マッチングサービス

  • 建設職人マッチングのユニオンテック、設立20年目にして米VCから約10億円調達、なぜ?

    建設職人マッチングのユニオンテック、設立20年目にして米VCから約10億円調達、なぜ?

    ユニオンテックは2月18日、シリーズAラウンドとしてDCMベンチャーズを引受先とする9.7億円の第三者割当増資を発表した。大規模な資金調達は、2016年10月のみずほキャピタルからの1億円に続く2回目となる。 続きを読む

  • 「Omiai」のネットマーケティング 、新アプリ「QooN」で日本のデーティング市場の開拓目指す

    「Omiai」のネットマーケティング 、新アプリ「QooN」で日本のデーティング市場の開拓目指す

    近年国内でも市場規模の拡大と合わせて様々な企業が参入している恋活・婚活マッチングアプリ業界。国内にまだ文化が根付いていなかった2012年に「Omiai」を立ち上げ、現在に至るまでサービスを拡大してきたのがネットマーケティングだ。その同社は新たなサービスとしてデーティングアプリ「QooN」を立ち上げた。 続きを読む

  • CG業界に特化したマッチングプラットフォーム目指す「CGクラウド」

    CG業界に特化したマッチングプラットフォーム目指す「CGクラウド」

    CGクリエイター向けに3DCG作品投稿サイト「CGクラウド」を提供するTANOsim(タノシム)は7月17日、同サイトをギャラリーサイトとしてフルリニューアルしたと発表。CG業界に特化したマッチングプラットフォームを目指し、さらに機能追加を図っていく。 続きを読む

  • Thumbtackはオンデマンドサービスマーケットをどのように勝ち取ったのか? ―― 答:すべてを扱うことによって

    Thumbtackはオンデマンドサービスマーケットをどのように勝ち取ったのか? ―― 答:すべてを扱うことによって

    本日(米国時間5月5日)、サービスマーケットプレイスであるThumbtackが、サンフランシスコのイベントスペースに最高のギグエコノミーワーカー300人を集めて、小さな会議を開催した(ギグエコノミーとはインターネットを介して一時的な仕事を請負う労働形態のこと)。 ほぼ10歳になるこの企業にとって、このイベントは新しい機能の紹介や、週の頭に行われたブランドの再デザインについての説明を行うためのものだった。米国内の各地から自腹で参加したサービスプロフェッショナルたちに加えて、同社のトップエグゼクティブたちも参加した。 それはThimbtack… 続きを読む

  • 建設業マッチングアプリ「助太刀」で職人が代金を即日受け取れるサービス開始、セブン銀とも提携

    建設業マッチングアプリ「助太刀」で職人が代金を即日受け取れるサービス開始、セブン銀とも提携

    建設業の仕事を受発注できるアプリ「助太刀」を運営する助太刀は、アプリを利用して仕事をした職人が代金を即日受け取れる「即日受取サービス」を5月7日からスタートした。同サービスはセブン銀行子会社のセブン・ペイメントサービスが運営する「現金受取サービス」との提携によるもの。決済にはGMOペイメントゲートウェイのサービスを利用する。 続きを読む

  • 猫の飼い主同士をマッチングするnyansが複数のエンジェル投資家などから3000万円調達

    猫の飼い主同士をマッチングするnyansが複数のエンジェル投資家などから3000万円調達

    猫の飼い主同士をマッチングする「nyatching(ニャッチング)」を提供するnyans(ニャンズ)は3月22日、複数のエンジェル投資家を引受先とする総額3000万円の第三者割当増資を実施した。 2月22日の猫の日にサービスローンチしたnyatchingは、猫の飼い主限定のマッチングサービスだ。近所に住む猫の飼い主を探し、家を留守にする際の猫の世話を他のnyatchingユーザーに依頼することなどを目的としている。 続きを読む

  • プロ写真家に出張撮影を頼めるマッチングサービス「AMI」運営がメルカリなどから資金調達

    プロ写真家に出張撮影を頼めるマッチングサービス「AMI」運営がメルカリなどから資金調達

    国内外のプロフォトグラファーが登録するデータベース&撮影予約サービス「AMI」などを運営する、撮影サービスのスタートアップ、aMiは3月15日、メルカリ、マネックスベンチャーズ、その他エンジェル投資家を引受先とした第三者割当増資等により、シードラウンドでの資金調達を実施したことを明らかにした。調達金額は総額数千万円規模。同時に会社名をFamarryからaMiに変更したことも発表している。 続きを読む

