スタートアップ

 

  • Lime、シアトルでカーシェアリング展開へ

    Lime、シアトルでカーシェアリング展開へ

    明るい色のドックレス自転車と電動キックスクーターで知られ、資金もたっぷり調達しているLimeは、ユーザーに新たな交通手段を提供する。車だ。 続きを読む

  • Bubbleは、コーディング経験がなくてもウェブアプリケーションを作れるサービス

    Bubbleは、コーディング経験がなくてもウェブアプリケーションを作れるサービス

    Bubbleは自己資金で立ち上げられたスタートアップで、プログラミングのできない人でもウェブアプリケーションを作れる強力なサービスを提供している。大小さまざまな企業が自社ウェブサイトにBubble を利用している。 続きを読む

  • 精密農業スタートアップのTaranis、農業監視テクノロジーで2000万ドル調達

    精密農業スタートアップのTaranis、農業監視テクノロジーで2000万ドル調達

    Taranisは、空中監視とディープラーニングを使って農作物の問題を見つけ出す農業技術(AgTech)のスタートアップだ。本日(米国時間11/6)同社は2000万ドルのシリーズBラウンドをViola Venturesのリードで完了した。既存投資家のNutrien(世界最大級の農薬メーカー)、Wilbur-Ellisのベンチャーキャピタル部門Cavallo Ventures、およびSumitomo Corporation Europeも参加した。 続きを読む

  • デートサービスのTinder、有料ユーザー410万、年間予測売上8億ドルに

    デートサービスのTinder、有料ユーザー410万、年間予測売上8億ドルに

    Facebook Datingは、Tinderを所有するMatch Group(NASDAQ: MTCH)の敵ではなかった。同社は火曜日(米国時間11/6)に第3四半期決算を発表、1株あたり利益は44セントだった。 続きを読む

  • ソフトバンクの孫正義氏はサウジアラビアとの関係をどう説明するのか? まもなく判明

    ソフトバンクの孫正義氏はサウジアラビアとの関係をどう説明するのか? まもなく判明

    10月を通じて、SoftBankはサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(MBS)との良好な関係を見直す必要に迫られている。皇太子は権力の座につくとともに多額の資金を提供していたが、ジャーナリストのジャマル・カショギ氏の陰惨な殺人と死体遺棄が明るみに出るにつれ急速に負の側面が見えてきた。SoftBankにとってMBSとの決別は容易な決断ではない。 続きを読む

  • 女性起業家が調達した資金は米国VCのわずか2.2%(今年も)

    女性起業家が調達した資金は米国VCのわずか2.2%(今年も)

    女性起業家に公平な活躍の場を与えようとする数々の努力にもかかわらず、2018年に米国女性が設立したスタートアップの調達金額はベンチャー資金全体のわずか2.2%だった。 続きを読む

  • スタートアップのピッチを実用化するために必要なトランスレーション(技術転換)の方法

    スタートアップのピッチを実用化するために必要なトランスレーション(技術転換)の方法

    大企業に取り入ろうと、舌なめずりをしているスタートアップはいくつもある。それは悪いことではない。大きな企業は古臭いシステムや回りくどい手続きに満ちていて、それにより仕事の良い成果が出にくくなっている。こうした問題を解決する方法を、スタートアップは持っているからだ。 続きを読む

  • TikTokのByteDanceが世界最大のスタートアップに――Uberを抜く会社評価額で資金調達完了

    TikTokのByteDanceが世界最大のスタートアップに――Uberを抜く会社評価額で資金調達完了

    オンライン広告ネットワークやTikTokなどのサービスを運営する中国のByteDanceがUberを抜いて会社評価額で世界最大のスタートアップとなった。ForbesとBloombergは同社が750億ドルの会社評価額で30億ドルの資金調達を完了したと報じている。TechCrunchの取材に対し、事情に通じた情報源はこの報道が事実であると確認し、会社評価額はプレマネー、つまり資金調達を実施する前の評価額だと述べた。 続きを読む

  • 求人界のTinder「Teamable」が500万ドルを調達、Simpplerを買収

    求人界のTinder「Teamable」が500万ドルを調達、Simpplerを買収

    社員のソーシャルネットワークを活用した求人サービスのTeamableが、500万ドルの資金を調達した。出資したのは新たに参加したFoundation Capitalとすでに投資しているTrue VenturesとSaaStr Fund。 続きを読む

  • Airbnbの管理が大変?管理代行のVacasaが6400万ドルを調達

    Airbnbの管理が大変?管理代行のVacasaが6400万ドルを調達

    Airbnbを仕事にするのには大変な作業を伴う。鍵の受け渡し、清掃、緊急事態への対応などなど。部屋を貸し出すことは単なる受け身の収入源ではないのだ。だがVacasaがオーナーたちに、別荘管理のフルサービスを提供してくれる。例えばAirbnbやHomeAwayのようなトップレンタルプラットフォーム上で、上位にリスティングすることや、ゲストとゲストの間に地元の清掃御者を入れることなどが、そうしたサービスには含まれている。現在16カ国以上で、1万600件のレンタル別荘物件を管理している。 続きを読む

