エネルギー

  • エネチェンジがLooopと共同で海外特化の脱炭素エネルギーファンド設立、1000億規模の投資目指す

    エネチェンジがLooopと共同で海外特化の脱炭素エネルギーファンド設立、1000億規模の投資目指す

    テクノロジーを活用したエネルギー関連の事業を手がけるENECHANGE(エネチェンジ)は4月21日、太陽光発電システムや電力小売り事業を展開するLooopと共同で海外特化の海外特化型の脱炭素エネルギーファンド「JAPAN ENERGY ファンド」を設立したことを明らかにした。 続きを読む

  • 今年のCO2排出量は過去最高に、まだ望みはある?

    今年のCO2排出量は過去最高に、まだ望みはある?

    異常気象や海面の上昇、さらには数百人の米国人を殺し、数十億ドルの損害をもたらした気候変動の主要な要因、二酸化炭素の排出量は、2019年に過去最高を記録することになる。しかし、政策、技術、社会的習慣の変化などの組み合わせによって、まだ行程を逆戻りさせることができるという希望はある。 続きを読む

  • 「月のレンガ」が月面コロニーに熱と照明を供給する?

    「月のレンガ」が月面コロニーに熱と照明を供給する?

    月に「ダークサイド」はないかも知れないが、ある場所が暗くなったときには、それは本当に暗くなる。そしてその状態が2週間は続くことになる。 続きを読む

  • 小型商用核融合炉を開発するボストンのスタートアップが約54億円を調達

    小型商用核融合炉を開発するボストンのスタートアップが約54億円を調達

    25年間におよぶ研究の末、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者たちは、核融合商用化への扉の鍵を手に入れたようだ。 続きを読む

  • 世界の社会起業家を支援するシーバスリーガル社の「The Venture」ファンド

    世界の社会起業家を支援するシーバスリーガル社の「The Venture」ファンド

    木曜日(7月14日)の夜「ザ・デイリー・ショー」のホストTrevor Noaが、シーバスリーガルの主催する「The Venture」の受賞者を発表した。これはそれぞれの事業を善行のために運営している社会起業家たちに向けて与えられるものである。 その100万ドルのファンドを使って「The Venture」は、世界中の社会起業家たちが規模を拡大し、世の認知度を高めることが可能になるように努めているのだ。 続きを読む