パナソニック

  • パナソニックがテスラのEV向け新高密度電池を9月から生産、将来的にはコバルトフリーを目指す

    パナソニックがテスラのEV向け新高密度電池を9月から生産、将来的にはコバルトフリーを目指す

    パナソニックは、テスラ向けに生産している「2170」リチウムイオン電池のエネルギー密度を5%向上させ、高価なコバルトの使用を減らす新たな技術を開発した。 続きを読む

  • パナソニックがニューヨーク州でのテスラとのJV解消、バッファロー工場でのソーラーパネル製造から撤退

    パナソニックがニューヨーク州でのテスラとのJV解消、バッファロー工場でのソーラーパネル製造から撤退

    Panasonic(パナソニック)は、ニューヨーク州バッファローのTesla(テスラ)工場でのソーラーパネル製造を中止し、4年間に渡った電気自動車メーカーとのジョイントベンチャーを終えることを発表した。 続きを読む

  • メルカリがオープンロジと「あとよろ便」を開始、ヤマトと無人配送拠点「メルカリポスト」を設置

    メルカリがオープンロジと「あとよろ便」を開始、ヤマトと無人配送拠点「メルカリポスト」を設置

    メルカリは2月20日、事業戦略などを説明する同社初の事業戦略発表会「Mercari Conference 2020」を開催し、リアル店舗「メルカリステーション」のほか、「あとよろメルカリ便」と「メルカリポスト」を発表した。 続きを読む

  • テスラが自前でバッテリー開発を検討中との報道

    テスラが自前でバッテリー開発を検討中との報道

    自動車メーカーのTesla(テスラ)が、サプライチェーンの主要パートの一つを自前で抱えたらどうなるか、カリフォルニア州フリーモントの工場近くの秘密のラボで行われている研究を通じて検討中だ、とCNBCが報じた。 続きを読む

  • テスラはバッテリー用鉱物確保のため採掘業に参入か

    テスラはバッテリー用鉱物確保のため採掘業に参入か

    イーロン・マスク氏本人によれば、テスラは、電気自動車のバッテリーに使用されている鉱物を採掘するビジネスに参入するかもしれない。製品のラインナップを拡大し、生産量を上げるために必要となるからだ。 続きを読む

  • TC Tokyo 2018のフューチャーラウンジにWEAR SPACEが展示されるぞ!

    TC Tokyo 2018のフューチャーラウンジにWEAR SPACEが展示されるぞ!

    TechCrunch Tokyo 2018では、Shiftallがパナソニックのデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」と共同で開発した「WEAR SPACE」(ウェアスペース)をフューチャーラウンジに展示してもらうことが決まった。しかも、TechCrunch Tokyo 2018初日となる11月15日には、渋谷ヒカリエのBホールに設置されるTC LoungeでWEAR SPACEの開発担当者によるプレゼンテーションも予定されている。 続きを読む

  • スクラムベンチャーズとパナソニックが新事業の創出へ新会社、代表はDeNA元会長の春田真氏

    スクラムベンチャーズとパナソニックが新事業の創出へ新会社、代表はDeNA元会長の春田真氏

    米国サンフランシスコに拠点を置くScrum Ventures(スクラムベンチャーズ)とパナソニックは3月1日、新規事業の創出を目的とした新会社BeeEdge(ビーエッジ)を共同で設立したことを明らかにした。 スクラムベンチャーズでは、大企業とスタートアップのコラボレーションにより新たな価値を生み出すことを目的とした新事業「Scrum Studio」を本日発表。BeeEdgeがその第1号案件だという。 続きを読む