  • 完全審査制のマッチングアプリ「イヴイヴ」提供元が約1.6億円を調達、“出会いのFacebook”目指す

    完全審査制のマッチングアプリ「イヴイヴ」提供元が約1.6億円を調達、“出会いのFacebook”目指す

    マッチングアプリ「イヴイヴ」を提供するMarket Driveは12月4日、East Venturesとカラオケのパセラなどを運営するNewtonに加えて、ヘッジファンド1社と複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額1.65億円を調達したことを明らかにした。 Market Driveは2016年11月と2017年2月にもそれぞれ資金調達を実施していて、今回が3回目の調達となる。今後は組織体制やプロモーションを強化するほか、コミュニティ機能やサポーター機能の充実などアプリの改善を進める。またNewtonとは共同で新たな事業の開発… 続きを読む

  • 見積もりは最短30分、弁護士などトラブル解決の専門家マッチング「カケコム」ベータ版

    見積もりは最短30分、弁護士などトラブル解決の専門家マッチング「カケコム」ベータ版

    男女問題やお金のトラブルなどを解決するために専門家の知識が欲しいと思っても、いざ弁護士に相談するとなると、心理的なハードルが高く時間も取れないのでなかなか気軽には相談できない——そんな人も多いのではないだろうか。9月11日にST Bookingがベータ版の提供を開始した「カケコム」は、そうしたトラブルを解決する、弁護士を中心とした専門家と相談者をマッチングするサービスだ。 続きを読む

  • 2人の元Google社員が、AIを用いて求職活動のマッチングを行う

    2人の元Google社員が、AIを用いて求職活動のマッチングを行う

    2人の元Google社員が、ハイテク産業界の労働者たちに対して、理想の雇用主たちとのインタビューが確実になるようにしようとしている。人工知能を活用するのだ。 この1年ほどの間に、AIは広範な課題に対して適用されてきた。元GoogleのエンジニアだったRichard LiuとYunkai Zhouが設立したLeap.aiは、AIがテクノロジー業界の雇用問題を解決することに利用できると考えている。 周知のように、現在のLinkedInは、オンライン求人を代表する体重360キログラムのゴリラだ。しかし、それはとても完璧とは言えない。ほとんどのHR(… 続きを読む

  • サイバーエージェントのマッチングサービス「タップル誕生」が会員200万人突破、今後の注力分野に

    サイバーエージェントのマッチングサービス「タップル誕生」が会員200万人突破、今後の注力分野に

    オンラインで異性との出会いを提供するマッチングサービス。この分野に注力していくと明言しているのがサイバーエージェントだ。1月に開催した2017年9月期第1四半期の決算説明会でもその旨が発表されていたが、早速彼らのニュースが飛び込んできた。同社は2月15日、マッチングサービス「タップル誕生」の会員数が200万人を突破したことを明らかにした。また同時にインフォグラフィックス(一部記事でも使用)も発表している。 続きを読む

  • マッチングサービス「CROSS ME」は“すれ違い”をきっかけに出会いを提案する

    マッチングサービス「CROSS ME」は“すれ違い”をきっかけに出会いを提案する

    「pairs」「Omiai」「タップル誕生」といったサービスの躍進も追い風となり、認知が広がっているマッチングサービス。この領域にまた新たなプレーヤーが登場した。サイバーエージェント傘下のプレイモーションは8月23日、マッチングサービス「CROSS ME(クロスミー)」の提供を開始した。 続きを読む

  • オンデマンド型の営業員マッチングサービスのUniversal AvenueがシリーズAで1000万ドルを調達

    オンデマンド型の営業員マッチングサービスのUniversal AvenueがシリーズAで1000万ドルを調達

    ストックホルムを拠点とするUniversal Avenueは、ローカルの営業員を必要な時に必要な人数だけ採用できるサービスを展開するスタートアップだ。普段は顧客企業の手助けをする同社であるが、同社が今回発表したディールは、彼ら自身のためのものだ。現地時間7月11日、Universal AvenueはシリーズAにおいて1000万ドルの資金調達を完了したことを発表した。約1年前に行われた、シードラウンドの「延長戦」で調達した500万ドルなどを合わせると、同社の合計資金調達額は1700万ドルとなる。 今回のラウンドをリードしたのは、Fidelit… 続きを読む