フードテック

  • 3DプリントステーキのNovameatが新たな資金調達

    3DプリントステーキのNovameatが新たな資金調達

    肉市場で代替蛋白の開発を推進するスペインのスタートアップNovameat(ノバミート)が、大手フードテック投資会社のNew Crop Capitalから新しい資金を得て、その動きを加速する。 続きを読む

  • 完全栄養の麺・パンをリニューアルしたベースフード、まもなくアメリカでの販売を開始

    完全栄養の麺・パンをリニューアルしたベースフード、まもなくアメリカでの販売を開始

    完全栄養の主食「BASE PASTA(ベースパスタ)」ならびに「BASE BREAD(ベースブレッド)」を開発してきたフードテック領域のスタートアップ、BASE FOOD(ベースフード)。 続きを読む

  • 培養肉から発酵菌まで食品系CVCが夢中になるスタートアップ

    培養肉から発酵菌まで食品系CVCが夢中になるスタートアップ

    食通が夢に描くのは、健康的で、職人気質の農家やパン屋やシェフが提供する、加工食品ではない料理をみんなが味わえる世界だ。 続きを読む

  • 農業食品 ―― 価値ある8兆ドル産業

    農業食品 ―― 価値ある8兆ドル産業

    大麻入りの飲み物。研究室で育成されたハンバーガー。瓶入りの完全な食事 。消費者、小売業者、そして農家たちは、次世代の食品に飢えており、投資家もその味を試しつつある。農業食品テクノロジーのスタートアップに対する初期ステージ投資は2017年には101億ドルに達した。これは前年に比べて29%の増加である。 農業食品(Agrifood)という言葉は2つの部分に分けることができる。「農業技術」(Agritech)の部分は農家を対象とした技術を指す。対照的に「食品技術」(Foodtech)の部分は、加工業者、小売業者、レストラン、そして消費者をターゲ… 続きを読む

  • AppleフェローのRich Pageがサラダ調理ロボットと「自動化による失業」について語る

    AppleフェローのRich Pageがサラダ調理ロボットと「自動化による失業」について語る

    最初に私たちがChowboticsのサラダ調理ロボットについて書いたとき、それはまだ単なるプロトタイプで、ちょっとした議論を巻き起こした。同社は、大きな食堂を持っておらず、フルタイムの調理人を雇う予算のない事業所へ、栄養価の高い食事を提供することを約束している。しかし、他の食品自動化技術と同様に、彼らのロボットSallyは、もしレストランの下働きコックを置き換えるなら、大勢の人びとを失業の危機に追い込むだろう。 続きを読む

  • ピザを3D”プリント”―、BeeHexが100万ドルを調達

    ピザを3D”プリント”―、BeeHexが100万ドルを調達

    「3Dプリンター」というフレーズを耳にすると、普通の人はプラスチック製のアクセサリーやおもちゃ、ハードウェアのプロトタイプまたは人工装具といったものを作る機械のことを思い浮かべるだろう。しかし3Dフードプリンターを開発しているBeeHexは、この度シードラウンドで100万ドルを調達し、最初の製品となるピザプリンターの「Chef 3D」をローンチしようとしている。 当初BeeHexは、地球から長期間離れることになる宇宙飛行士が、バラエティー豊かな食事を楽しめるようなフードプリンターを開発しようとしていた。しかし共同ファウンダーの4人(Anj… 続きを読む