イーロン・マスク

  • イーロン・マスクの次世代交通システム「Loop」、ラスベガスの地下へ

    イーロン・マスクの次世代交通システム「Loop」、ラスベガスの地下へ

    ラスベガス観光局は3月6日、イーロン・マスク氏が率いるボーリング・カンパニーを迎え高速の地下交通システム「ループ」をラスベガスに整備する意向を明らかにした。 続きを読む

  • Tesla Model 3の組立ラインの自動化は間違っていなかった

    Tesla Model 3の組立ラインの自動化は間違っていなかった

    テスラは2018年第4四半期の時点で9万1000台を出荷している。しかしその生産台数の増加は、無数の問題の解決やマスクの当初の「高度に自動化された組立ライン構想」から離れることなしには達成できなかった。 続きを読む

  • イーロン・マスク、トンネル工事の残土で作るブロックを店舗販売へ

    イーロン・マスク、トンネル工事の残土で作るブロックを店舗販売へ

    イーロン・マスクは過去いくぶんクレイジーで、信じられないような発言をツイートしているが、ブロックについて冗談を言っているわけではなかった。TechCrunchが入手した公的書類によると、マスクはブロックを作って販売するThe Brick Store LLCという会社を設立している。 続きを読む

  • Tesla、中国顧客からのModel 3注文受付を開始

    Tesla、中国顧客からのModel 3注文受付を開始

    Teslaのウェブサイトによると、Teslaは中国の顧客からModel 3の注文の受け付けを開始した。 続きを読む

  • SpaceXの7518個のミニ衛星ネットワークをFCCが承認

    SpaceXの7518個のミニ衛星ネットワークをFCCが承認

    何千個ものミニ衛星で地球全体をカバーするStarlinkコミュニケーションシステムを構築するSpaceXのプロジェクトがFCC(通信委員会)からを承認を受けた。ただしSpaceXが実際にこの衛星の打ち上げを開始するまでにはしばらくかかる見込みだ。今日(米国時間11/15)、FCCは今月の定例会で承認されたプロジェクトを発表した。Starlinkの他にKepler(衛星140基)、Telesat(117基)、LeoSat(78基)が含まれている。 続きを読む

  • イーロン・マスク、LA地下のトンネルの映像公開――掘削会社は来月お披露目パーティー開催へ

    イーロン・マスク、LA地下のトンネルの映像公開――掘削会社は来月お披露目パーティー開催へ

    昨夜(米国時間11/3)、Twitterで物議をかもし続けるスーパー連続起業家、イーロン・マスクが、驚くべき映像をTwitterに投稿した。マスクが2年前に設立した交通インフラ企業であるThe Boring Companyがロサンゼルスで掘削している地下トンネル内の全長をタイムラプスで撮影したものだ。マスクは大都市圏における交通渋滞を解消するために現在4つの地下トンネルの掘削を計画している 続きを読む

  • Tesla車、間もなくアプリで呼び出せるように

    Tesla車、間もなくアプリで呼び出せるように

    TeslaのCEO、イーロン・マスクは一連のツイートで、オーナーがスマホを使ってTesla車をリモートでコントロールできる自動駐車テクノロジーSummonの高度バージョンが6週間以内に使えるようになると約束した。この高度バージョンでは車を呼び出せるだけでなく、車がペットのようについてくるようにもなる。 続きを読む

  • イーロン・マスク、新たにTesla株2000万ドル分購入を計画

    イーロン・マスク、新たにTesla株2000万ドル分購入を計画

    TeslaのCEOで、同社最大の株主であるイーロン・マスクは新たにTesla株2000万ドル分を普通株で購入しようと計画しているようだ。この動きは、水曜日に米国証券取引委員会(SEC)に提出した書類の中に、最近SECとの間で合意した和解への対応として記されている。 続きを読む

  • イーロン・マスクとSECの和解、裁判所が正式に承認ー株価は上昇

    イーロン・マスクとSECの和解、裁判所が正式に承認ー株価は上昇

    Teslaを非公開化することについての、今や悪名高い「資金は確保した」ツイートに端を発した、TeslaのCEOイーロン・マスクと米国証券取引委員会(SEC)との間で繰り広げられた一連のゴタゴタは正式に解決した。 続きを読む

  • イーロン・マスク:テスラブランドのテキーラTeslaquilla‘間もなく’

    イーロン・マスク:テスラブランドのテキーラTeslaquilla‘間もなく’

    TeslaのCEO、イーロン・マスクは金曜日、“Teslaquilla”というテスラブランドのテキーラーテスラが経営破綻したというイーロン・マスクのエイプリル・フールに出てきたあのボトルだーが間もなく登場するとツイートした。 続きを読む

  • イーロン・マスクがSECに目をつけられるのは仕方がない

    イーロン・マスクがSECに目をつけられるのは仕方がない

    イーロン・マスクの4つのツイート。1つは、米証券取引委員会(SEC)による提訴。そして2つの和解案。さらにはSECを揶揄するツイート。Teslaの車とエネルギーの事業に疑いの眼差しを向けた人たちは間違いだったとTeslaは証明し続けている一方で、現在展開されているソーシャルメディア劇場では財務面での動きを伴っている。マスクが先週末にSECと和解したことを受け、株価は月曜日に一株あたり310.70ドルに上昇した。しかし結局は金曜日に1週間前とほぼ同じ261.95ドルとなった。これはおそらく投資家がイーロン・マスクの現在進行形のツイッター… 続きを読む

