プラットフォーム

  • Instagramのアカウント・リンクはFacebook  Loginの後継になるのか?

    Instagramのアカウント・リンクはFacebook Loginの後継になるのか?

    Facebook Loginが他のサービスに別のユーザーIDとパスワードを使うことなくログインできるようすることでアクセスを容易にして、ユーザーの囲い込みを目指しているなか、Instagramもアカウント・リンクでプラッフォーム化を図っている。 続きを読む

  • ZendeskはZendesk Sunshineの立ち上げでプラットフォームへと移行

    ZendeskはZendesk Sunshineの立ち上げでプラットフォームへと移行

    Zendeskはこれまでずっとクラウド内での顧客サービスに力を入れてきた。彼らは9月にBaseを買収することで、セールスオートメーションならびにCRMに幅広く参入することを始めた。そして本日(米国時間11月13日)同社はZendesk Sunshineを発表した。これはZendeskツールセット上に、カスタマー中心のソフトウェアを構築するための新しいプラットフォームだ。 続きを読む

  • 無名の作家や映画監督を発掘してハリウッドに送り込むスタートアップたちのエンターテインメント改革

    無名の作家や映画監督を発掘してハリウッドに送り込むスタートアップたちのエンターテインメント改革

    5月11日、Netflixはアメリカ全国で学年末を迎える十代の若者向けに、コメディードラマ『The Kissing Booth』を公開した。 6月までに、このドラマは若い十代から思春期層の若者の間で大ヒットとなったのだが、その権利を所有する企業Wattpadは、世界初の画期的なシステムを備えていた。Wattpadの出版プラットフォームにBeth Reeklesが書き下ろしたこのドラマによって、同社の宣伝文句のとおり、このプラットフォームが、エンターテインメント業界のシナリオや才能を発掘する方法に新たな方向性を与えるものであることが実証されたの… 続きを読む

  • AI車両管理プラットフォームで2年後のモーダルシフトに備えるAvrios

    AI車両管理プラットフォームで2年後のモーダルシフトに備えるAvrios

    スイスのスタートアップAvriosは、企業が一人の人間に一台の車という従来の考えにとらわれず、状況に応じた移動方法を受け入れることにより、業務上の移動手段がもっと面白くなるはずだと考えている。 続きを読む

  • 自動運転車を生み出す資金潤沢なスタートアップたち

    自動運転車を生み出す資金潤沢なスタートアップたち

    未来のいつか、車に乗りながら子供が親たちに質問を投げかけるかもしれない。自動車を操縦するのにハンドルとペダルを使っていたのはどれ位前のことなの?と。もちろん、完全に自律走行を行う自動車の形での実現はまだまだ先のことだが、それにも関わらず、その未来を生み出そうと現在努力を続けている企業がある。 しかし、輸送の様相を変えることはコストのかかる事業であり、そのような野心的な目標を達成するためには、通常企業の支援や多額のベンチャー資金が必要となる。最近行われた、深圳に拠点を構えるRoadstar.aiによる、1億2800万ドルのシリーズAラウン… 続きを読む

  • ホテルの現代化を進めるスタートアップAavGo

    ホテルの現代化を進めるスタートアップAavGo

    ルームサービスを頼むことは面倒なことだが、世界で最初に起こり得る問題の1つだ。そはいえ、それは技術的に言えば、単にホテル業界が遅れているからというだけの話だ。 スタートアップAavGoは、この問題を、スマートフォンやタブレットを使うことでホテルスタッフ同士だけでなく、ホテルゲストがホテルスタッフと簡単にコミュニケーションを取れるようにして、解決しようとしている。そうすればルームサービスのための電話やフロントデスクまで出向く必要がなくなる。 続きを読む

