クラウドソース

  • Googleマップが世界200都市でバスや電車の混雑予測を開始

    Googleマップが世界200都市でバスや電車の混雑予測を開始

    Googleマップが通勤にさらに便利になった。新機能の一つはバスや地下鉄などの遅延を予測する。もうひとつは過去のデータに基づいてこれらの交通機関の混雑状態を予測するというものだ。 続きを読む

  • 動画制作「Viibar」が新たに4億円調達、日経との資本業務提携でメディア事業を本格化

    動画制作「Viibar」が新たに4億円調達、日経との資本業務提携でメディア事業を本格化

    FacebookでもTwitterでも、料理動画やガジェットの紹介動画が流れてくるとついつい見てしまう。どのプラットフォームも動画に対応していて、多くのメディアや企業は動画コンテンツによるマーケティングに関心を持っている。だが、テレビ局や制作会社でない会社が自社で高品質な動画を制作して配信するのは難しい。Viibar(ビーバー)は、その課題を解決するため、プロの動画クリエイターと企業とをつなぐクラウドソーシングサービスを提供している。Viibarは本日、日経新聞社との資本業務提携を発表した。また同時に日経新聞社、電通の100%子会社で… 続きを読む

  • 「INFLUENCER ONE」はインスタの人気者に商品PRを依頼できるクラウドソースサービス

    「INFLUENCER ONE」はインスタの人気者に商品PRを依頼できるクラウドソースサービス

    Instagramで数万人のフォロワーがいるなら、もうちょっとした有名人と言っても良さそうだ。その影響力に乗せて商品のプロモーションをしたいと考える企業も多いだろう。本日ローンチした「INFLUENCER ONE」はインフルエンサーとそういったインフルエンサーにマーケティングの仕事を依頼したい企業や広告代理店をつなぐクラウドソースサービスだ。INFLUENCER ONEは、登録モデルに具体的なポーズやシーンの写真素材を依頼できるクラウドソースサービス「INSTAMODEL」を展開するレモネードが手がけている。 続きを読む

  • 問い合わせ対応からクリーニングまで、民泊提供者向けサービスを展開するSQUEEZEが総額約4.2億円を調達

    問い合わせ対応からクリーニングまで、民泊提供者向けサービスを展開するSQUEEZEが総額約4.2億円を調達

    Airbnbなどの民泊マッチングサービスの普及、そして2016年4月から旅館業法が一部緩和されたことにより民泊運営が始めやすくなった。それに伴い、空室や空き家を有効活用する方法として民泊運営に関心が集まっているが、民泊運営に民泊予約サービスへの物件登録、ゲストの問い合わせ対応、チェックアウト後のクリーニングなど運用するには手間も多くかかる。海外からのゲストに英語で対応しなければならないのもオーナーにとっては負担になる。 続きを読む