サムライインキュベート

  • 「ASIA Hardware Battle 2019」の日本代表はセンサー内蔵衣類開発のXenoma

    「ASIA Hardware Battle 2019」の日本代表はセンサー内蔵衣類開発のXenoma

    サムライインキュベートは9月11日、中国TechNoteと共同でハードウェアスタートアップを集めたピッチイベント「ASIA Hardware Battle 2019」の日本予選を開催した。 続きを読む

  • 京急がアクセラレータープログラムのデモデイ開催、社長賞は手荷物預かりサービスのecbo

    京急がアクセラレータープログラムのデモデイ開催、社長賞は手荷物預かりサービスのecbo

    京浜急行電鉄は8月27日、ベンチャーキャピタルのサムライインキュベートと共同で開催中のスタートアップ支援の取り組み「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」(京急アクセラレータープログラム)のデモデイ(成果発表会)を東京・品川で開催した。 続きを読む

  • LINE活用の手ぶらキャンプを実現する「Campify」のサービス開始、運営元のFLYはサムライインキュベートから追加出資

    LINE活用の手ぶらキャンプを実現する「Campify」のサービス開始、運営元のFLYはサムライインキュベートから追加出資

    サムライインキュベートは8月22日、同社の起業支援プログラム「The First Movers」Hands “In” Batch Programの第回採択企業であるFLYへの追加出資を発表した。出資額は非公開。 続きを読む

  • サムライインキュベートが短期集中事業創造プログラムの募集を開始

    サムライインキュベートが短期集中事業創造プログラムの募集を開始

    創業期のスタートアップ支援を中心としたベンチャーキャピタルであるサムライインキュベートは5月10日、短期集中事業創造プログラム「『The First Movers』Hands “In” Batch Program」の第2回の募集を開始した。プログラム自体は6月1日から始まる。 続きを読む

  • 京急アクセラレータープログラム第2期にアイカサやecbo cloak、nearMeなどが選出

    京急アクセラレータープログラム第2期にアイカサやecbo cloak、nearMeなどが選出

    京浜急行は4月17日、ベンチャーキャピタルのサムライインキュベートと共同で開催中のスタートアップ支援の取り組みである「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」の第2期に採択されたスタートアップを発表した。 続きを読む

  • サムライインキュベート6号ファンドは34.5億円、ペット用ジビエ肉、バーチャルアドレスに投資

    サムライインキュベート6号ファンドは34.5億円、ペット用ジビエ肉、バーチャルアドレスに投資

    サムライインキュベートは2月21日、同社運営のファンド「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」で34.5億円の組成を完了したことを発表した。 続きを読む

  • 京急がVCファンドへ初の出資、アクセラレータープログラムもスタート

    京急がVCファンドへ初の出資、アクセラレータープログラムもスタート

    京急電鉄は11月21日、投資ファンドのサムライインキュベートとともに「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」を発表した。募集期間は2018年11月〜2019年8月。2017年に続く第2期の募集となる。また「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」に出資することも発表。京急としては初のVCファンドへの出資となる。投資規模は数億円となる。 続きを読む

  • 草野球やフットサル対応のチーム管理アプリ「TeamHub」が正式ローンチ、運営元は6000万円調達

    草野球やフットサル対応のチーム管理アプリ「TeamHub」が正式ローンチ、運営元は6000万円調達

    スポーツコミュニティ向けサービスを展開するLink Sportsが、2015年12月にβ版を公開したチームマネジメントアプリ「TeamHub」を正式リリースした。当アプリはiOS、Androidで利用可能。また、ベンチャーユナイテッド株式会社を引受先とした合計6000万円のの第三者割り当てを実施実施したことも同時に発表した。 続きを読む