  • 空の「ホテル番付」がホテルニューオータニに続々導入される

    空の「ホテル番付」がホテルニューオータニに続々導入される

    昨年のTechCrunch TokyoのStartup Battleで優勝した空が、HRTニューオータニとの連携を発表した。ニューオータニイン札幌、 NASPAニューオータニ、 湯沢ニューオータニの3施設に、ホテルが販売価格を決定する際に必要な情報収集や分析などの業務効率化する「ホテル番付」が導入される。 続きを読む

  • 2018年の米VC投資が1000億ドル超え

    2018年の米VC投資が1000億ドル超え

    企業価値10億ドル超のユニコーン企業の続出、数え切れないほどの1億ドル規模のベンチャーファイナンス、そして巨大ファンドの爆発的な増加ー2018年の米国企業ベンチャーキャピタルが過去最多になることはまったく驚きではない。 続きを読む

  • Bird、自社製の電動キックスクーターとデリバリーサービスを発表

    Bird、自社製の電動キックスクーターとデリバリーサービスを発表

    電動キックスクーターのシェアリング事業を展開している企業価値20億ドルのスタートアップBirdは、カスタムメイドの電動キックスクーター導入で同業他社とのさらなる差別化を図ろうとしている。この自前スクーターを使ったサービスはロサンゼルス、ナッシュビル、アトランタ、バルチモア、オースティン、ソルトレークシティーでのテスト後、“数週間”内に始まる予定だ。 続きを読む

  • MITのSolveは本当に実効性のある社会改革コンテストの新しい形を示す

    MITのSolveは本当に実効性のある社会改革コンテストの新しい形を示す

    10年ほど前に、McKinsey&Companyが革新を促すためのコンテストの上手な活用方法を記事にして以来、業界全体が社会革新コンテストを中心に成長してきた。そうした「世界の救済」をテーマとしたコンテストも、形式化が進んだ。ドラムを鳴らして賞に話題を集め、大手企業と提携して資金を集め、著名人の審査員を並べる。世界中からできるだけ多くのアイデアを募り、そこから多くのメディアが注目するきらびやかなイベントで、ピッチを行うファイナリストを絞り込む。 続きを読む

  • RelikeでFacebookページから簡単にニュースレターを作れる

    RelikeでFacebookページから簡単にニュースレターを作れる

    フランスのスタートアップ、Ownpageは最近、Relikeという新しいプロダクトをリリースした。 Relikeはメールによるニュースレターを簡単につくれるツールで、自分のFacebookのアドレスを入力すれば設定はそれでほぼ完了というシンプルさだ。 続きを読む

  • Airbnb、ホストに株式付与を計画――SECに規則701改正のパブコメ提出

    Airbnb、ホストに株式付与を計画――SECに規則701改正のパブコメ提出

    評価額310億ドルの巨大企業、Airbnbは宿泊施設を提供している契約ホストに会社のビジネスに参加する道を開こうとしている。Axiosの報道によれば、AirbnbはSEC(証券取引委員会)に株式の所有に関する規則の変更を求める要望書を提出した。 続きを読む

  • 無名の作家や映画監督を発掘してハリウッドに送り込むスタートアップたちのエンターテインメント改革

    無名の作家や映画監督を発掘してハリウッドに送り込むスタートアップたちのエンターテインメント改革

    5月11日、Netflixはアメリカ全国で学年末を迎える十代の若者向けに、コメディードラマ『The Kissing Booth』を公開した。 6月までに、このドラマは若い十代から思春期層の若者の間で大ヒットとなったのだが、その権利を所有する企業Wattpadは、世界初の画期的なシステムを備えていた。Wattpadの出版プラットフォームにBeth Reeklesが書き下ろしたこのドラマによって、同社の宣伝文句のとおり、このプラットフォームが、エンターテインメント業界のシナリオや才能を発掘する方法に新たな方向性を与えるものであることが実証されたの… 続きを読む

  • インタビュー:ジェイソン・カラカニスがエンジェル投資を勧める理由

    インタビュー:ジェイソン・カラカニスがエンジェル投資を勧める理由

    Uberの投資家として大成功を収めたジェイソン・カラカニスが著書『エンジェル投資家』の邦訳出版を機に来日している。カラカニスにインタビューする機会があったので紹介してみたい(写真はジェイソン・カラカニスと企画から編集まで出版を担当した日経BPの中川ヒロミ部長)カラカニスは無名のスタートアップだったUberにシード資金を投資した。その後Uberは世界的大企業に成長した。 続きを読む

  • 書評:Bad Blood――地道な調査報道が暴いたシリコンバレー最大の嘘

    書評:Bad Blood――地道な調査報道が暴いたシリコンバレー最大の嘘

    シリコンバレーでは毎年千の単位でスタートアップが生まれている。その中で全国で名前を知られた会社になるというのはそれだけで大変なことだ。指から一滴の血を絞り出すだけで多数の病気が検査できると主張したTheranosはそうした稀有なスタートアップとなり、続いて真っ逆さまに転落した。Wall Street Journalの記者、ジョン・カレイルーの忍耐強く勇気ある調査報道が起業家、ファウンダーのエリザベス・ホームズとそのスタートアップの実態を暴露した。 続きを読む

  • スタートアップは国際投資をいかに確保できるか

    スタートアップは国際投資をいかに確保できるか

    中南米でスタートアップが資金を調達するのは、砂漠のど真ん中で水飲み場を探すようなものだ。どこかにあるはずだ、というのは分かっていても、タイミングよく見つけ出すには生死を伴う。 続きを読む