アラタナ

  • ECテクノロジーのアラタナが総額約5.5億円の資金調達を実施 — リブセンスが会社として初めての出資

    宮崎に拠点を置くアラタナが総額5億4,992万円の資金調達を実施した。このラウンドには既存株主のジャフコ、みずほキャピタル、GMO VenturePartnersの3社に加え、新たにNTTドコモ・ベンチャーズとリブセンスが参加している。リブセンスが会社として出資するのはこれが初めてのことだ。アラタナはこれまでに2011年3月に約6,200万円、昨年3月に約1億円をそれぞれ調達している。 アラタナはECサイト構築サービスの「CAGOLAB(カゴラボ)」やECサイトに必要なバナーなどを制作できる「SketchPage」といったサービスを展開し… 続きを読む

  • ソーシャルマーケティングツールのZeebleは業務用Facebookアプリのプラットフォームを目指す

    ソーシャルマーケティングツールのZeebleは業務用Facebookアプリのプラットフォームを目指す

    6億8,900万ドルでセールスフォースがBuddy Mediaを買収したのには驚きだったが、それだけソーシャルエンタープライズの市場は注目されているということなのだろう。これはセールスフォースによる最大の買収である。Facebookページのユーザー行動分析やウォールへの投稿の管理などソーシャルメディアの企業利用支援のツール市場にはほかにもさまざま企業が現れている。たとえば、ほかにもWildfireなどがあるし、国内でも以前に紹介したSocial Insightなどがある。 以前にも紹介した宮崎に本拠地を置く、ソーシャルコマースのアラタナも自… 続きを読む

  • 宮崎発Fコマースのソーシャルゲートウェイがタイムライン化したFacebookページに対応

    宮崎発Fコマースのソーシャルゲートウェイがタイムライン化したFacebookページに対応

    Facebookページがタイムライン化してよりブランド色の強いページを作れるようにって数週間が経った。マーケティング担当者にとって新しいチャンネルを管理しなければいけないという手間は増えているのかもしれないが、積極的にFacebookページを活用しようという企業にとってはこの変更は歓迎すべきことなのかもしれない。Facebookページ上でEコマースを提供しようとしている人たちもいるだろうが、朗報である。宮崎に本拠地をかまえるeコマースのテクノロジーに特化したスタートアップのアラタナが、タイムライン化したFacebookページ上にEC機… 続きを読む