スマートキャンプ

  • 米SaaS領域への投資額は年間3.2兆円、SaaS業界レポート

    米SaaS領域への投資額は年間3.2兆円、SaaS業界レポート

    SaaSを提供する企業とそれらのサービスを利用したい人をつなぐ「ボクシル」を提供するスマートキャンプは8月21日、SaaS業界の現状をまとめた「SaaS業界レポート」を発表した。発行は今年で2回目。なかなか興味深いレポートなので、TechCrunch Japan読者のみなさんにも簡単に紹介してみたいと思う。 続きを読む

  • SaaSは年平均10%で成長、API連携によるエコシステム構築が進む――スマートキャンプがレポート公開

    SaaSは年平均10%で成長、API連携によるエコシステム構築が進む――スマートキャンプがレポート公開

    クラウド会計のfreee、家計簿アプリのマネーフォワード、名刺管理のSansan、ビジネスSNSのWantedly、コミュニケーションツールのChatWorkなどに代表されるクラウドサービス。もはや、これらのサービス名を一度も聞いたことがない人など皆無だろう。TechCrunch Japan読者には、これらのサービスのヘビーユーザーだという人も多くいるはずだ。 また、2016年1月にChatWorkが15億円、2016年10月にマネーフォワードが11億円、2016年12月にはfreeeが33.5億円を調達するなど、近年クラウドサービスを提… 続きを読む

  • 法人向けクラウドサービスの比較サイト「ボクシル」が総額3億円の資金調達

    法人向けクラウドサービスの比較サイト「ボクシル」が総額3億円の資金調達

    法人向けクラウドサービスの比較サイト「ボクシル」を運営するスマートキャンプは5月29日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルおよび既存株主を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額3億円を調達したと発表した。 同社は2015年11月に1億5000万円の資金調達を実施しており、ボクシルをリリースした2015年4月以降の累計調達金額は約5億円となる。 続きを読む