ドナルド・トランプ

  • Uber CEOのTravis Kalanickが経済諮問委員を辞任

    Uber CEOのTravis Kalanickが経済諮問委員を辞任

    Uber CEOのTravis Kalanickがトランプ大統領の経済諮問委員会から離脱した、とするRecodeとNew York Timesの報道内容をTechCrunchが確認した。Kalanickは、SpaceX CEOのイーロン・マスクも参加している、昨年末に設立された諮問委員会で、アメリカ現地時間の2月3日にトランプとビジネスに関する議論を行う予定だった。トランプと直接仕事をするという彼の決断は多くの批判を浴び、Kalanickとトランプ政権の関係性は、少なくとも最近ソーシャルメディアで巻き起こっている#DeleteUberキャンペー… 続きを読む

  • 未来のアメリカの雇用は、石炭ではなくハイテク産業が切り拓く

    未来のアメリカの雇用は、石炭ではなくハイテク産業が切り拓く

    ドナルド・トランプが選挙に勝ったとき、シリコンバレーの多くの者は当惑した。「いったいどうすれば、政治経験もなく落ち着きのないツイートを垂れ流す偏屈な億万長者が、米国大統領選挙に勝てるんだ?」彼らは自問した。 リベラル陣営は、この国に対する「私たち」(テクノロジー産業で働く上流のリベラル)のビジョンと「彼ら」(ブルーカラー労働者)のビジョンの大きな乖離にその理由を見出そうとしている。私たちが直面しているのは、集団的アイデンティティクライシスだ。この「ポスト真実」の世界で、ベイエリア政治とこれほどまでに対立する人物が、この国で最も重要な民主… 続きを読む

  • Ford、GM、FCAのCEOがトランプと会談、環境規制や雇用創出について議論

    Ford、GM、FCAのCEOがトランプと会談、環境規制や雇用創出について議論

    トランプ大統領は、現地時間24日(火)に米大手自動車メーカー3社の重役との会談を行い、アメリカ国内での工場の建設や生産量増加に向けた彼の思いを共有した。会談でのトランプのコメントは、選挙活動中や就任直後のTwitterやその他のメディアにおける彼の発言内容を反映したものだった。 規制カットを明言した彼は、”75%か恐らくそれ以上”の規制を廃止することができるだろうと話し、以前の発言の通り、新しい工場を設立する際の承認プロセスの短縮化を目指すと語った。また個人的な意見として、環境保護活動が全般的に「手に負えない状態… 続きを読む

  • トランプ新政権はホワイトハウスのメディア・ルームにSkype記者4人分を追加する

    トランプ新政権はホワイトハウスのメディア・ルームにSkype記者4人分を追加する

    ショーン・スパイサーの大統領報道官としての仕事始めの一つはトランプ新政権が今週中に4人分のいわゆるSkype記者をプレス・ブリーフィングに追加するという発表だった。 続きを読む

  • トランプ新大統領の活動をモニタリングするTrack Trumpがローンチ

    トランプ新大統領の活動をモニタリングするTrack Trumpがローンチ

    トランプ新大統領が以前発表した、就任から100日間のアクションリストの進捗具合をモニタリングするTrack Trumpというウェブサイトがローンチした。昨年の10月末に彼は、”ドナルド・トランプの有権者との契約書(Donald Trump’s Contract With The American Voter)”と題されたプランを発表し、クリーンな政府、アメリカ国内の雇用の保護、法治の復興を約束していた。Track Trumpの目的は、プランに記載されていたアクションリストの進捗具合をモニタリングし、新政権に公約を守… 続きを読む

  • トランプ政権にチーフデータオフィサーが必要な理由

    トランプ政権にチーフデータオフィサーが必要な理由

    ほぼ全ての世論調査の結果、民主党候補ヒラリー・クリントンの勝利が確実視されていたにも関わらず、次期大統領ドナルド・トランプがサプライズ勝利を収めたことから、この選挙結果はクリントンだけでなく、ビッグデータの敗北をも表しているという話を聞くことがある。共和党ストラテジストのMike MurphyはMSNBCで「今夜、データは死んだ」とさえ語っていた。 実際のところ、彼の発言は現実をかなり誇張したものだ。もちろん、今回の選挙を受けて、世論調査の価値にはかなりの不信感が生まれ、調査手法の再検討が叫ばれており、これはしかるべき結果だ(これについて… 続きを読む