テクノロジー

  • テクノロジーは人類学である

    テクノロジーは人類学である

    テクノロジービジネスで面白いのは、ほとんどの場合に重要なのはテクノロジーではないことだ。重要なのは人々がどうそれに反応するかであり、それがどんな新しい社会規範をつくりだすかだ 続きを読む

  • テック業界を支配するスマホの「次」に何が起こっているのか?

    テック業界を支配するスマホの「次」に何が起こっているのか?

    この10年間、テクノロジー業界はスマートフォンの時代だった。2009年時点ではSymbian OSが支配的だったが、2010年にはiPhone 4、Samsung Galaxy S、Nexus Oneが発売され、現在、AndroidとiOSがアクティブなデバイスは40億台にも上る。スマホとアプリは成熟した市場になった。次は何の時代なのだろうか? 続きを読む

  • AlexaからGoogleまでスーパーボウルに、傑作テクノロジーCM集結

    AlexaからGoogleまでスーパーボウルに、傑作テクノロジーCM集結

    今年もスーパーボウルの季節になった。ペイトリオッツとラムズの試合で放映されるCMにはAmazon、Google、Microsoftなど巨大テクノロジー企業の自信作が集結する。 続きを読む

  • テクノロジーの「暗い森」(Dark Forest)

    テクノロジーの「暗い森」(Dark Forest)

    私は、Liu Cixin(劉慈欣)による素晴らしいSF3部作である”Remembrance of Earth’s Past”(地球の追憶)シリーズを読み終えたところだ。 続きを読む

  • われわれを分断しているのはフェイクニュースだろうか?

    われわれを分断しているのはフェイクニュースだろうか?

    すべてインターネットのせいだそうだ。イギリスのEU離脱派対残留派、アメリカの共和党対民主党などの対立する層は互いに別種の現実に住んでおり、相手陣営に向かってあらゆる機会をとらえて「フェイクニュース!」と叫んでいる。メディアも政治的立場によって分裂し、FacebookとGoogleが圧倒的な地位を占めるにつれてユーザーは自分の好むニュースや検索結果しか目にしないというフィルターバブル現象も生じている。現実に対するコンセサスが失われてしまった等々…。 続きを読む

  • テクノロジーの分野で脚光を浴びる折り紙に注目!

    テクノロジーの分野で脚光を浴びる折り紙に注目!

    3Dプリンターの出現よりはるか以前から、平らな紙を使って実物そっくりのモデルを作り出せる、折り紙と言う技術が存在した。折るということは構造を畳んだり、曲げたり、広げたりが思いのままにできるということだ。つまりこういった性質を利用すれば工学的に様々な局面での利用が考えられる。消化可能な折り紙でできた錠剤があれば侵襲的な外科手術を行わないで済むかもしれないし、ソーラーパネルに応用すれば、航空機で輸送する際は小さく畳んでおいて、打ち上げた後で広げてやれば良い。折り紙が現代において利用される要因は、折り紙の技術を使えば物の形を劇的に変化させる… 続きを読む