サムスン

  • サムスンのGalaxy S20 Ultraはその超高価格を正当化できているのか

    サムスンのGalaxy S20 Ultraはその超高価格を正当化できているのか

    Galaxy S20 Ultraは、その販売が減少する時代にあって、あえて思い切り豪華なスマホを思い描いて作られている。S20 Ultraはモバイルテクノロジーの最先端におけるサムスンの地位を再確立するために設計されたフラグシップであり、新たなカテゴリーを切り開くことを期待されている。 続きを読む

  • 縦折りスマホSamsung Galaxy Z Flipが示すフォルダブルの進むべき方向

    縦折りスマホSamsung Galaxy Z Flipが示すフォルダブルの進むべき方向

    サムスンGalaxy Foldのほぼ1年後に発表されたGalaxy Z Flipは、同じカテゴリーの中でも、洗練された外観をまとっている。まだ、フォルダブルなスマホのあるべき姿だと自信を持って言える段階ではないが、間違いなく正しい方向への重要なステップのように感じられる。 続きを読む

  • サムスンがARグラスを披露、製品化は不明だが開発は進めている模様

    サムスンがARグラスを披露、製品化は不明だが開発は進めている模様

    サムスンはCES 2020で、ARグラス開発を示唆した。ワークアウトに使用する外骨格、GEMSの紹介時にARグラスを登場させるなど、はっきりと発表していないが、その存在を匂わせていた。 続きを読む

  • Galaxyの最新フラッグシップと折り畳みFold後継機は2月11日発表か

    Galaxyの最新フラッグシップと折り畳みFold後継機は2月11日発表か

    Samsung(サムスン)は、今後リリース予定の携帯電話に関する情報をCES直前の週末には明らかにしない、というのが大方の予想だ。だが正直なところ、現時点では誰にもわからない。少し早く宣伝しても決して害はない。 続きを読む

  • 8Kビデオや1億画素超えカメラ、そして5G、Galaxy S11はどうなる?

    8Kビデオや1億画素超えカメラ、そして5G、Galaxy S11はどうなる?

    12月半ばのハードウェア停滞期に本格的に突入した。当然のことながら、主要なハードウェアメーカーたちは、ホリデーセールでの買い控えを恐れて、今後数週間は重要なものを発表する予定はない。そして来年初頭のCESが始まるやいなや、競争が一気に過熱するのだ。そしてそのあと1ヶ月ほどで、世界最大のモバイル見本市”Mobile World Congress”(MWC)が開催される。 続きを読む

  • サムスンがB2Bパートナーや開発者との連携を強化

    サムスンがB2Bパートナーや開発者との連携を強化

    おそらくSamsung(サムスン)は消費者中心のエレクトロニクス企業だと考えられているだろうが、実際には非常に大規模なB2Bビジネスも行っていて、1万5000社以上の大企業と数十万の中小起業家にパートナーを通じてサービスを提供している。 続きを読む

  • サムスンはGalaxy S10の指紋リーダーの重大な欠陥を認め修正へ

    サムスンはGalaxy S10の指紋リーダーの重大な欠陥を認め修正へ

    Galaxy S10のユーザーは、画面内指紋センサーに代わるセキュリティ機能を使う必要がある。サムスンは、この重大な欠陥を確認したことを明らかにし、対策に取り組んでいる。ソフトウェアパッチを発行する予定だという。 続きを読む

  • PCゲームがGalaxy Note 10でストリーミングプレイ可能に

    PCゲームがGalaxy Note 10でストリーミングプレイ可能に

    先日のサムスンのイベントでは、大きく取り上げられることはなかったが、PlayGalaxy Linkは、PCからGalaxy Note 10に直接ゲームをストリーミングしてプレイすることを可能にする注目の新機能だ。 続きを読む

  • Galaxy Note 10+でだけ使える3Dスキャン機能の用途は限定的

    Galaxy Note 10+でだけ使える3Dスキャン機能の用途は限定的

    新しいGalaxy Note 10+の3Dスキャン機能は、サムスンの大規模な発表イベントの中でも、もっとも大きな拍手で讃えられた。確かに印象的な機能だが、現時点では現実的な価値はほとんどない。 続きを読む

  • サムスンの新Galaxy Noteの画面は6.3と6.8、出荷8月23日で価格950ドルから

    サムスンの新Galaxy Noteの画面は6.3と6.8、出荷8月23日で価格950ドルから

    初代Galaxy Noteはすごいプロダクトだった。スマートフォンにスタイラスを導入しただけではない。2011年(日本では2012年発売)に5.3インチのスマートフォンというのは突拍子もない考えに思えた。 続きを読む