クラウドストレージ

  • 翻訳ファイルが“魔法のように”自動生成されるクラウドストレージ「WOVN Workbox」発表

    翻訳ファイルが“魔法のように”自動生成されるクラウドストレージ「WOVN Workbox」発表

    ウェブサイト、アプリの多言語化サービスを提供するWovn Technologiesは6月19日、ドキュメントファイルの多言語化を実現する新サービス「WOVN Workbox」を発表した。 続きを読む

  • Dropboxに挑むスイスのpCloud、差別化に成功し黒字化達成

    Dropboxに挑むスイスのpCloud、差別化に成功し黒字化達成

    pCloudと呼ばれるスイスの小さな会社が、この5年で900万人以上のユーザーを獲得した。この社員32人の会社は、最近ようやく採算が取れるまでに成長した。 続きを読む

  • 消費者のストレージはますますクラウドへ移行する――Google Oneとライバルを比較

    消費者のストレージはますますクラウドへ移行する――Google Oneとライバルを比較

    われわれはDropbox、Googleドライブ、Microsoft OneDriveなどのクラウドの利用料金がどんどん安くなっていくのを目撃してきた。昨日(米国時間8/15)、アメリカでGoogle Oneが公開され、テラバイトの当たりの月額がなんと半額になった。消費者向けストレージのクラウド化というトレンドをなお一層明確なものにしたといえそうだ。 続きを読む

  • 駆け足で振り返るDropboxの歴史

    駆け足で振り返るDropboxの歴史

    Dropboxが初めてスタートアップシーンに登場したのは、2007年の夏の、Y Combinator Demo Dayでのことだった。その後同社は成長を続け、何億人ものユーザーを抱え、その価値も100億ドルを超えた。このことで皆が期待してきたIPOのための機は熟したのだ。 しかし、このクラウドストレージ企業は、成功への道のりで沢山の競合相手を打ち負かしながら、どのように世界で勝ち残ったのだろうか?Dropboxの簡単な歴史を振り返ってみよう。 続きを読む

  • DropboxがXboxにやって来た、ため込んだ動画や写真をテレビで観よう

    DropboxがXboxにやって来た、ため込んだ動画や写真をテレビで観よう

    DropboxはXboxのためのユニバーサルWindowsアプリを発表した。クラウドストレージプロバイダとしては初の動きである。このアプリを使えば、ユーザーは写真やビデオなどのファイルをテレビから見たり共有したりすることができる。つまり、ローカルコピーをダウンロードすることなく、Xbox経由でDropboxからビデオをストリーミングできるようになる。 また、VLCなどのさまざまなアプリケーションを利用して、XboxのDropboxファイルにアクセスしたり、USBスティックやその他のユニバーサルWindowsアプリからDropboxにファ… 続きを読む

  • 退屈するのは創造性を十分発揮していないから、BoxのCEOは語る

    退屈するのは創造性を十分発揮していないから、BoxのCEOは語る

    BoxのCEOのAaron Levieは、その役割を10年以上務めている。かろうじて30歳を過ぎたばかり、それが意味することは、これが彼が大人になってプロフェッショナルに行ったことの全てであるということだ。もし彼が他のチャレンジを考えていたとしても無理も無いと思うことだろう。しかしこれだけの期間が過ぎても、Levieの情熱ははっきりと燃え盛っている。 続きを読む

  • AppleがiCloudに月額19.99ドルで2TBのプランを追加

    AppleがiCloudに月額19.99ドルで2TBのプランを追加

    この度、Appleは月々19.99ドルで2TBのストレージを利用できるプランを追加し、iCloudユーザーはストレージ容量をさらに増やすことができるようになった。 AppleはさらにiCloud Driveと呼ばれる、Dropboxのようなサービスを提供している。このサービスはiCloudストレージを利用しており、ユーザーはiOSデバイス、Mac、PC間でどんなドキュメントでも同期することができる。Appleは、iCloud Driveを標準サポートしたmacOS Sierraのリリースに向けた準備を進めており、iCloud Driveがデスク… 続きを読む