イノベーション

  • イノベーションのサプライチェーン:アイデアは大陸を横断し経済を変革させる

    イノベーションのサプライチェーン:アイデアは大陸を横断し経済を変革させる

    西欧では、微積分を発明したのはアイザック・ニュートンとゴットフリート・ライプニッツなどの17世紀の天才学者だとする考えが一般的だが、理論的な基礎はその数千年前に遡る。 続きを読む

  • 宇宙技術の進歩に追いつけない宇宙法が、イノベーションを殺そうとしている

    宇宙技術の進歩に追いつけない宇宙法が、イノベーションを殺そうとしている

    「ディスラプション」(Disruption)という言葉は、テクノロジーの世界で特に優れた開発や製品を表現するために(過剰に)使われている用語だ。とはいえ、この言葉の本来の意味は、そのカジュアルな意味とは正反対である:ディスラプションというのは「イベント、アクティビティ、あるいはプロセスを妨害する障害や問題」のことなのだ。現在宇宙技術が経験しているのは、この両者の意味のディスラプションである。 信頼できる見積もりによれば、今後5〜7年以内に、地球の住人たちは、これまでのこの惑星の歴史の中で打ち上げられてきたものよりも、さらに多数の衛星を宇… 続きを読む

  • Boxが語るイノベーションへのアプローチ

    Boxが語るイノベーションへのアプローチ

    毎日使っているソフトウェアとサービスが、どのように作られているのかを真剣に考える人はとても少ない。ただアクセスしたいときにそこにあり、ほとんどの場合うまく働いてくれると思っているだけだ。しかし会社というものは、ただ闇雲に出現したり拡大しているわけではない。イノベーションを続けるためにはきちんとしたプロセスと方法が必要だ、もしそうでなければ長続きはしないだろう。 続きを読む

  • 消費者を取り戻すために、大ブランドは研究開発とイノベーションに投資すべきだ

    消費者を取り戻すために、大ブランドは研究開発とイノベーションに投資すべきだ

    消費財の世界は変化している。消費者の嗜好はますます細分化されており、既存の大企業たちは新興のブランドたちからシェアを奪われ続けている。こうした既存の企業たちは、対応策への苦慮を重ねている。CPG(消費者向けパッケージ商品:消費財)の世界には、賢い人間が溢れているが、最大規模のブランドの多くが、ここ数年その売上の停滞もしくは減少を経験している。 消費財企業たちは、売上の増加またはコスト削減のいずれかの手段によって、利益を増やし株主価値を提供することができるが、こうした企業たちが試みてきた潮目の切り替えは、いずれも上手く行っていない。革新を… 続きを読む

  • 「デザイン思考」の伝道者、IDEOのTom Kelleyにインタビュー

    「デザイン思考」の伝道者、IDEOのTom Kelleyにインタビュー

    High Resolution 16回目のエピソードは、Tom Kelleyとの対談をお届けする。KelleyはIDEOのパートナーである。ビデオでは、イノベーションの定義、創造的な自信を取り戻す方法、現在のデザインチームだけではなく、この先世界のデザインリーダーを生み出すことのできる習慣について語ってもらった。 続きを読む

  • クリエイティビティの罠――実務的な業務の重要性

    クリエイティビティの罠――実務的な業務の重要性

    今日のクリエイティブな職場では、実際に会社を動かしているクリエイティブでない仕事の重要性が分かりづらくなってしまっている。”クリエイティビティ”と呼ばれるものが、凝り固まった社会を変える特効薬としてもてはやされている一方で、このような考え方が、裏で会社を支えている仕事を犠牲にして、夢物語にフォーカスをあてるような企業を生み出している。 残念ながら、私たちのクリエイティビティに関する妄想はとどまるところを知らない。2000年には、「次の時代の勝者」となる企業は「今いるクリエイティブな人材を余すところなく」利用できる… 続きを読む

  • Tesla車のアップデートサイクルは1〜1.5年、Elon MuskがTwitterで発言

    Tesla車のアップデートサイクルは1〜1.5年、Elon MuskがTwitterで発言

    TeslaのCEO兼ファウンダーであるElon Muskは、すぐに古くさくならないような車を買いたいと考えている人にこうアドバイスする。「他のメーカーの車を買ったほうがいい」 通称HW2を装備したTesla車に搭載されている新しいセンサー、コンピューター、パーツを、以前のモデルにも有料アップグレードという形で取り付けることを考えてくれないかというTwitter上での質問に対し、Muskは上記のように答えた。彼はさらに現行のモデルに搭載されたテクノロジーは、今後平均して1年から1年半の頻度で大幅に改良されることになると語った。 続きを読む

  • イスラエルにイノベーションセンターが誕生、若手起業家の育成を目指す

    イスラエルにイノベーションセンターが誕生、若手起業家の育成を目指す

    イスラエルは技術革新の国として既によく知られている。ここ数年だけを見ても、イスラエルからはWaze、Viber、Fiverrといった消費者向けの人気スタートアップが誕生している。さらに、イスラエルはUSBメモリや冠動脈ステントなど、多くのハードサイエンス分野の発明が誕生した場所でもある。 しかし、現在イスラエルはちょっとした岐路に立っている。前述のような技術的な「勝利」を見せびらかしたいと考えている一方、これからもイノベーションを生み出す続けることが出来なければ、過去にすがっていてもしょうがないとも考えているのだ。 その解決策とは、過去の… 続きを読む