ビジネス

  • 音声インターフェースがビジネス向けに進出中

    音声インターフェースがビジネス向けに進出中

    会社の会議にAmazon Echo(要するに音声操作デバイス)を持っていく、というシナリオはどうだろうか? つまり今月の南部地区での売上の数字が必要になったとしよう。今までならノートパソコンを開き、Excelを忙しく操作することになったはずだが、その代わりにEchoに尋ねるだけでいい。デバイスは即座に数字を答えてくれる。ビジネス・シーンの主流になるにはまだ距離があるとはいえ、こういうシナリオは次第に現実化しつつある。 続きを読む

  • フロントエンド開発の未来はデザインそのもの

    フロントエンド開発の未来はデザインそのもの

    私たちの子供たちにコード作成を学ばせるべきか?この質問は、最近のディナーパーティーで私が受けたものだ。社会的サークルの中で、キャリア全体でソフトウェア開発に携わってきた唯一の人物の1人として、私はこの種の質問を頻繁に受けている。そのときの私の対応はとても肯定的で、その選択がきわめて明白であるすぐに思いつく理由をいくつか紹介した。 その時の会話はそれで終わったが、その質問は私の心に残ったままだった。おそらくその理由は、「コード作成」というフレーズにある。これはあまりにも多くの意味を内包しているのだ。自動運転、バーチャルリアリティ、その他の… 続きを読む

  • ベンチャーキャピタル、Tuskがトランプ政権の政策予測メモ配布―ビジネスへの干渉は減る

    ベンチャーキャピタル、Tuskがトランプ政権の政策予測メモ配布―ビジネスへの干渉は減る

    Tusk HoldingsはTusk Venturesと Tusk Strategiesの親会社で、Uber、FanDuel、Handy始め有力スタートアップ多数の最初期からの投資家として著名だ。 巨大で多様なポートフォリオを持つこのベンチャーキャピタルが資金を投じているポートフォリオ企業すべてを対象にメモを配布した。 続きを読む

  • トランプ大統領のシリコンバレーに対する意味―ニュースの大部分は暗い

    トランプ大統領のシリコンバレーに対する意味―ニュースの大部分は暗い

    ドナルド・J.・トランプがアメリカの次期大統領に選ばれた。この選挙戦の勝利はアメリカの歴史上もっともシュールかつ意外なものだった。 株式市場はトランプ大統領の誕生にすでに値を下げている。ドルも同様だ。 トランプの政策プラットフォームに通じた経済学者によれば、テクノロジー経済とシリコンバレーに関する短期的見通しは暗いということだ。 選挙戦を通じてトランプの経済政策はかなり漠然としていたが、大まかに言えば、トランプが述べた経済政策はベンチャーキャピタリズム、さらに広くテクノロジー・ビジネス一般にとって適合性が高いものではない。 続きを読む

  • 日本のオフィスから紙をなくす、請求管理サービスMakeLeapsが数億円規模の資金調達

    日本のオフィスから紙をなくす、請求管理サービスMakeLeapsが数億円規模の資金調達

    クラウドの請求管理サービス「MakeLeaps」を展開するメイクリープスがシリーズAの資金調達を行ったと発表した。調達額は非公開だ。リード投資家はRakuten Venturesが務め、既存投資家である500 StartupsとAngelListのファウンダー、ナバル・ラビカント氏がこのラウンドに参加している。 続きを読む