インキュベーター

  • 「Ready, Set, Raise」は女性起業家のためのY Combinator

    「Ready, Set, Raise」は女性起業家のためのY Combinator

    今年Y Combinatorの夏バッチに参加したスタートアップの4分の1は女性起業家だったが、彼女たちが獲得したベンチャー資金はまだまだ少ない。 続きを読む

  • Googleの社内インキュベーター出身のShoelaceは共通の趣味を持つ人々をつなぐ

    Googleの社内インキュベーター出身のShoelaceは共通の趣味を持つ人々をつなぐ

    Googleの社内インキュベーター、Area 120から生まれた新しいプロジェクトは、人々がやりたいことを見つけたり、興味を同じくする人を探すことが目的だ。 続きを読む

  • Beyond NextがインドC-CAMPと提携で相互支援、海外投資も本格化

    Beyond NextがインドC-CAMPと提携で相互支援、海外投資も本格化

    独立系アクセラレーターのBeyond Next Ventures(BNV)は6月3日、インド・バンガロールのインキュベーターCentre for Cellular and Molecular Platforms(C-CAMP)との業務提携を発表した。 続きを読む

  • Targetの最新インキュベータープログラムは「世界を救う」ことを目指す【応募締切は10月29日!】

    Targetの最新インキュベータープログラムは「世界を救う」ことを目指す【応募締切は10月29日!】

    Targetはスタートアップアクセラレーターの運営と無縁ではない。同社は現在、Target + Techstarsプログラム、美容に注力するTarget Takeoff、インドを拠点とするTarget Acceleratorプログラムを運営している 。そして今、4番目のビジネスアクセラレーターとして、Target Incubatorを追加しようとしている。 この新しいプログラムはZ世代(およそ1990年代半ばから2000年代前半生まれの世代)の起業家たちを対象としており、決まっていることは、対象とするビジネスは何らかの社会貢献をするということだけで… 続きを読む

  • Y Combinatorデモデー1日目の注目10チームを紹介する

    Y Combinatorデモデー1日目の注目10チームを紹介する

    Y Combinatorの最新のデモデーでは乳がんを発見するウェアラブルから代替肉製品向け産業用サプライチェーンの構築まで多くのチームが多様なイノベーションを競った。ここでは1日目でわれわれが注目した10チームを紹介する(YC Demo Day 2018に登場した全63社の紹介はこちら)。Oxygen: フリーランサーは口コミによるいっときのブームとその後の落ち込みというサイクルに縛られがちだ。 Oxygenは収入のないフリーランサーに簡単な審査で資金を融資する。 続きを読む

  • パリの超巨大インキュベーション施設Station Fに行ってきた――約3000社のスタートアップやVCが入居予定

    パリの超巨大インキュベーション施設Station Fに行ってきた――約3000社のスタートアップやVCが入居予定

    先週木曜日の夜、世界最大のインキュベーション施設が正式にオープンした。これから約3000社のスタートアップがこの巨大な建物の中にオフィスを構えることになる。エマニュエル・マクロン仏大統領や政府関係者が参加した同施設の開所式にTechCrunchも参加した。 続きを読む

  • Google、VR広告プロジェクトのAdvrを発表――社内インキュベーターArea 120から誕生

    Google、VR広告プロジェクトのAdvrを発表――社内インキュベーターArea 120から誕生

    Goolgは本日(現地時間6/28)、社内インキュベーターArea 120の専用サイトをローンチし、あまり公に語られることのなかった同プログラムの情報を正式に公開した。それと同時に、これまでのArea 120のプロジェクトとは一味違う、VR広告に関する試みが始まった。Advrと呼ばれるこのプロジェクトでは、3D(もしくはVR)空間で動画を再生する、キューブ型の広告の実験が行われている。 Area 120は、将来的にスタンドアローンのプロダクトや既存プロダクトの追加機能になり得る新しいアイディアを試す場をつくるため、そして起業家精神あふれる人材… 続きを読む