ソフトウェア

 

OSやアプリケーションに関する最新ニュース

  • Android Studioが折り畳みスマホ用エミュレータを搭載、機械学習プラットフォームTensorFlow Liteのサポートも強化

    Android Studioが折り畳みスマホ用エミュレータを搭載、機械学習プラットフォームTensorFlow Liteのサポートも強化

    グーグルは米国時間10月12日、Androidアプリの統合開発環境(IDE)であるAndroid Studioのバージョン4.1の安定版をリリースした。 続きを読む

  • 個人ECのノーコードによるアプリ化サービス提供のAppify Technologiesが2億円を調達

    個人ECのノーコードによるアプリ化サービス提供のAppify Technologiesが2億円を調達

    個人ECをノーコードでアプリ化できる「Appify」(アッピファイ)提供のAppify Technologiesは10月12日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資として、J-KISS型新株予約権方式により総額約2億円の資金調達を実施したと発表した。引受先はEast Ventures、グリーベンチャーズ、エンジェル投資家。 続きを読む

  • Twilioが顧客データのSegmentを3200億〜4200億円で買収へ

    Twilioが顧客データのSegmentを3200億〜4200億円で買収へ

    情報筋がTechCrunchに語ったところによると、Twilioは顧客データスタートアップのSegmentを30〜40億ドル(約3200億〜4200億円)で買収する意向だ。 続きを読む

  • パキスタンが「不道徳で卑猥な」ビデオとしてTikTokを禁止に

    パキスタンが「不道徳で卑猥な」ビデオとしてTikTokを禁止に

    パキスタンは、不道徳で下品な動画の流通を理由に人気のショートムービーアプリTikTokを禁止した。この動きは、南アジアの国が、TikTokの一部の動画の内容や社会への影響について深刻な懸念を示してから数カ月後のことだ。 続きを読む

  • グレートファイアーウォールを乗り越える中国製ブラウザTuber

    グレートファイアーウォールを乗り越える中国製ブラウザTuber

    中国では現在、ユーザーがYouTube、Facebook、Twitter、Instagram、Google、および他のインターネットサービスにアクセスすることができるツールを持っているが、それ以外の方法では、国内で長い間禁止されている。 続きを読む

  • SaaS管理サービスのBlissfullyが中企業向けの総合的なITサービスに事業拡大

    SaaS管理サービスのBlissfullyが中企業向けの総合的なITサービスに事業拡大

    Blissfullyが2016年にローンチしたときは、企業が自分の会社でSaaSをどのように利用しているか、その理解を助けることが仕事だった。しかし年月と共に同社は、とくに中規模企業にはもっと幅広いニーズがあることを多く見てきた。 続きを読む

  • GoogleアシスタントからAndroidアプリを操作可能に

    GoogleアシスタントからAndroidアプリを操作可能に

    Googleはアシスタント内から音声でAndroidアプリを操作する機能が追加された。音声でアプリを起動した後、アプリ内での検索、料理の注文、音楽再生などいくつかのタスクが実行できる。 続きを読む

  • Googleアシスタントにゲストモードが加わる、履歴を残さずスマートスピーカーなどを操作可能に

    Googleアシスタントにゲストモードが加わる、履歴を残さずスマートスピーカーなどを操作可能に

    グーグルは米国時間10月7日、新たなプライバシー機能をいくつか発表した。改定されたSafety Center(セーフティ・センター)を米国で公開し、近く全世界にも提供する。また、ユーザーのアカウントが不正使用されそうだと予測したときの警告をもっと目立つものにする。 続きを読む

  • 翻訳アプリのReversoがデスクトップ版をリリース、文書翻訳や企業内サイト翻訳など事業も拡大中

    翻訳アプリのReversoがデスクトップ版をリリース、文書翻訳や企業内サイト翻訳など事業も拡大中

    言語学習会社のReverso(リバーソ)が、macOSならびにWindows用のデスクトップアプリ(Reversoサイト)をリリースした。 続きを読む

  • OktaがIDを使用して販売およびマーケティングタスクを自動生成する新ノーコードワークフローを提供

    OktaがIDを使用して販売およびマーケティングタスクを自動生成する新ノーコードワークフローを提供

    どうやらノーコードが今年のテック界の合言葉のようだ。これは、ドラッグ&ドロップすることで通常なら開発者がコーディングする必要があるものを作成し、開発者の役割を置き換えられる能力を意味している。 続きを読む