業界別カオスマップ

スマホゲームから人工知能まで市場現状が丸わかり

カオスマップとは、特定の業界に絞ってサービスや商品を提供する事業者をカテゴライズしたもの。TechCrunch Japanでは数カ月に1回はカオスマップの記事を掲載している。カオスマップによって、業界内にどういったプレーヤーがいるのかがひと目でわかるはずだ。このページでは、TechCrunchで紹介したカオスマップを順次まとめていく。

最近に紹介したのは、モバイルマーケティングスタジオのONNEが作成したスマホゲーム関連のカオスマップ。各種データ分析、ゲーム開発、ゲーム運営、ゲーム配信プラットフォーム、広告などのジャンルに各社を分類している。さらにサブジャンルを設けて細かく分けているのが特徴だ。例えばゲーム配信プラットフォームは、App StoreやGoogle Playなどのアプリマーケット、mobageやGREEなどのブラウザマーケット、Instrant Gamesなどのメッセンジャーゲームなどに分かれる。