エクサウィザーズ

  • AIの活用で介護領域の課題解決へ、エクサウィザーズが産業革新機構などから8.9億円を調達

    AIの活用で介護領域の課題解決へ、エクサウィザーズが産業革新機構などから8.9億円を調達

    医療・介護領域を中心に、AIを活用して様々な業界の課題解決を目指すエクサウィザーズ。同社は3月29日、産業革新機構など合計8社から総額8.9億円を調達したことを明らかにした。これまで同社では認知症ケア技法「ユマニチュード」の普及や、熟練者のケア技能を解析することで特徴を抽出し、介護者の育成を促進する「コーチングAI」の開発に力を入れてきた。これらの活動には今後も力を入れつつ、今回の調達を機に新しい取り組みも始めるという。 続きを読む