  • マーケティングオートメーションのZeta Globalが、機械学習テクノロジーを下支えするためにBoomtrainを買収

    マーケティングオートメーションのZeta Globalが、機械学習テクノロジーを下支えするためにBoomtrainを買収

    David A. Steinbergと、元AppleのCEOのJohn Sculleyによって設立された、マーケティングオートメーションプラットフォームであるZeta Globalは、本日(米国時間7月18日)、機械学習を中心に置いたマーケティングプラットフォームであるBoomtrainを買収したと発表した。同社に近い消息筋によれば、買収価格は3500万ドルから4000万ドルの間だということだ。Boomtrainは本日の買収以前に、総額1477万ドルを調達していた。 これは創業から10年が経ったZetaにとって10件目の買収であり、本日のニュー… 続きを読む

  • 紙へのサインを不要にする電子署名プラットフォームのHelloSignが1600万ドルを調達

    紙へのサインを不要にする電子署名プラットフォームのHelloSignが1600万ドルを調達

    電子署名プラットフォームのHelloSignは、Foundry GroupとZach Coeliusの主導する1600万ドルの資金調達ラウンドを発表した。Greylock Partners、US Venture Partners、そしてTien Tzuoも参加している。 2010年以来サンフランシスコを拠点としてきた同社は、外部資金をほとんど調達して来なかったため、今回の調達をシリーズBと呼んでいる。COOであるWhitney Bouckは、ビジネスのキャッシュフローはプラスであり、これは「私たちには本来は必要がなかったラウンドだ」と強調した。とはい… 続きを読む

  • 利用状況を可視化する福利厚生プラットフォーム「TUNAG」が2.8億円調達

    利用状況を可視化する福利厚生プラットフォーム「TUNAG」が2.8億円調達

    多くの企業は社員の福利厚生制度の一環として、書籍購入制度や英会話のレッスンやエンターテイメント施設の割引特権などを用意しているだろう。しかし、どのような制度があるか社員がきちんと把握している会社は少なそうだ。私自身も社会人になってから1、2回しかそうしたサービスを利用したことがない。また、これまで会社側としても社員がどの程度福利厚生制度を利用しているか把握する効率的な方法がなかった。愛知に拠点を置くスタメンは、そうした課題を解決するクラウド福利厚生プラットフォーム「TUNAG」を提供している。スタメンはTUNAGのサービス強化を図るた… 続きを読む

  • とにかくロードが早いHTML5ゲームを初披露、Blackstormが目指すアプリ開発の未来

    とにかくロードが早いHTML5ゲームを初披露、Blackstormが目指すアプリ開発の未来

    友人と楽しむアプリやゲームのローンチに数秒もかからない未来をErnestine Fuは思い描いている。数秒ですら長いくらいだ。 この構想の下、Blackstormは誕生した。Blackstormは素早く起動するアプリを制作するツールを備えた開発プラットフォームだ。App Storeで入手できるアプリと同じようなアプリを制作できる。BlackstormのアプリはHTML5で駆動し、メッセンジャーアプリやブラウザといった異なる環境でも利用することができる。今月にはゲームスタジオを新設し、このテクノロジーを使って初のゲームタイトルをいくつかFac… 続きを読む

  • ネットでも車は売れるーー中古車のC2Cプラットフォーム「Ancar」が約2億円を調達

    ネットでも車は売れるーー中古車のC2Cプラットフォーム「Ancar」が約2億円を調達

    ネットベースの中古車売買サービスを手がけるAncarは本日、日本ベンチャーキャピタル、ニッセイ・キャピタルから約2億円を調達したことを発表した。AncarはC2Cの中古車売買プラットフォームAncarの他に、車のオーナーと整備工場とをつなぐ検索サービスRepeaを提供している。今回の資金調達では、開発と営業人員の強化を図るとAncarのファウンダーで代表取締役を務める城一紘氏はTechCrunch Japanに話した。 続きを読む

  • アプリストアを超えたアプリの普及を狙う、Blackstormが楽天などから3350万ドルを調達

    アプリストアを超えたアプリの普及を狙う、Blackstormが楽天などから3350万ドルを調達

    App Storeのアプリ管理は、新米開発者にとって難しい仕事の内の1つだ。ユーザーに気付いてもらうのは難しく、App Storeの体験もそんなに良くないし、今後Appleは検索広告を導入する予定だ。この事態をさらに面白くするのは、メッセージ・ボットを含め、従来のアプリとは別のプラットフォームにも関心が集まっていることだ。 続きを読む