  • 裕福な観光客を哀れむバーニングマンの本当の価値

    裕福な観光客を哀れむバーニングマンの本当の価値

    私が、バーニングマンでいちばん面白いと感じる点は、ポスト希少性社会の叩き台になっているところだ。ただ、膨大な費用と資源を必要とし、非常に過酷で不便な場所で行われる実験というのも皮肉な話だ。そこまで行かなければ、世界の金銭的または希少性の階級構造から抜け出すことはできないというわけだ。 続きを読む

  • イーロン・マスク、運賃1ドルでLAの交通渋滞を改善する、とボーリング社の‘Loop’構想を語る

    イーロン・マスク、運賃1ドルでLAの交通渋滞を改善する、とボーリング社の‘Loop’構想を語る

    ボーリング社のイーロン・マスクとスティーブ・デイビスのエグゼクティブ2人が、‘Loop’でロサンゼルスの交通をどう刷新するか、その計画の詳細をいくつか明らかにした。Loopは一度に16人を運べる電動ポッドを最終的に活用する。マスクは、LoopはLAのダウンタウンからロサンゼルス国際空港の各ターミナルまで8分以内、そして運賃は1ドルで客を運ぶことができるとしている。 続きを読む

  • イーロン・マスクの火炎放射器、2週間後に発送へ。2万台が予約完売「特別にしつらえたバンでお届けします」

    イーロン・マスクの火炎放射器、2週間後に発送へ。2万台が予約完売「特別にしつらえたバンでお届けします」

    イーロン・マスクのトンネル/Hyperloop建設会社The Boring Companyが、”世界で最も安全”だとして突如予約受付を開始した火炎放射器が、2週間後には出荷を迎えることがわかりました。どうやら夏のキャンプシーズンには間に合いました。 続きを読む

  • イーロン・マスクは彼の個人所有のTesla車を火星を周回する軌道に乗せる計画

    イーロン・マスクは彼の個人所有のTesla車を火星を周回する軌道に乗せる計画

    これまでで最も強力な再利用可能ロケットであるSpaceXのFalcon Heavyは、その壮大な最初の打ち上げに際して、イーロン・マスク個人の所有するTesla車を搭載する予定だ。 (もともとは11月に予定されていた)打ち上げが2017年内には間に合わないという報告に続けて、SpaceX CEOのイーロン・マスクは、その打ち上げが1月に行われる予定だと述べた。そしてマスクらしいことだが、そこで話は終わらなかった。 マスクは、ロケットに搭載される荷物が、彼自身のTesla Roadster(ミッドナイトチェリー色)であること、そして発射の際にはデ… 続きを読む

  • Hyperloop Oneの実物大ポッド、で時速310kmで走行――ネバダのテストコースで記録更新

    Hyperloop Oneの実物大ポッド、で時速310kmで走行――ネバダのテストコースで記録更新

    イーロン・マスクのHyperloop Oneは新たな記録を樹立した。同社は去る7月29日にネバダに建設されたテストコースでフルスケールのポッドの走行テストを行った。高速走行は500のコースのほぼ全長を用い、XP-1と呼ばれる実物大ポッドは時速310km/hを達成した。このスピードはドバイその他で現在計画されている路線が予定している営業速度に近づいた。 続きを読む

  • Elon MuskのBoring Companyが描く未来の交通網

    Elon MuskのBoring Companyが描く未来の交通網

    Elon MuskのBoring Company(ボーリング会社)は要するに何を実現したいのだろうか?ここに紹介したものが現時点でもっともはっきりとしたイメージだろう。金曜日の朝に行われたMuskのTEDTalkで披露されたこのビデオには、網のように張り巡らされたトンネル階層を車が移動する未来の地下交通網が描かれている。そこではそり型のシャトルに載せられた車両が時速約130マイル(200キロ)でレールの上を移動している。 続きを読む

  • Hyperloop Transportation Technologiesが欧州での建設を検討、手始めはチェコ

    Hyperloop Transportation Technologiesが欧州での建設を検討、手始めはチェコ

    Hyperloop Transportation Technologies(HTT)はライバルのHyperloop Oneよりは一步出遅れているかもしれないが、独自の国際展開を進めている。本日(米国時間18日)HTTは、スロバキアとチェコをつなぐHypeloop接続の検討を行う合意文書に署名した。 HTTは既にスロバキアのブラチスラヴァ市との間でhyperloop建築の合意文書を取り交わしているが、この新しい合意はチェコ共和国のブルノとブラチスラヴァの間の80マイルをつなぎ、さらにチェコの首都プラハまでの建設を行うことの意義を検討させるものだ… 続きを読む

  • SpaceXの火星植民トランスポーターは野心満載

    SpaceXの火星植民トランスポーターは野心満載

    イーロン・マスクが、SpaceX社の将来に焦点を当てたプロジェクトの1つは、以前考えられていたものよりも更に野心的であるかもしれないと述べて皆の気を惹いた。SpaceX社のCEOはTwitterで、同社の火星植民地トランスポーター(MCT:Mars Colonial Transporter)に新しい名前が必要になることを発表した。なぜならそれは「火星を超えて行ける」からだ。 続きを読む

  • イーロン・マスクがマスタープランの第2章を公表、実現までの7ステップまとめ

    イーロン・マスクがマスタープランの第2章を公表、実現までの7ステップまとめ

    なぜTeslaはSolarCityを買収したのか?それは、屋根に取り付けたソーラーパネルの電力で、自動運転する電気ピックアップトラックを充電するためだ。Elon Muskはさきほど彼の掲げる「マスタープラン」の第2部を公表した。ここに要点をまとめたので、読者も未来の世界を覗いてみよう。 続きを読む