ニュースアプリ

  • Canopyがユーザーのプライバシーに配慮したニュースアプリを公開

    Canopyがユーザーのプライバシーに配慮したニュースアプリを公開

    Canopyはデバイス上の機械学習と差分プライバシーを組み合わせて、パーソナライズされた体験を提供する。同社はこの技術の実例として、ニュースリーダーアプリの「Tonic」を公開した。 続きを読む

  • エンジニア版NewsPicks目指す「AnyPicks」が1200万円を調達

    エンジニア版NewsPicks目指す「AnyPicks」が1200万円を調達

    エンジニア向けの情報共有コミュニティ「AnyPicks」を展開するは5月9日、複数の投資家より1200万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • ニュースを記事単位で購入できるBlendleが100万ユーザーを獲得

    ニュースを記事単位で購入できるBlendleが100万ユーザーを獲得

    ニュースを記事単位で購入できるBlendleが100万ユーザーを獲得した。Blendleは複数の新聞社から発行されたニュースを同社の広告フリーのプラットフォームにまとめ、そのニュースを記事単位で販売している。1記事あたりの金額は数セント程だ。 Blendleがこれ程までのユーザー数を獲得するまでにかかった時間はたったの2年ほどだ。記事を読むために会員費を支払う必要のあった従来のデジタルメディアのビジネスモデルを一から作り直すことを目的に、Blendleはジャーナリズムのマイクロペイメント・プラットフォームを2014年4月にヨーロッパでロ… 続きを読む

  • 「ニュースをより簡単に」Discorsが120万ドルを調達

    「ニュースをより簡単に」Discorsが120万ドルを調達

    銃規制は必要ない(いや、必要ある)。EUに加盟することは素晴らしいことだ(いや、最悪だ)。トランプ氏は天才だ(地球上で最悪の人間だ)。世間に出まわるニュースは複雑で、ある意見があれば常にその逆の意見もある。本日(現地時間7月14日)、資金調達の完了とiOSアプリの公開を同時に発表したDiscorsを使えば、世界中で起こる様々な出来事を深く理解することができるだろう。 「私たちのミッションとは、世界中の優れたジャーナリズムの敷居を低くすることで、忙しい人々でも簡単に情報が入手できるようにすることです」。そう話すのは、Discorsの共同創… 続きを読む