ナーブ

  • 離れた場所にある物件をVRで内見、ナーブが4.6億円調達

    離れた場所にある物件をVRで内見、ナーブが4.6億円調達

    不動産の内見にVRを活用する「VR内見」などを展開するナーブは10月13日、ニッセイ・キャピタル、Spiral Ventures Japan、三菱地所、ギガプライスから総額で4.6億円を調達したと発表した。 ナーブは不動産や旅行業界などに導入するVRシステムをパッケージとして提供するスタートアップだ。店舗に設置したVRゴーグルで物件の360度画像を見ることができるVR内見や、観光地の360度画像や動画をVR体験できる「VRトラベル」などを展開している。 VR内見を導入することで、店舗には専用ゴーグルの「CREWL」が設置される。このゴーグルは… 続きを読む