ポケモンGO

  • ポケモンGOのバトルが「ひたすらタップ」ではなくなる

    ポケモンGOのバトルが「ひたすらタップ」ではなくなる

    ポケモンGOの現在のトレーナーバトルは、攻撃もスペシャルアタックのチャージもタップの連打だが、NianticがTwitterで今後はスワイプ操作を取り入れる予定であることを公表した。 続きを読む

  • Niantic、シリーズCで2.45億ドル調達、評価額は約40億ドル

    Niantic、シリーズCで2.45億ドル調達、評価額は約40億ドル

    ポケモンGOや近日公開予定のハリーポッター:魔法同盟の開発元であるNianticがシリーズCラウンドで巨額の資金を調達した。 続きを読む

  • ポケモンGO開発のNiantic、1.9億ドルの調達ラウンドを完了

    ポケモンGO開発のNiantic、1.9億ドルの調達ラウンドを完了

    モバイルARゲームのスタートアップNianticが1.9億ドルの調達ラウンドを完了したことが、新に提出されたSEC書類 でわかった 続きを読む

  • delyのYahoo!グループ入り記事が4位にランクイン(2018年7月ランキング)

    delyのYahoo!グループ入り記事が4位にランクイン(2018年7月ランキング)

    2018年にアクセス数の多かった記事を月別に紹介していく年末企画。7月を振り返ってみると、Pokémon GO(ポケモンGO)が1位を飾ったものの、TechCrunchらしい記事がトップ5に並んだ。 続きを読む

  • Niantic、会社評価額39億ドルで2億ドル調達か?

    Niantic、会社評価額39億ドルで2億ドル調達か?

    ポケモンGOを開発、運営しているNianticは、シリーズCラウンドで39億ドルの会社評価額で2億ドルの調達を図っているとWSJが報じている。 続きを読む

  • Niantic、ポケモンGOに個人対戦モード導入へ――PvPは年内に実装か?

    Niantic、ポケモンGOに個人対戦モード導入へ――PvPは年内に実装か?

    Pokémon GOが正式にスタートしてから2年半経ったが、大ブームを起したこのゲームには重要な機能が欠けたままだった。プレイヤー間の対戦モードだ。それがいよいよ導入される。 続きを読む

  • Nianticが考えるこれからのAR、アジア統括本部長・川島優志氏がTC Tokyoに登壇

    Nianticが考えるこれからのAR、アジア統括本部長・川島優志氏がTC Tokyoに登壇

    1月15日、16日の2日間、東京・渋谷ヒカリエで開催される「TechCrunch Tokyo 2018」。15日の朝9時40分から始まるセッションには、Niantecでアジア統括本部長/エグゼクティブプロデューサーを務める川島優志氏の登壇が決定した。 続きを読む

  • ポケモンGOに新機能、ゲーム起動なしでタマゴを孵化できる「いつでも冒険モード」追加

    ポケモンGOに新機能、ゲーム起動なしでタマゴを孵化できる「いつでも冒険モード」追加

    Niaticは10月26日、スマホゲーム「Pokémon GO」に新機能「いつでも冒険モード」を追加すると発表した。Nianticは追加時期について「間もなく」としている。この機能は、ゲームを起動していなくても歩行距離の記録と計測が行えるというもの。これまでポケモンの進化や強化に必要なアメを手に入れたり、ポケモンのタマゴを孵化させるためにはプレイヤーがゲームを起動しながら現実世界で歩く必要があったが、このモードを有効にすることで、スマホをポケットに入れたまま歩くだけでよくなる。 続きを読む

  • ポケモンGOにシンオウ地方のモンスターが登場する――アップデートで新機能も多数

    ポケモンGOにシンオウ地方のモンスターが登場する――アップデートで新機能も多数

    このところ新しいポケモンが登場しないのでポケモンGOをお休みしていたという読者も多いかもしれない。それなら再起動の準備だ。2007年のポケットモンスター・ダイヤモンド・パール/プラチナでお目見えしたシンオウ地方のポケモンがポケモンGOに登場する。 続きを読む

  • ピカチュウが現実の物体の影に隠れるようになる――Niantic、新テクノロジーと開発中のゲームをデモ

    ピカチュウが現実の物体の影に隠れるようになる――Niantic、新テクノロジーと開発中のゲームをデモ

    AR〔拡張現実〕空間になんらかのオブジェクト(たとえばピカチュウ)を描写することを考えてみよう。このとき現実の空間で人間や自動車が手前を通り過ぎたとする。するとAR空間のオブジェクトは現実のオブジェクトの後ろ側になる。ここで非常に厄介な問題が生じる。仮想オブジェクトを現実のオブジェクトによって「隠す」作業は極めて複雑だ。 続きを読む

  • ポケモンGOでついにトレードできるようになった――フレンドにギフトも贈れる

    ポケモンGOでついにトレードできるようになった――フレンドにギフトも贈れる

    ポケモンGOがリリースされてからもうすぐ2年になるが、ついに待望のポケモンのトレーディングができるようになる。つまり、すべてのポケモンを捕まえるという終わりなき旅の助けとして、手持ちのポケモンを他のプレイヤーのポケモンと交換できる。トレーディングは今週末にリリースされる「フレンド」機能をベースとしている。 続きを読む

  • モンスターボール型コントローラー『モンスターボール Plus』登場。ポケモンを中に入れて連れ出せる!

    モンスターボール型コントローラー『モンスターボール Plus』登場。ポケモンを中に入れて連れ出せる!

