ゲーミフィケーション

  • 子供たちに誤報やフェイクニュースを見分ける方法を教えるGoogleのプログラム

    子供たちに誤報やフェイクニュースを見分ける方法を教えるGoogleのプログラム

    Googleは米国時間6月24日、2年前から提供している子供向けのデジタルセーフティと市民権のためのカリキュラム「Be Internet Awesome」に、メディアリテラシーを取り入れることを発表した。 続きを読む

  • 採用プロセスのゲーミフィケーション

    採用プロセスのゲーミフィケーション

    約800万人のアメリカ市民が職を求めている一方、およそ600万件の求人が未だ掲載されていることを考えると、労働市場にはまだテクノロジーの力によって良い意味でのディスラプションが起きていないと言って良いだろう。 実際のところ、多くの企業がテクノロジーのせいで採用活動が以前より難しくなっていると感じている。というのも、全求人の約85%がオンライン上で公開され、それぞれに何百人もの応募者が殺到しているが、彼らの大部分が似通った資格(=学歴)を持っており、違いを見出すのが困難なのだ。そんな状況で採用担当者は、採用管理システム(ATS)がキーワー… 続きを読む