化

    GoogleのClusterFuzzがオープンソース化された。 このファジング・ツールは2万5000台以上のコンピューターを結合した大規模クラスター上でも作動する。 続きを読む

  • GoogleはコンフィデンシャルコンピューティングのフレームワークAsyloに注力

    GoogleはコンフィデンシャルコンピューティングのフレームワークAsyloに注力

    この新興技術の採用は(1)特定のハードウェアへの依存、(2)複雑で難しい、(3)コンフィデンシャルコンピューティングの環境で使えるアプリケーション開発ツールがない、などにより阻まれていた。 続きを読む

  • 企業のWebアプリケーションをさまざまな侵害から守るSignal Sciencesが3500万ドルを調達

    企業のWebアプリケーションをさまざまな侵害から守るSignal Sciencesが3500万ドルを調達

    Signal Sciencesは、やってくるトラフィックの振る舞いを見て悪意の有無を判断する。 続きを読む

  • FacebookとGoogleの調査アプリ問題の要点解説

    FacebookとGoogleの調査アプリ問題の要点解説

    FacebookとGoogeは、先週、社内専用の証明書を不正に使用したことを突き止めたTechCrunchの2回にわたる調査により、Appleと共に煮え湯に放り込まれることとなった。 続きを読む

  • Apple、Googleの証明書乱用を受け社内iOSアプリを使用禁止に

    Apple、Googleの証明書乱用を受け社内iOSアプリを使用禁止に

    Appleは、Googleが社内向けiOSアプリを企業ネットワーク上で配布することを禁止した。TechCrunchの調査によって検索の巨人による認証乱用が発覚したためだ。 続きを読む

  • Apple、FacebookのResarchアプリを規約違反のVPNとして削除、Googleにも同様の疑惑

    Apple、FacebookのResarchアプリを規約違反のVPNとして削除、Googleにも同様の疑惑

    TechCrunchのスクープ記事を受けて、Facebookが問題のFacebook Researchアプリをシャットダウンする前に、AppleはこのVPNアプリのiOS版をブロックした。 続きを読む

  • データ管理大手のRubrikに、顧客情報データの大規模漏洩の可能性

    データ管理大手のRubrikに、顧客情報データの大規模漏洩の可能性

    サーバーセキュリティ上の過失によって、ITセキュリティならびにクラウドデータ管理の大手企業Rubrikが管理する、膨大な顧客情報データベースが外部からアクセス可能な状態になっていた。 続きを読む

  • AppleはFaceTimeの盗聴バグを修復している間グループ通話機能を無効化

    AppleはFaceTimeの盗聴バグを修復している間グループ通話機能を無効化

    Appleは、バグを修復するためのパッチを当てる工事の間、FaceTimeのグループ通話機能を無効にしている。 続きを読む

  • FaceTimeのバグであなたのマイクロフォンとカメラを誰でも盗聴盗視可能に

    FaceTimeのバグであなたのマイクロフォンとカメラを誰でも盗聴盗視可能に

    FaceTimeはたちまちトリップ状態になり、まだその起呼を受け取っていないのに受信機のマイクロフォンをonにしてしまう。受信者がその起呼を無視しようとしてボリューム下げボタンや電源ボタンを押すと、こんどはカメラもonになる。 続きを読む

  • サイバーセキュリティのプロ不足が今年大問題になる

    サイバーセキュリティのプロ不足が今年大問題になる

    新年が始まり、表面上はサイバーに関して平穏が続いている。ここ数カ月、大きなサイバー攻撃はなく、現在もなさそうだ。しかし、良い時というのは長くは続かない。 続きを読む