オンラインマーケット

  • イスラエル出身の18歳が350万ドルを調達し、世の中の公開APIを使いやすくする

    イスラエル出身の18歳が350万ドルを調達し、世の中の公開APIを使いやすくする

    サンフランシスコを拠点とする設立2年目のスタートアップRapidAPIが、シードファンディングで350万ドルを調達した。同社は開発者がアプリケーションに取り込みたいと思う多くのAPIを発見し、テストし、そして管理することを可能にする。ラウンドは、Andreessen HorowitzのMartin Casadoによって主導され、FundersClub,、SV Angel、Green Bay Advisors、そして500 Startupsが参加した。RapidAPIは最近500 Startupsのアクセラレータープログラムを通過している。… 続きを読む