  • ボット製作プラットフォームのDexterが230万ドルのシード資金を調達 リード投資家は楽天ベンチャーズ

    ボット製作プラットフォームのDexterが230万ドルのシード資金を調達 リード投資家は楽天ベンチャーズ

    アプリの構築プラットフォームを展開するDexterがシードラウンドで230万ドルの資金を調達したことを発表した。同社はbetaworks出身のスタートアップだ。本ラウンドのリード投資は楽天ベンチャーズで、Social Startsとbetaworksも出資に参加した。 Decterのプラットフォームでは、手間のかかるインフラストラクチャーを構築することなしに統合ベースのアプリを製作することが可能だ。ブロックを組み合わせることでアプリとEメール、Slackのコマンド、Facebookメッセンジャーなどを簡単に統合することができる。そうするこ… 続きを読む

  • 「ニュース共同作業」プラットフォームのCronycle、260万ドルを調達

    「ニュース共同作業」プラットフォームのCronycle、260万ドルを調達

    もしあなたが複数のアプリ、ニュースソース、ソーシャルメディア、プラットフォームをひっきりなしに切り替えて、自分のセクターに関連する重要なトピックスを常に探しているアナリストあるいはビジネスマンであるなら、それが時間のかかる、うんざりするような作業であることはご存知だろう。さらに、押し寄せてくる情報すべてについてチームと共同作業する必要があるとしたら、Slackなどにコピー&ペーストしていないだろうか? 実に非効率的だ。 英国に拠点を置くCronycleは、ユーザーがTwitterやRSSフィードの記事を絞り込んで特に興味深いコンテンツを探… 続きを読む

  • Yahooに致命傷を与えた、プラットフォームの交代

    Yahooに致命傷を与えた、プラットフォームの交代

    2000年、Yahooの価値は1250億ドルだった。2008年、Microsoftが提案した440億ドルでのバイアウトを拒否した。そして、本日Verizonに48億3000万ドルで身売りに至った。ここでの学びは、以前のコンピューター・プラットフォームで勝利を収め、次のプラットフォームが到来する時、それに対応できないのなら会社は売り払った方が良いかもしれないということだ。 続きを読む

  • ウェブサイト構築プラットフォームBrandcastが1390万ドルを調達

    ウェブサイト構築プラットフォームBrandcastが1390万ドルを調達

    マーケッターやデザイナーが、コードを書くことなくモバイル対応ウェブサイトを構築できるようにするスタートアップBrandcastは、シリーズBで1390万ドルを調達したことを本日発表した。 このラウンドを主導したのは、Shasta Venturesであり、SalesforceのCEOであるMarc Benioff氏と、Correlation Venturesも参加した(Brandcastの共同設立者/CEOのHayes Metzger氏はかつてSalesforceに努めていた経緯があり、Benioff氏はBrandcraftにすでに180万ドルを… 続きを読む

  • 取引先開拓から入金管理まで、農家向けワンストップ・サービス「SEASONS!」がローンチ

    取引先開拓から入金管理まで、農家向けワンストップ・サービス「SEASONS!」がローンチ

    農家向けITサービスと聞くと、農作物の生産を効率化するための土壌の栄養や水分量などを検知するIoT端末などを思い浮かべてしまう。けれども生産農家と言えども、ビジネスを行っているのであり、ビジネスには交渉や事務処理がつきものだ。プラネット・テーブルが今回新たにローンチしたサービス「SEASONS!(シーズンズ!)」は農家のそういった手間の効率化を図る。また、生産農家と購入者が直接出会えるプラットフォームという側面を併せ持ち、顧客開拓から交渉、受発注、入金確認まで行えるワンストップサービスを目指す。今回、プラネット・テーブルの代表取締役菊… 続きを読む