    株式会社ポケモンが、モンスターボールの形をした新型コントローラー「モンスターボール Plus」を発表しました。 モンスターボール Plusは、同時に発表されたNintendo Switch向けの『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』と『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』の2タイトルに対応。Joy-Conのようにゲームを操作できるほか、『ポケモンGO』のように「投げるモーション」も可能となっています。 モンスターボール Plusは、原作のモンスターボールさながらの球形で、本来は開閉ボタンの部分をアナログス… 続きを読む

  • VRの今回のハイプ・サイクルは終わった

    VRの今回のハイプ・サイクルは終わった

    最近、アメリカでは多くの人々がデバイスを装着して普段見られない珍しい光景を眺めた。残念ながらそれはVRヘッドセットではなかった。人々が皆既日食を観察するときに使ったのは専用メガネだった。VRに暗い影を投げかけるニュースだった。 今年のE3(Electronic Entertainment Expo) で目立ったのはOculus RiftというよりむしろOculusという谷間(rift)だった。最近HTCはVive VRヘッドセットのキット価格を200ドル値下げした。Facebook傘下のOculusはRiftの価格をこのサマー・セールで399ド… 続きを読む

  • チームの壁を越えた共闘でボスポケモンをゲットだぜ!――ポケモンGOが大幅アップデート

    チームの壁を越えた共闘でボスポケモンをゲットだぜ!――ポケモンGOが大幅アップデート

    昨年7月22日に『Pokémon GO』が日本でサービスインしてから、ほぼ11ヵ月。トレーナーの皆様は如何お過ごしでしょうか? そろそろ新しい刺激が欲しくなっている頃なのでは?というワケで、そんなトレーナー諸兄に朗報です! かねてから色々と噂が飛び交っていた『Pokémon GO』の大幅アップデートですが、めでたく本日より実施されました!本日のアップデート内容はジムの新機能!現状は強いプレイヤーが陣取ってしまうコトも多く、停滞気味だったジムバトルをより活性化する為のアップデートとのことです。 続きを読む

  • Niantic、ポケモンGOの集客単価を発表――マクドナルドは最大1日300万ドル支払った計算

    Niantic、ポケモンGOの集客単価を発表――マクドナルドは最大1日300万ドル支払った計算

    Nianticによれば、同社のゲーム、Pokémon GOは日本で延べ5億人の訪問者をマクドナルドなどの店舗に誘引したという。こうした提携スポットでは特別なデジタル・グッズが入手できる。ただしNianticはこれまで誘引した客1人当たりスポンサーがいくら支払っているかは明かしていなかった。 続きを読む

  • ドラクエ風Google Mapがアイデアの種——Niantic野村氏が語る「ポケモンGO」誕生秘話

    ドラクエ風Google Mapがアイデアの種——Niantic野村氏が語る「ポケモンGO」誕生秘話

    11月17日から18日にかけて、渋谷ヒカリエで開催したTechCrunch Tokyo 2016。17日のキーノートセッションには、世界中のテック業界の話題をさらってきたスマートフォンアプリ「ポケモンGO」を手がけるNiantic(ナイアンティック)のディレクター、野村達雄氏が登壇した。 2016年7月のリリース以降(日本は7月22日)、わずか3カ月で世界1億ダウンロードを突破するなど、数々のギネス記録を打ち立ててきた「ポケモンGO」。日本国内においては、1万人以上がレアポケモンを求めて宮城県石巻市に訪れたというニュースも記憶に新しい。世界… 続きを読む

  • ポケモンGO、売上5億ドル達成はゲーム史上最速―App Annieが詳細レポート発表

    ポケモンGO、売上5億ドル達成はゲーム史上最速―App Annieが詳細レポート発表

    ポケモンGOはデビュー以來数々の記録を達成してきた。たとえば、 最初の1週間で史上最多のダウンロード、Google Playでの最速の5000万インストールなどだ。このゲームがまた新記録を樹立した。ゲーム史上最速の売上5億ドル達成だ。 続きを読む

  • 世界で5億ダウンロードのポケモンGO、いよいよApple Watchにも対応

    世界で5億ダウンロードのポケモンGO、いよいよApple Watchにも対応

    よし、そう来なくっちゃ。ナイアンティック・ラボのCEO、John Hankeは日本時間の9月8日、AppleのiPhone 7イベントの壇上から世界に向けて、ポケモンGoがApple Watchに対応すると発表した。 続きを読む

  • SoftbankがポケモンGOの公式パートナーに―SB、Yモバイル3700店舗がポケストップ、ポケジムになる

    SoftbankがポケモンGOの公式パートナーに―SB、Yモバイル3700店舗がポケストップ、ポケジムになる

    ゲームとしてのポケモンGOの人気は今がピークなのかどうかについはいろいろな議論がある。しかしポケモンGOというブランドはこれから本格的に離陸するところだ。日本ではいくつかの大企業がゲームの公式スポンサーになっているが、今日(米国時間8/31)、日本の大手モバイル・キャリヤのSoftBankがこれに加わった。 契約の具体的内容は明らかにされていないが、時価総額800億ドルのSoftBankであるからには、ゲームの公式スポンサーの地位を獲得するために相当額を支払っただろうと推測できる。 続きを読む

  • ポケモンGOはライバルのアプリ内購入も加速―DoCoMo Digitalの調査が意外な結果

    ポケモンGOはライバルのアプリ内購入も加速―DoCoMo Digitalの調査が意外な結果

    ポケモンGOの大ヒットでいちばん利益を得ているのはNianticや任天堂であるのは間違いない。 しかしこの成功はモバイル・ゲームの世界においてライバルを犠牲にしているわけではないことが明らかになった。モバイル・コマースのDOCOMO Digitalが発表した新しいレポートによれば、 ヨーロッパのGoogle Playストアにおけるトップ4ゲームは、ポケモンGOのデビュー以來、売上合計を10%も伸ばしている。 続きを読む