マヤ

  • レーザー測距技術のLiDARで発見された長さ1km以上の古代マヤの遺跡

    レーザー測距技術のLiDARで発見された長さ1km以上の古代マヤの遺跡

    LiDARは、考古学の世界でも、最も効果的なツールのひとつとして、急速に認められつつある。最近も、3000年も前のマヤ文明の建造物の発見に貢献した。この遺跡の大きさは1辺の長さが1km以上もあり、おそらく天体の観測に使われたのではないかと考えられている。 続きを読む

  • マヤの巨大古代都市を発掘したレイダーは考古学を変革するか

    マヤの巨大古代都市を発掘したレイダーは考古学を変革するか

    考古学は、最新テクノロジーとは縁遠い分野のように思われる。AIやロボットは、実地調査の過酷な現場ではまだ心もとない。しかし、ライダー(Lidar)は画期的な技術であることが実証された。とは言え、数千平方キロメートルにおよぶ古代の数百万都市を、レーザーを使った画像化処理技術でマッピングするという最新の調査で、やはり経験と眼識にとって代わるものはないことを、研究者たちは実感した。 続きを読む