クリエイター

  • YouTubeが一連の募金ツールを発表

    YouTubeが一連の募金ツールを発表

    本日(米国時間8月30日)YouTubeは、クリエイターとそのファンたちに対して、慈善目的に貢献するためにデザインされた、新しい一連の機能を発表した。これには、新しいチャリティツールと、キャンペーンマッチングツールのベータ版と同時に、YouTubeのSuper Chat serviceのバリエーションである”Super Chat for Good”(善行のためのSUper Chat)などが含まれている。 同社の説明によれば、YouTubeクリエイターたちは既に、同社のビデオプラットフォームを使用して、関心のある事柄についての… 続きを読む

  • Captiv8が、インフルエンサーデータベースを無料で公開

    Captiv8が、インフルエンサーデータベースを無料で公開

    おそらく読者は、Captiv8のようなインフルエンサーマーケティングスタートアップの主なセールスポイントは、マーケティング担当者たちに、一緒に仕事をするインフルエンサーとクリエイターを探す手伝いをするところだと想像しているだろう。おそらくそれは正しい想像だが、Captiv8はそのクリエイター検索プロダクトを思い切って無償化することにした。 続きを読む

  • クリエイターのためのLinkedInを目指すThe Dotsが400万ポンドを調達

    クリエイターのためのLinkedInを目指すThe Dotsが400万ポンドを調達

    LinkedInのようなプロフェッショナルなソーシャルネットワークは、長い間ビジネスの柱となって来たが、もしあなたがLinkedInでは息苦しさを感じる、クリエイティブな人材だったらどうだろうか?米国では、Behanceというクリエイターのためのネットワークが650万ドルを調達したが、大西洋の向こうでは同様のアイデアが、The Dotsという形で実を結んだ。 いわゆる「ノーカラー」(襟なし)プロフェッショナル(お望みならTシャツを着たクリエイターと呼んでも構わないが)を対象として、400万ポンドの投資ラウンドが行われた。 続きを読む

  • アーティストとファンを繋ぎ安定した収益化を支援するPatreonが、大規模な資金調達を行った模様、評価額は4億5000万ドルか

    アーティストとファンを繋ぎ安定した収益化を支援するPatreonが、大規模な資金調達を行った模様、評価額は4億5000万ドルか

    アートが共有され、無料でストリーミング配信されるこの時代に、Patreonはコンテンツ制作を職業へと転換するという新しい希望を与えてくれる。このサービスは、イラストレーター、コメディアン、ゲームメーカー、そしてミュージシャンたちがPatreonを使用して、ファンたちからの自身の作品に対する特別アクセスと引き換えに、サブスクリプション方式で月々お金を払ってもらうというものだ。取引に際して、Patreonが徴収する手数料は、わずか5%に過ぎない。 5万人のクリエイターが登録されており、100万人のサブスクライバーたちが、コンテンツを早期に独… 続きを読む

  • Windows 3Dの責任者が語る、これからの3Dが果す役割

    Windows 3Dの責任者が語る、これからの3Dが果す役割

    Microsoftの未来は3次元だ。これまでに私たちは、同社がHoloLensならびにMinecraftとの仕事を通じて、少しずつその概念を受け容れて行く様子を見てきた。だが今週の初め、ニューヨークシティーでのイベントで、同社は3Dコンテンツ作成をコア原則として掲げ、Windows 10クリエイターアップデートならびにSurface Studioのようなハードウェアの両方に、全力で取り組むことを発表した。 続きを読む

  • BitTorrent Nowの音楽・動画ストリーミングアプリが、iOSとApple TV向けにも公開

    BitTorrent Nowの音楽・動画ストリーミングアプリが、iOSとApple TV向けにも公開

    BitTorrent の名前は今でも著作権侵害を思い出させるものかもしれないが、BitTorrent 社はピア・ツー・ピア技術がコンテンツの合法的な配布手段として利用できるようにするための努力を続けてきた。同社によれば、製品には1億7千万人以上の利用者がいるということだ。本日、コンテンツクリエイターたちが、観客である私たちの注意を惹くことができるようにすることを目指して、ストリーミングアプリケーションBitTorrent NowがiOSとApple TV向けに公開された。 続きを読む