コンピューターサイエンス

  • Code.orgが、先進コンピューター科学を履修する少数派高校生の数を倍増させる計画

    Code.orgが、先進コンピューター科学を履修する少数派高校生の数を倍増させる計画

    The College Board(大学理事会)と協力しながら、APコンピューターサイエンス(AP=飛び級:優秀な高校生のために大学レベルの教育をするコース)の提供を始めたCode.orgは、今年全国レベルでAPコンピューターサイエンスに登録する少数派学生の数を、倍増させる計画だ。 The College Boardによれば、昨年は、8442人の少数派(黒人、ラテン系、ネイティブ・アメリカン、ネイティブ・アラスカン、ネイティブ・ハワイアン、その他の太平洋地域出身者)学生が、APコンピューターサイエンスの試験を米国で受けている。比較のために挙げる… 続きを読む