コンテナ

  • 通信市場で争うオープンソースコミュニティ

    通信市場で争うオープンソースコミュニティ

    先日バルセロナで開催されたMWCのことを考えるとき、おそらくあなたは最新のスマートフォンや他の携帯機器について考えることだろう。 続きを読む

  • BlueCargoがコンテナの配置方法を最適化する

    BlueCargoがコンテナの配置方法を最適化する

    港湾ターミナルに焦点を当てる物流スタートアップ、BlueCargoを紹介しよう。同社はY Combinatorの最新卒業生であり、300万ドルの調達ラウンドを、1984 Ventures、Green Bay Ventures、Sound Ventures、Kima Venturesなどから行ったばかりだ。 港湾ターミナルを撮影してみると、積み上げられた沢山のコンテナたちが目に入ることになるだろう。しかし、現在の整理方法は効率的ではない。作業ヤードのクレーンは、そうした山の底に置かれているコンテナにアクセスするためだけに、大量のコンテナを動かす必要に… 続きを読む

  • IBMがベアメタルKubernetesを発表

    IBMがベアメタルKubernetesを発表

    コンテナは、新しいアプリケーションをクラウドに導入するための標準的な方法に急速になりつつある。これは歴史の古い企業でも同様である。主要なクラウドプロバイダーのすべてが、コンテナに力を入れていても不思議はない。その中でも特にオープンソースのKubernetesコンテナオーケストレーションサービスに力が注がれている。IBMの長い間自身のCloud Container Serviceを通してそのサービスを提供してきた。そして本日(米国時間3月13日)業界初となる、ベアメタルKubernetesをマネージドサービスとして提供し始めた。 続きを読む

  • 今年Kubernetesは急速に立ち上がり、活き活きとしたエコシステムを生み出した

    今年Kubernetesは急速に立ち上がり、活き活きとしたエコシステムを生み出した

    普通の人はおそらく聞いたこともない技術だろうが、Kubernetesは今年2017年に、コンテナテクノロジーを使うITプロたちの間で、急速に人気を獲得した。Kubernetesは、運用スタッフがコンテナ群を大規模に展開および管理するための基盤を提供するオーケストレーションエンジンである。(コンテナの基礎については、 この記事を参照のこと )。 もっと分かりやすい言い方をするなら、コンテナの数が増加するにつれて、それらの起動や状態を管理するツールが必要になるということだ。そして、コンテナというアイデア自身や、それが可能にするいわゆる「マイクロ… 続きを読む

  • AWS Fargateはインフラストラクチャー管理不要のコンテナ運用サービス

    AWS Fargateはインフラストラクチャー管理不要のコンテナ運用サービス

    Amazonは、ラスベガスで開催中のAWS re:Invent会議で、新しいサービスAWS Fargateを発表した。このサービスを使うことで、実行インフラストラクチャについて考えることなくコンテナを運営できるようになる。 これは注目すべきアイデアだ。コンテナを起動して、Kubernetesや他のオーケストレーションエンジンをマネージャとして動作させ、AWSが必要となるハードウェアをすべて賄う。 新しいサービスを発表したRandall Huntのブログ記事では「簡単に説明するなら、FargateはEC2と似たようなものですが、仮想マシンを提供す… 続きを読む

  • CoreOSのTectonicコンテナプラットフォームがMicrosoft Azureをフルサポート

    CoreOSのTectonicコンテナプラットフォームがMicrosoft Azureをフルサポート

    本日(米国時間8月17日)CoreOSは、KubernetesベースのTectonicコンテナ管理プラットフォームの、Microsoft Azure対応を発表した 。これまでは、ベアメタルサーバとAWS上へのコンテナデプロイメントだけが完全にサポートされていた。3月に登場したAzureへのベータサポートに続く今回の新規リリースで、Tectonicはサポート対象の3つのプラットフォームにまたがるマルチクラウドデプロイメントへの統合サポートを提供することになった。 「Microsoft Azureに向けてのTectonicsの安定版メジャーリリー… 続きを読む

  • Microsoftの新しいAzure Container Instancesは、コンテナの利用を素早く簡単に行えるようにする

    Microsoftの新しいAzure Container Instancesは、コンテナの利用を素早く簡単に行えるようにする

    コンテナについてのニュースが流れない日はほとんどない。このことは、このテクノロジーがいかに素早く開発者たちの間に普及し、かつそれらをサポートするプラットフォームやスタートアップが増えているのかを物語っている。そして今度はMicrosoftの番だ。Azureクラウドコンピューティングプラットフォーム用の新しいコンテナサービス、Azure Container Instances(ACI)を開始する。 本日(米国時間7月26日)同社はまた、”Cloud Native Computing Foundation”(クラウドネイティブ… 続きを読む

  • いまさら聞けないコンテナ入門

    いまさら聞けないコンテナ入門

    いまどき開発者会議に行って、ソフトウェアコンテナについて聞かずに済ますことはできない:Docker、Kubernetes、Mesos、その他多くの海事にちなんだ名前が耳に入ってくる。Microsoft、Google、Amazonそして他の皆も、昨年あたりからこのバンドワゴンに飛び乗っているようだ、だが皆が夢中な理由は何だろう? 続きを読む